暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【あなたのやり方間違ってない!?】意外と知られてない、洗顔用泡立てネットの正しい使い方。

♥︎中道 あすか♥︎

あっという間に、生クリームのようなふわっふわな泡ができる、洗顔用泡立てネット。

とっても便利なので、使用している方も多いはず。そんな泡立てネットの正しい使い方、あなたは知っていますか?あなたのいつもの泡立て方、実は間違っているかもしれません!

そもそも、泡で洗うと何が良いの!?

出典:www.photo-ac.com

最近は、もこもこに泡立てて洗うのがもはや常識になっていますが、そもそも泡洗顔のメリットって何か知っていますか?ご存知の方も1度復習♪

洗顔料を弾力のある泡にしてから洗うことによって、泡が、手と顔の間のクッションとなり、肌への摩擦や刺激が少なくなります。
また、キメ細かい泡にすることにより、お肌をしっかり包み込み、毛穴の汚れや黒ずみなどの洗浄力が高まる効果があるといわれています。

【ポイント1】まずは、水気を切っておく!

それでは早速、泡立てネットを使って、洗顔料を泡立てていきましょう。

早速、重要なポイント!
【Point】手のひらと泡立てネットに、お湯または水をたっぷり含ませたあと、しっかりと水気切っておきましょう!

ここで、水気を切っておかないと、泡がふわふわになる前に、べちゃっと垂れてしまったりするので、まずは水気を切り、必要であれば後からお湯や水を足していくようにしましょう。

【ポイント2】洗顔料は、手のひらではなく、ネットにのせる!/使う量は2〜3cm!!

ここで間違いがちなのが、洗顔料を出す場所!
【Point】洗顔料は、手のひらにのせるのではなく、ネットの中央あたりに直接のせましょう!

その方が、泡立てる際にネット全体に洗顔料がいきわたり、空気を含みやすくするそうです。また、ふわふわのキメ細かい泡にするためには、ネットのメッシュにどんどん泡を通して、小さな泡をいくつも作る必要があるので、ネットに直接おいた方がより細かな泡ができるというわけです。


ちなみに・・・、
今回私が使用したのは、新しくうまれかわった、洗うスキンケア『ビオレスキンケア洗顔料』。製品の裏を見て頂くと、適量「2〜3cm」と書いてあります。
【Point】泡立てネットを使用すると、非常に泡立ちやすいため、つい少ない量にしてしまいがちですが、洗顔はしっかり汚れを落とすことが目的なので、きちんと適量で泡立てることもポイントになります。

余談ですが、『ビオレスキンケア洗顔料』は赤ちゃんにもOKだったんですね♡

【ポイント3】泡立てネットは、立ててスライド!

実はこの【ポイント3】が1番、間違っている方が多いかもしれません。
【Point】泡立てネットは横にねかしてゴシゴシこすりがちですが、ふわっと立てた状態で大きくスライドさせながら泡立てましょう。

横にした方が設置面積が広いので早く泡立つのですが、立てて泡立てた方がより空気を多く含ませることができるのです。

【ポイント4】泡立て最中に、水分を足す!

次は泡立てはじめてからのポイントです。
【Point】泡立てている最中に適量のお湯、または水を足すようにしましょう。

水分を足さなくても泡立てネットを使えば、しっかり泡立ってしまうのですがこれが要注意!はじめに泡立てネットの水気をしっかり切っているため、泡の水分量が足らない可能性があります。見た目だけの泡に騙されてはいけません!水分が少ないと、洗顔濃度が高すぎる泡になってしまい、お肌へのダメージを与えてしまう可能性がありますよ。

【ポイント5】最後は、下から上へ絞り上げる!

ここまでの全てのポイントをクリアして泡が完成したら、最後のポイント!
【Point】泡は、ネットの下から上へスライドして絞り上げます!

稀に上から下へ向かって絞り出す方がいるようですが、泡が垂れて落ちてしまうこともありますので、下から上に向かってキュキュキュっと絞り上げるようにして泡を完成させましょう♡




いかがでしたか?
あなたの泡立て方は間違っていませんでしたか?

正しい泡で、効果的な洗顔を目指しましょう♡

前日の全体記事ランキング

1

買いすぎたナスどうしてる?余ったナスの便利な保存方法と活用レシピをご紹介

夏野菜の1つ茄子がおいしい時期になってきました。茄子も市場に多数出回るようになり、値段も安くなってきましたよね。ついついおいしそうで買ってしまった茄子ですが、買って使いきれないことありませんか? もし使いきれなくて茄子が余ってしまった場合は、腐ってしまう前に冷凍庫に入れてください。冷凍庫で保存した茄子は、とても簡単に料理に使えるようになりますよ。

2

マスクと過ごす夏は機能性の高いワークマンでおしゃれ&涼しく!おすすめアイテム4選

夏の暑さ対策みなさんどのようにされていますか? いろいろな便利なグッズも販売されていますが、暑さ対策に悩んでいる方は、ワークマンへ行ってみませんか? ワークマンでは、機能的で暑さ対策にぴったりなグッズも多数販売されています。今回はパンツから小物まで、夏の暑さ対策できるワークマングッズをご紹介したいと思います。

3

【整理収納アドバイザーが伝授】いつでも必要なモノがサッと取り出せる!カバンの整理術

外出先でカバンの中をガサゴソ……お目当てのモノが取り出せなくて、イライラ…… そんな経験ありませんか?カバンの中は、必要なモノだけを入れ、きちんと整理しておきたいですよね。いつも使っているカバンこそ中身をしっかり管理・整理することで、外出先でも気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。そこで今回は、整理収納アドバイザーの筆者がカバンの中の整理術をご紹介します。

4

「もやし」は実は栄養たっぷりのスーパーフード!コスパ最高のカンタンレシピ3選

季節を問わず手に入りやすく、いつ見てもお手頃価格のもやし。毎日の食卓でも、もやしが大活躍しているご家庭は多いのでは? 6月30日に放送された『あさイチ』のクイズとくもりコーナーでも、もやしについて放送されましたね。 白くてひょろっとした見た目から栄養も少なそうに見えますが、実はカリウムや葉酸など栄養たっぷりなんですよ。 特に豆がついている“大豆もやし”は、実は手軽に食べられるスーパーフード。一般的なもやしである緑豆もやしの2~3倍もの豊富な栄養素が含まれているんです。  そんな大豆もやしの栄養素についてご説明しながら、おいしくいただくレシビを3つご紹介します。

5

【警視庁発】開かないお菓子の袋を簡単に開ける方法!ハサミ不要でピクニックやキャンプでも使える!

お菓子の袋などビニール袋は、開けにくい物がありますよね。近くにハサミがあればいいのですが、ハサミが無い時はなかなか開かずに苦戦を強いられます。 今回は、警視庁警備部災害対策課がツイッターでツイートされた「開かないビニール袋を開ける方法」についてご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP