暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【タモリレシピをお試し】タモさん流「卵焼き」は驚くほどふんわり!秘密は「かき混ぜすぎない」ことと…

saitaPULS編集部

お弁当に欠かせない「卵焼き」。
でも卵焼きって簡単そうで巻くのが難しくないですか?
ぐちゃっとしたり、焼きすぎたり…

そんな時におすすめしたいのがタモさん流卵焼きの巻き方です。
2つのポイントを押さえれば簡単にふんわりとした卵焼きが作れます。

早速作ってみたので、紹介していきます。

用意するもの

〇材料

生卵…3つ
サラダ油

味付けはお好みで大丈夫です。
タモリさんのレシピは、ほとんど味つけをせずに作ることが多いそうです。

今回は卵焼きとおかずを同時に作れるタイプのフライパンを使用します。
幅が小さい為、生卵2個で作ります。

タモさん流卵焼きの作り方

1.卵をかき混ぜる
2.フライパンを熱し、キッチンペーパーでサラダ油適量を塗る
3.卵液を3~4回ぐらいに分けて焼く。1~2回目はきれいに巻かず、グチャグチャっとまとめるだけでOK
4.2回目の卵液を流す
5.2回目もグチャグチャッとまとめる
6.3~4回目に流す卵液だけ、焼いた玉子の下にも卵液を流し込みきれいに巻く。3~4回目で流すのは最後となります
できあがり

ポイントは2つあります。

1つ目は白身と黄身をかき混ぜすぎないこと。白身を多めに残すため。
2つ目は1~2回目の時にきれいに巻かずにグチャグチャッとまとめるだけでとどめること。空気が入るために層ができる。

このポイント2つで、ふんわりとした食感に仕上がります。

最初の数回はまとめるだけなので、普段作るよりも気を張らずにできました。

  • 1
  • /
  • 2

    前日の全体記事ランキング

    1

    【徹底比較】生理中も快適に過ごせる「サニタリーショーツ」|ユニクロ、GU、無印良品、しまむら…おすすめはこれ

    月に一度やってくるブルーデーは、女性にとって憂うつ……。体調の変化はもちろん、蒸れやニオイが気になったり、ナプキンがずれて経血が漏れてしまったりと、悩みは尽きませんよね。 そこで見直したいのが、“サニタリーショーツ”です。 毎月の不快な思いから解放されたいけれど、どの商品が自分に合うのかがわからず、同じショーツを使い続けている方も意外と多いのでは? そこで今回は、ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」、GU「サニタリーショーツ 2枚組」、無印良品「インド綿ストレッチ天竺編み サニタリーショーツ」、しまむら「サニタリーショーツ ロングシート(チュールレース)」の4つを実際に着用し、蒸れにくさや漏れにくさなどの履き心地を比較してみました。それぞれの商品のポイントも併せてご紹介します。

    2

    【包丁マイスターに聞く】切れ味が料理に影響するって本当?誰でもできる家庭用包丁の研ぎ方を伝授します

    貝印株式会社の“包丁マイスター”林泰彦さんに、包丁について教えてもらっています。 今回は、「包丁の研ぎ方」について紹介します。 どれくらいの頻度で研ぐの? おすすめの道具は? やり方は? など、 気になる疑問にわかりやすくお答えいただきました!

    3

    【電子レンジで10分】手抜き感ゼロの簡単おかず|ほったらかし調理とは思えないおいしさ!

    毎日のご飯作り、お疲れ様です! お休みの日は作ったと思ったら次のご飯のことを考えていたりしませんか? ご飯作りに疲れた、そんなときにおすすめしたいのが電子レンジ調理です。 具材を入れて電子レンジに任せるだけであっという間に1品できますよ。 今回は、「鶏の手羽元煮」と「豚肉ともやしの重ね蒸し」をご紹介します。 電子レンジで作ったとはお思えない仕上がりです。

    4

    【生活の知恵】無料レジ袋がなくなった今、シーンによってレジ袋、エコバッグ、フリーザーバッグを使い分けよう!

    プラスチック削減のために、最近ではずいぶんと「レジ袋有料化」の貼り紙をみるようになりました。0歳のおむつ育児から、水遊びに泥遊びに夢中の現在までも、筆者の家庭では「まさに子育ての相棒」と言えるくらい、レジ袋にお世話になったものです。 今回は、「レジ袋が家庭からなくなった」とお困りのママたちに、生活にうまく使い捨てビニール袋を取り入れるための方法を伝授します!

    5

    【調理器具なし!洗い物ゼロレシピ】ポリ袋×電子レンジで作るがっつりおかず|ピーマンの肉詰めも簡単でおいしい

    料理をした後の洗いものがちょっと苦手…という方もいるのでは? 混ぜたり和えたりは、ポリ袋を使えば作ったあとは捨てるだけ。 加熱は耐熱皿にのせ電子レンジを使えば、洗いものが少なく時短にもなります。 今回は「丸ごとピーマンの肉詰め」と「豚肉と玉ねぎの甘辛煮」をご紹介します。 どちらも電子レンジ調理とは思えない仕上がりです。

    この記事をシェアする

    RECOMMEND

    CATEGORY

    RANKING

    TOP