「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

瓶の蓋がどうしても開かない……!誰にも頼れないときに実践したい瓶の蓋を開ける方法

ライフスタイル

stock.adobe.com
 瓶の蓋がどうしても開かない……!誰にも頼れないときに実践したい瓶の蓋を開ける方法

2020.07.23

ジャムの瓶やペットボトルなどの蓋が開かなくて困った経験はありませんか? 蓋を開けたいのに開けられないと、やろうとしていた作業が滞ってしまいますよね。
今回はそんな困った状況で固い蓋を開けるコツや、100均のおすすめアイテムをご紹介します。

今すぐ開けたい!素手で瓶と勝負「蓋ではなく瓶の方に力を入れてひねる」

出典:stock.adobe.com

固い蓋を開けるときに、どのように開けていますか。素手では固くて瓶の蓋が開かない……そんなときは、瓶の蓋ばかりに集中していることが問題なのかもしれません。

ご紹介する方法は、瓶の蓋の固さがそこまで固くなく、少し力を加えたら開きそうというときにおすすめです。

〈やり方〉
①瓶の蓋以外を利き手で持ちます。
②利き手ではない方の手で瓶の蓋を持ちます。
※瓶の蓋を持つときはしっかりと瓶を手でつかんでおさえ、動かないようにします。
③瓶を蓋が開く方向に回すと、固くなった蓋が開きます。

タオルなどで瓶の蓋をおさえると手の痛みを感じることなくでき、開けやすくなりますよ。

開封前の瓶におすすめ「瓶の蓋をあたためる」

出典:stock.adobe.com

開かない瓶の蓋をあたためて開ける方法もあります。

〈やり方〉
①50度くらいのお湯に、瓶の蓋の部分をつける。

〈ポイント〉
開封前の瓶が開かないときにおすすめのやり方です。お湯であたためることで金属でできた蓋とガラスでできた瓶の口が温まって膨張し、僅かな隙間ができて開けやすくなりますよ。

それでもダメなら道具を使おう!幅広い蓋のサイズに対応している「瓶オープナー」

こちらの「瓶オープナー」が対応する蓋のサイズは、①Lサイズ:直径約7~8㎝②Mサイズ:直径約5.5~7㎝③Sサイズ直径約3.5~5.5㎝対応④SSサイズ:直径約2.5~4㎝対応の4つのサイズに対応しています。

自宅にある瓶の蓋の大きさは、調味料などの小さい蓋から大きい蓋までいろいろサイズがありますよね。開かない瓶を開けようとすると手も痛くなりがち……そんなときに便利なのが「瓶オープナー」です。

「瓶オープナー」は、固く閉まった瓶の蓋をラクに開けることができる便利グッズなんです。
今回はダイソーで「瓶オープナー」を見つけました。こちらの使い方はとっても簡単でシンプル。瓶の蓋の直径にあわせて商品をはさみ込み、ハンドル部分を回すだけでラクに開けることができるんです。
対応できる瓶の蓋のサイズは4つもあり、使い勝手もいいですよ。蓋をはさむ部分は、合成ゴムとポリプロピレンでできているので、とっても柔らかくなっています。固くなった蓋が傷だらけになる心配がありません。
さまざまな大きさに対応できて、瓶の蓋を傷つけることなく開けることができるのもおすすめポイントです。

固く開かなくなってしまった蓋を開けるときに役に立つコツや便利アイテムをご紹介しました。調理中などに蓋が開かなくて感じるプチストレスは、ご紹介したような方法で解決してみてはいかがでしょうか? ぜひお試しくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。