「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

パンライター厳選!備蓄しておきたい非常食「缶詰パン」3選|おうち時間にもアウトドアにも活躍

料理・グルメ

 パンライター厳選!備蓄しておきたい非常食「缶詰パン」3選|おうち時間にもアウトドアにも活躍

2020.11.07

災害時の非常食といえば多種多様な商品がありますが、調理の手間なく、食器がなくてもすぐに食べられるのが缶詰パンのいいところ。最近ではさまざまな缶詰パンが登場し、どれも味や食感にこだわって作られています。今回は、数ある中でも備蓄しておきたい缶詰パンを、パンを知り尽くしパンシェルジュ検定1級を持つパンライター・松尾友喜がご紹介!

また、味だけでなくオシャレなパッケージの缶詰パンが多いので、賞味期限が近付いたらおうち時間にいただくのも楽しみのひとつ。さらに、キャンプやピクニック、ハイキングなどのアウトドアにも活躍してくれますよ。

パン・アキモトの「PANCAN(パンキャン)」

「PANCAN」のおすすめの3種類。右から順に、賞味期限37カ月のオレンジ味、賞味期限13カ月の抹茶味とりんご味。参考価格・各400円(税別)。

前から時計回りに、オレンジ味、抹茶味、りんご味。どれもフワフワとやわらかく、上品な風味。

“缶詰パンの元祖”と言われるパン・アキモトの「PANCAN(パンキャン)」は、阪神淡路大震災をきっかけに開発されました。それまでは防災備蓄パンといえば乾パンが主流で、長期保存できるやわらかいパンに仕上げるまで試行錯誤したと言います。

現在ではバラエティー豊かな缶詰パンが揃い、備蓄食として支持されています。「PANCAN」の中でも37カ月と長期保存可能なのが、オレンジ、ストロベリー、ブルーベリーの3種類。今回取り寄せたオレンジは、フワフワとした食感でフレッシュな柑橘の風味が広がります。

賞味期限13カ月の商品もあり、上品で深みのある抹茶味や、爽やかな甘みと香りを感じるりんご味など、多彩に揃います。

どの缶詰パンもふんわりと柔らかく、上品な風味。ベーコンエッグを合わせれば朝食に、温めてアイスをトッピングすればデザートにもなり、おうち時間にも楽しめます。

パン・アキモト「PANCAN」

ボローニャの「缶deボローニャ」

右から順に、3年保存できる「缶deボローニャ」のメープル、プレーン、チョコレート。各420円(税別)。

「缶deボローニャ」は、1缶に2個のデニッシュパン入りで、手軽に分け合って食べられます。

京都・祇園発祥の「ボローニャ」といえば、デニッシュ食パンで知られる人気店。その風味豊かでしっとり&ふんわりとしたデニッシュを、長期保存可能な缶詰パンにしたのが「缶deボローニャ」です。

「缶deボローニャ」は、デニッシュ食パンでも人気のプレーン、メープル、チョコレートの3種類の味が揃います。3年保存可能で、1缶に2個入っていて食べやすいサイズ感。こだわりのデニッシュ生地で、そのままでもしっとりとした食感で優しい甘さが魅力です。

おうち時間に楽しむなら、トースターで少し温めるのがおすすめ。表面がサクッとして、いっそう豊かな風味を感じられます。

その他、5年保存可能なブリオッシュ「備蓄deボローニャ」も。プレーン、ライ麦オレンジ、メープルと3種類あり、口当たりが軽いので食事に合わせやすいのが特徴です。

ボローニャ「缶deボローニャ」

 

著者

松尾友喜

松尾友喜

食、旅とまちあるき、人物インタビューなど幅広い分野で取材・執筆しています。自身の好きが高じてパンシェルジュ検定1級を取得し、パンライターとして活動中。パン屋取材からお取り寄せパンの紹介まで、幅広くパンのある暮らしを提案しています。

この記事をシェア