暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【トースターで作ろう!】15分で作れる!乳製品・卵不使用【アレルギー対応クッキー】

mio

卵や乳製品にアレルギーを持つお子さんは多いですよね。市販のお菓子は食べられないものが多く、オヤツにお困りのママさんもいるのでは。そんなママにおススメ!調理時間は焼き時間も合わせてたった15分!手軽で、しかも洗い物は最小限♪卵・乳製品不使用クッキーのレシピです♡

トースターでOK!調理時間はわずか15分♪

卵・乳アレルギーを持つ筆者の子供。市販のオヤツには卵・乳が入っているものが多く、子供には与えることができません。

オヤツといえばフルーツやおせんべいなど。他の子供と同じようにクッキーなんかも食べさせてあげたいけれど、まだまだ無理だなぁ・・と思っていましたが、卵やバターを使わずに作れるレシピがありました!

しかもトースターで作れて調理時間はわずか15分。洗い物も少ない簡単調理です☆卵・乳にアレルギーがある子はもちろん、普通のオヤツとしても簡単に作れておススメですよ!

1.粉類を袋に入れながら計量し、混ぜる


材料は以下のとおりです。

薄力粉:60g
砂糖:25g
きなこ:20g
塩:少々
サラダ油:25g

まずは粉類(薄力粉、砂糖、きなこ、塩)をジップロックに入れます。

筆者は洗い物を減らすため、計量機にジップロックを置いて、スプーンでジップロックに直接粉類を入れて計量しています。

粉類を全てジップロックに入れたら、袋を閉じてまんべんなく混ざるまで振ります。

2.油を入れて、生地がまとまるまで揉む

油を入れて、袋を閉じ、全体を揉むようににまぜます。油が全体にいきわたると生地がまとまってきます。

ココナッツオイルやエゴマ油など、お好みの油を使ってもOK。

温度が低い場合や油が少ないと生地がまとまりにくい場合があるので、手の温度であたためたり、場合によっては油を足してください。

3.袋から出した生地を分割する

生地がまとまったらジップロックから出して、クッキングシートに置いてください。

大体15cm四方形になるように形を整えます。この時、生地にラップをかけておくと手が汚れません。

ラップを外して包丁を縦横に入れ、9分割してください。包丁を入れた時に少し生地と生地を離すように動かしておくと、焼きあがった際に生地がくっつきません。

4.竹串とスプーンで飾り付け

お好みで飾りつけをしてください。

筆者は竹串で目を、スプーンで口をつくりました。

トースターで焼けばできあがり!

トースターでまず普通に4分焼き、アルミホイルをかけて更に4分焼きます。

冷めればサクサククッキーの出来上がり!

筆者の調理時間は15分ほど。焼いている間に洗い物もお片付けもできてしまうので、子供がお昼寝をしている間に出来上がりです!

アレルギー対応クッキー、いかがでしたでしょうか。

きなこの代わりにココアパウダーなどを入れても美味しいそうですよ。是非お試しください!

前日の全体記事ランキング

1

【ダイソー】ミッキーデザインの「車用ハンギングフック」が便利!これがあれば車内がもう散らからない♪

ダイソーにはミッキーマウスデザインの可愛い車用アイテムが豊富にあるってご存知ですか? 今回はその中から「車用ハンギングフック」をご紹介させていただきます♡

2

【ダイソー】くまのプーさんの「ジップバッグ」がかわいすぎ♡食品OKだからバレンタインでも使えそう♪

ダイソーで思わず即買いしてしまうようなかわいさのジップバッグを見つけました! 何とプーさんの顔の形をしたジップバッグです♡ さっそくご紹介しますね。

3

【ゼクシィ3月号】の付録「ポール&ジョーのマルチケース」がSNSで話題に!おすすめの使い方とは?

付録のクオリティの高さで、たびたび話題になる『ゼクシィ』ですが、最新号の付録も多目的に使えると大人気! 『ゼクシィ3月号』についているのは「PAU& JOEのマルチケース」です。実際に購入してみたので、おすすめの使い方をご紹介します。

4

【正月太りを解消③】パンの代わりに…低糖質な「サクサク卵デニッシュ」でストレスフリーなダイエット!

ダイエットの定番にもなりつつある糖質制限ダイエット。 糖質を控えたメニューを選んだり、作ったりするのは結構大変で、ストレスにもなりかねません。 今回ご紹介する卵デニッシュをパンの代わりに取り入れてみませんか? ストレスの少ないダイエット生活に役立てましょう。

5

【コメダ珈琲店】新作ケーキ「ティーズムース」は驚きの◯◯感♡期間限定でモンブランやチョコケーキも!

コメダ珈琲店から季節限定で販売開始された、新作ケーキ4種。その中でも、ある理由から「ティーズムース」が注目されているんです! 実際に購入してみたので、その理由と、食べた感想などをご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP