「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

女性は「従うほうが気持ちいい」タイプの脳を持っている!?【脳科学者に聞いた!vol.109】

ライフスタイル

 女性は「従うほうが気持ちいい」タイプの脳を持っている!?【脳科学者に聞いた!vol.109】

2020.02.18

男性の中には、女性が自分に従うことを好む人もいます。そういう相手には、注意が必要です。

大切な人だからこそ、気持ち良く「従属」してしまう

「他者」には、もちろん大切な家族やパートナーも含まれています。自分にとって大切な人かもしれませんが、大切にするやり方がまちがっている人もいるため、より注意が必要なこともあります。
 たとえば男性のなかには、女性が自分に対して唯々諾々(いいだくだく)と従うことを好む人がいます。もし、あなたがそんな人に惹かれてしまったら、「この人は運命の人ではないのだ」と思い直して、できれば遠ざかってほしいなと思います。
 なぜこんなことが起きるかというと、女性は「従うほうが気持ちいい」タイプの脳を持っているからで、脳が否応なく反応してしまうのです。
 相手に従属する人生がいいなら、それはもう仕方ありません。ただ、もしそんな関係性が嫌だと思うなら、なるべく意識して相手の言動を観察して見極めることが大切です。
 たとえそれが、あなたの大切な人であっても。

『脳科学で自分を変える! 自己肯定感が高まる脳の使い方』好評発売中

中野信子(なかの・のぶこ)
脳科学者、医学博士、認知科学者。横浜市立大学、東日本国際大学などで教鞭を執る。脳科学や心理学をテーマに研究や執筆活動を行うほか、その知見を生かしてテレビや雑誌でも活躍。社会問題やビジネス、カルチャーなど、幅広い分野を、科学の視点で読み解く語り口が人気。

『脳科学で自分を変える! 自己肯定感が高まる脳の使い方』
価格:680円(税込:748円)
出版社:セブン&アイ出版
セブン&アイ出版
購入は
https://7net.omni7.jp/detail/1106989395

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。