「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

埃や手垢がすぐ溜まるリビング。◯◯を使えば細かい部分の埃もすぐ取れる!埃を予防する方法も紹介

家のこと

 テレビを掃除する

2020.11.30

これから年末にかけて大掃除をする機会も増えますが、大掛かりな掃除はおっくうですよね。でもあるアイテムを使えば、手軽にリビング掃除ができます。ぜひご紹介します!

毎日過ごすリビング!でもちょっと目を離すと埃が……

 出典:www.photo-ac.com

毎日過ごすリビングには、机やテーブル、オーディオ、テレビなど、多数の家具や家電があります。そんな家具や家電が多いとその上に溜まるのが埃ではないでしょうか。

掃除をマメにしていたとしても、過ごす時間が多い場所は人の動きも多く、あっという間に埃が溜まってしまいます。こまめに掃除したいものですが、なかなかマメにするのは大変なことです。

そんな埃や汚れを手軽に掃除できるものがあれば、重い腰も上がり掃除もしやすそう。
そんな方にオススメなアイテムがあります。

リビング掃除には「軍手」が便利

 出典:www.photo-ac.com

リビング掃除で活躍する道具とは「軍手」です。
軍手を使った便利な掃除方法についてお伝えします。

軍手を使えば細かい部分の埃も確実にキャッチ

 

用意するものは、軍手とナイロン手袋です。ナイロン手袋は、手が汚れないようにするために使いますが、なくてもかまいません。

①ビニール手袋を装着します。

 

②乾いた軍手をはめます。

 

③軍手をはめた手で、テレビや机など家具に溜まった埃をどんどん取り除いていきます。

 奥が埃が溜まっている状態。手前はふき取った状態。
このようにみると違いは歴然ですね。

 

軍手ははめていますが、手で感触を確かめながらふき取ることができます。
大きな掃除グッズだと入らないような細かいところも、軍手をはめた指なら入るのでどんどん綺麗になっていきます。

 

気になるところを軍手でどんどんふき取っていくと、このように軍手には埃がたっぷりとついていました。

 

軍手を外して埃を取り除けば、また使うことができます。繰り返し使って、リビング内の埃をしっかり取り除いてください。

埃が付かないように”柔軟剤水”で仕上げ磨きも行いましょう

埃を取り除いた後は、埃が付きにくいようにしていきたいと思います。

 

まずは、柔軟剤少量に水をたっぷり1リットルほど入れて柔軟剤水を作ります。その中に軍手を浸した後、しっかりと絞ります。

 

柔軟剤水に浸した軍手を手につけて、埃が気になる場所を拭いていきます。この時に電子機器などを拭く場合は、故障の原因にならないように、しっかりと水気を絞ってから拭いてくださいね。

埃は静電気があることで溜まっていきます。その為、静電気を防ぐ効果がある柔軟剤水で拭くと、埃が付きにくくなるのです。最後にちょっとした手間をかけるだけで埃が溜まりにくくなるので、ぜひおすすめです。

これからの時期、大掃除などをされる方も多いかもしれません。専用の掃除道具を使って掃除をするのもよいですが、身近にある手軽な「軍手」を使って埃を取り除くこともできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中

この記事をシェア