暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【リュウジさんのバズレシピ】『鍋キューブ』でサラダチキンを作ってみた!超簡単で柔らかくてウマかった!

saitaPULS編集部

とにかく簡単!『鍋キューブ』を使った楽ちん調理法

味の素『鍋キューブ』鶏だし・うま塩を使用します。

【材料】(2人分)
鶏むね肉…1枚(300g)
A
水…600ml
『鍋キューブ』鶏だしうま塩…2個

お好みの野菜(添えるサラダ)…適量
①鶏肉はラップで包み、電子レンジ(600W)で片面20秒ずつ加熱する。もう一度、裏返して20秒加熱し、ラップを取る。

※お使いの電子レンジの機種によって、火の通りが変わることがあります! リュウジさんのTwitterにもあるとおり、レンジの加熱時間は目安です。やってみて火の通りが悪い場合には、必ず追加で火を通してくださいね。
②小さめの鍋にAを入れて火にかけ、沸騰させる。
③沸騰した中に①の鶏のむね肉を入れ、蓋をして30秒加熱。鍋の火を止めて冷めるまでおく。
④冷めたら取り出し、食べやすい大きさに切り分ける。
切り分けたチキンに、お好みの野菜サラダを添えて盛り付ければ完成! 

チキンに添えた漬けダレ、香辛料は左から「ごま油に塩を入れたもの」、「七味唐辛子」、「あらびきコショウ」

『鍋キューブ』鶏だしうま塩の味がしみ込んでいますが、やさしい味なのでお好みで香辛料などにつけてお召し上がりください。
マヨネーズをかけてもおいしいです。こちらは子どもにもおすすめ。
サラダ菜やレタスで包んだり、細かく刻んでサラダに和えるのも◎

レンチンしたチキンを『鍋キューブ』を溶かしたスープに漬けて置いておくだけ、という簡単な調理法で、しっとりおいしいサラダチキンになるのが驚きです! 味が薄いと感じる場合は、スライスしたチキンを再度『鍋キューブ』のスープに漬け込むと味がよくしみ込みますよ。

熱いうちにスライスすると身が崩れやすいため、しっかり冷ましてからの方がキレイに切り分けられます。

子どもにはマヨネーズやドレッシングをかけて生野菜といっしょに、おつまみにはピリッとパンチの効いた七味唐辛子やあらびきコショウなどにつけて食べるのがおすすめ。

ごま油に塩を入れたものや、さらにニンニクチューブを足したものにサッとつけるのも、ビールがすすむおいしさですよ!

  • 2
  • /
  • 3

前日の全体記事ランキング

1

【ダイソー】こんなの欲しかった!主婦が考えた”ちょこっとまな板”

SNSでも話題沸騰のとっても便利なダイソーの「省スペース多機能まな板」 購入してみましたのでさっそくレビューしていきますね!

2

【3COINS】トレンドカラーの撥水エコバッグが可愛すぎる

最近、買物袋が有料化しているので、エコバッグを持ち歩いている方も多いと思いですよね。 さらに2020年7月1日からは全小売店でレジ袋有料化がスタート! なんとコンビニでも適用されます。これからますますコンパクトに折りたためて、丈夫な使い勝手のいいエコバックが必要になってきますね。3COINSで見つけた「撥水エコバッグ」はそんなニーズを満たしていて、さらにトレンドカラーでとてもおしゃれ。さっそくご紹介します!

3

【ワッツ】「前髪カット用クリップ」は子育てママが求めていた神グッズだった!

おうちで子どもの前髪をカットしてあげるのってけっこう難しいですよね。切りすぎてしまったり、切った毛が目に入ってしまったり……。そんな悩みを解決する便利グッズをワッツで発見しました! さっそくご紹介します。

4

オーブン不要!材料3つで作れる不思議食感の「生チョコクッキー」が止まらないおいしさ

YouTubeをメインに簡単レシピを紹介している、てぬキッチンさん考案の生チョコクッキー! オーブン不要、そして材料はたったの3つでとても簡単に作れちゃいます。外出自粛ムードで家にいることが多いので、さっそく作ってみました。

5

3ステップで完成!平日ラクちん作り置きレシピ【ごはん&主菜編】

「コロナウイルス対策のため、家族全員が自宅待機になって、毎食の料理作りが大変」という方々、「気づけば常にキッチンに立っている」なんてことありませんか? いくら簡単なものばかりにしているつもりでも、ずっと料理を作り続けるのは意外と疲れてしまいます。そんな皆さんにご提案! 週末や時間のあるときに「つくりおき」しましょ! スーパーに行ったらまとめて食材を購入し、作り置きしておきましょう。食材も新鮮なうちに調理できますよ。 簡単にできる作り置きレシピを紹介します。今回は【炊き込みご飯&主菜編】!

この記事をシェアする

TOP