暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【OPEN1週間で1万人突破!】うんこミュージアムYOKOHAMAは9/30まで!

蒼蓮

2019年3月のオープン前から、海外メディアにも注目され、ビル名を勘違いされるほどバスっていたという横浜の【うんこミュージアム YOKOHAMA】はもう行きましたか? なんと好評すぎて開催期間の延長が決定されました! 横浜在住の筆者が、謎空間【うんこミュージアム YOKOHAMA】と、周辺グルメやおすすめスポットをレポートします!

そもそもうんこミュージアム YOKOHAMAって?!

ステンドグラスも…

名称  :うんこミュージアムYOKOHAMA
公式HP:https://ale-box.com/unkomuseum/
施設概要:横浜駅東口直通のエンターテイメントビル「アソビル」2階
     https://asobuild.com/
期間  :2019/3/15OPEN-当初2019/715までの期間限定
※ 2019/9/30まで延長決定済み。
営業時間:10:00~21:00 ※最終入場受付 20:30
入場方法:事前予約(※空き状況により当日券販売もあり)
     販売は下記サイトより
https://reserve.ale-box.com/reserve/
入場料金:中学生以上\1600(当日券\1700)
小学生\900(当日券\900)
小学生未満無料(当日券無料)
   ※小学生未満の子供は保護者1名に対し3名まで

うんこドリル、など強烈な訴求力を持つコンテンツである「うんこ」、大人が遊べて、お酒を楽しみ、グルメを味わい…といったコンテンツの揃う「アソビル」の中でも強烈な存在感のある企画ですよね。発表後、海外メディアからも取材依頼が相次ぎ、一部では「アソビル」ではなく「うんこビル」と呼ばれてしまうほどの影響力を持つスポット。キラッキラなうんこを触って叫んで戯れて…さらに世界のグッズまで知ることができる!?年齢や性別、国籍も問わず多くの方が訪れ、なんとOPENから1週間で1万人もの人が押し寄せたとのこと! すでに10万人来場者を突破しているんです!

衝撃的すぎるうんこミュージアムの世界をレポート!

ハイテンションなお姉さんに案内され、入り口にはカラフルな便器!
恥ずかしさの難関?を突破すると巨大うんこと映像美が圧倒的な【大広場】
へ。圧倒されてしまい、もう固定観念はどこかにいってしまいます
スイーツも全てUNKOな【ウンスタジェニックエリア】では写真を取り巻くる女子多発!
世界各国のうんこグッズを知ることができる【ウンテリジェンスエリア】
どんな国でも妙なものってあるのだな…と感心!
叫んだり踏んだりアトラクションが楽しめる【ウンタラクティブエリア】は子ども達にも大人気! 大人もだいぶハマっている方もちらほら

実はOPEN時の取材でも報道陣が大いに戸惑っていたのが入り口!。
可愛いお姉さんたちが「座って踏ん張って!」って・・・えええ?!
当然実際にはいたしませんが、ここでとある「お土産」がいただけるのですが、これがSNSでも大人気!



入ってから出るまでは、もう強烈すぎる世界観にノックアウト! 大人だけで訪問する方も多く見受けられます。ママ世代としてびっくりするコンセプトですが、この衝撃は会期終了までに体感することをおすすめします!


実はうんこミュージアム以外にも魅力たっぷりなアソビル!

麻布十番で大人気の【DUMBO Doughnuts and Coffee】も出店!
バーテンダーがシェイカーを振るう本格的なバーラウンジ【PITCH CLUB】
宇宙をテーマにしたここにしかない世界観を持つキッズテーマパーク【PuChu!】
ハンドメイドフロア【MONOTORY】ではママたちも夢中になれるワークショップがいっぱい!
スポーツ教室が開かれる屋上フロアには休憩できるスペースも

実はアソビルってうんこミュージアム以外にも魅力が多いスポットなのです!その証拠にOPENからたった3ヶ月で100万人もの来場を記録!

・プロスポーツ選手による子供向け教室が開催!
・ハンドメイドフロアでは毎日日替わりのワークショップ!
・超人気エンターテイメント「リアル脱出ゲーム」などを楽しめる!
・話題のグルメスポットから横浜の老舗グルメまで集結!
・Bar、ビリヤード、ダーツなどオトナの遊びも充実!
・最新型のキッズテーマパーク完備!

これ実は全部!「アソビル」の中で叶うことなんです! 筆者はよくママ友と子ども連れで、この日は教室とランチ、この日はキッズスペースとランチ…この日は夫と一緒に行ってアクティブに遊んでもらって母見学…など活用しています! 夏休みなどの長期休みや、雨天で外では遊べない日でも、大人も子供も楽しめておすすめなんです!(工作の宿題のヒントにもなりそうですよね!)

強烈すぎるうんこミュージアム!やっぱり気になりますよね? ランチや子どもの遊びも兼ねて、ぜひ会期終了までに訪れてみてください! 固定観念、どこかに流されちゃいますよ!

前日の全体記事ランキング

1

そうめんの新しい食べ方がTwitterで話題!「素麺で塩ラーメン」がマンネリ解消におすすめ

夏ランチの定番といえば、“素麺”! 暑い季節もツルッと食べやすく、ゆで時間が短く簡単なので、夏になるとストックするご家庭も多いと思います。 ただ、いつもめんつゆで食べるとマンネリになってしまうのが悩み……。 そこでおすすめなのが、主材料1つでできる楽うまレシピの「#しかない料理」を考案している料理研究家、しかない料理のイガゴーさんのレシピ「素麺で塩ラーメン」です。かけつゆを変えるだけで、ラーメンのような味わいが楽しめると話題になっています。 素麺の新しい食べ方を発見したい方にぴったりですよ!

2

いつものお蕎麦が何倍もグレードアップする裏技は“あの飲み物”をプラスするだけ!?

暖かい日が続いたかと思ったら、急に寒くなる日も。まだまだ寒暖差が激しい日が続きます。そんな時は暖かい麺類で身体を温めたいですよね。今回はいつものお家蕎麦が何倍もグレードアップする、料理研究家リュウジさんの「ほうじ茶そば」をご紹介させていただきます。

3

【ローソン】新作スイーツ「生パウン」はもう食べた?ふわっふわな食感とたっぷり濃厚クリームが美味!

新作スイーツの話題に事欠かないローソンから、またまた話題の新商品が登場しました! その名も「生パウン-生パウンドケーキ」です。エアリーな食感とクリームの贅沢感が楽しめるスイーツだと話題になっています。

4

とろっとろでおいしい味付け卵の作り方!白い味たまにする方法って……?

味が染みていて、中身が少し半熟で……理想の味たまってこんな感じですよね。 でも作ろうと思うと火加減など意外と失敗しがちなメニュー。 料理研究家リュウジさんの「奇跡の白味玉」はとろっと具合が最高においしいレシピなんです。コツを覚えれば失敗知らず! 簡単なので、作り方を覚えてみてくださいね。

5

食べるのがもったいない!宝石みたいなミルキーゼリーでおうちカフェはいかが?

今回ご紹介するのは、淡いミルキーカラーがかわいい牛乳消費レシピ! お家で簡単に作れて、写真映えも抜群のクリームソーダ職人tsunekawaさん考案「ゼリーケーキ」です。 ちょっとひと手間かかりますが、きらきらとした宝石のようなゼリーケーキはおうち時間を華やかに演出してくれることまちがいなし! シンプルな材料とレシピですので、ぜひ作り方をチェックしてくださいね。

この記事をシェアする

TOP