「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【大人こそ知りたい理科知識】次亜塩素酸って何?今さら聞けない「空気」のこと、 専門家に聞きました

心と体

stock.adobe.com
 【大人こそ知りたい理科知識】次亜塩素酸って何?今さら聞けない「空気」のこと、 専門家に聞きました

2021.03.31

【PR】パナソニック

空気のこと、除菌のこと、あなたはどれぐらい理解していますか? コロナ禍で、換気や除菌など「空気の安全性」についての情報が広く伝わるようになりました。ですがその一方、知っているようで意外と知らないまま放置していることもありませんか? この機会に、正しい知識を身につけましょう! そこで、空気の専門家に「今さら聞けない」そして「知っておきたい」空気のことを教えていただきます。

目次

空気の入れ替え「換気」の大切さを知ろう!
Q1 なぜ換気をしなくてはいけないの?
Q2 換気って、窓を開けるだけではダメなの?
Q3 換気をしながら、きれいな空気環境を保つには?
次亜塩素酸を使って、除菌と脱臭に特化した「ジアイーノ」
Q4 一般的な空気清浄機と「ジアイーノ」は、何が違うの?
Q5 なぜ「ジアイーノ」は除菌、脱臭に優れているの?
Q6 そもそも次亜塩素酸って、何? 
Q7 次亜塩素酸って、刺激が強い成分なのでは?
「ジアイーノ」で「空気を洗う」気持ちよさを!

空気の入れ替え「換気」の大切さを知ろう!

「空気」について教えてくれるのは、パナソニック「ジアイーノ」開発担当の井浦嘉和さん。

パナソニック 井浦さんパナソニック「ジアイーノ」開発担当の井浦嘉和さん

普段、家の中で「空気」に対して行なっていることといえば「換気」ですよね。でも、なぜ「換気」をする必要があるのか、換気以外に何かできることはあるのか? 井浦さんにお伺いしました。

Q1 なぜ換気をしなくてはいけないの?

「人間と同じように、室内も呼吸させる必要があります。空気を入れ替えることで風の流れを作り、汚れやニオイ、湿気などを取り払うことができ、質の良い状態を保つことができるんです。実は換気の必要性は、法律(※)でも定められているんですよ」(井浦さん)

確かに「人が住まない家は傷む」という現象がありますよね。その原因は、換気ができていなかったからなんですね!

※現在の住宅は、2003年に改正された建築基準法により、原則として機械換気設備の設置が義務付けられているそうです。

Q2 換気って、窓を開けるだけではダメなの?

「換気には主に、日常生活の中で行われる『自然換気』(ドアや窓の開閉など)と、機械を利用した『機械換気』に分けられます。自然換気だけだと一部の空気だけしか入れ替えできないなど、十分な換気ができないことが多いです。これに対し、機械換気は効率的・理想的に換気できる特長があります」(井浦さん)

最近は窓開けなどによる「自然換気」の習慣も定着してきましたが、換気にも種類があるとは知りませんでした。機械換気(24時間換気)のことはあまり意識したことがありませんでしたが……実は、大事な働きをしてくれていたのですね!

換気自然換気では、一部の空気だけしか入れ替えできないこともあるのです。

 

Q3 換気をしながら、きれいな空気環境を保つには?

今の時期、ウイルス対策も含めて定期的な換気は必須。でも、換気をすると外気の汚れも室内に入ってきてしまうイメージが……。換気をしてIAQ(Indoor Air Quality・室内空気質)を保ちつつ、換気をしたことでQOL(Quality of Life・生活の質)を下げないには、どうしたらいいのでしょうか?

「『換気』をしながら同時に『循環による浄化』をすることで、室内の空気をキレイにすることができます」(井浦さん)

「循環による浄化」ができる装置とは、空気清浄機やエアコンのこと。なかでも、井浦さんがおすすめするのは、ご自身が開発に関わった、パナソニックの「ジアイーノ」。除菌と脱臭(※)に特化した循環型の浄化装置なんだそうです。

ジアイーノ出典:s.primead.jpジアイーノ オープン価格/パナソニック

※【除菌】<付着菌>約18畳の居室空間での約12時間後、<浮遊菌>約6畳密閉試験空間での約20分後の効果です。【脱臭】約6畳の試験空間の発生し続ける空間臭にて〈疑似ペット臭〉約90分後〈硫化水素〉約60分後の効果です。

次亜塩素酸を使って、除菌と脱臭に特化した「ジアイーノ」

Q4 一般的な空気清浄機と「ジアイーノ」は、何が違うの?

「一般的な空気清浄機の目的は『集塵』。パワフルな気流で花粉やハウスダストを集め、フィルターでろ過するのが特長です。一方『ジアイーノ』は、次亜塩素酸を使い、『除菌と脱臭』のお悩みを解決することに特化しています」(井浦さん)

ジアイーノ出典:s.primead.jp

Q5 なぜ「ジアイーノ」は除菌、脱臭に優れているの?

「そもそも次亜塩素酸は、菌の表層だけでなく内部まで浸透してすばやく作用するため、分解スピードが速いのが特長です。

「ジアイーノ」はその次亜塩素酸を本体内部で自ら作り出し、次亜塩素酸水溶液に浸された除菌フィルターで汚れた空気を分解して抑制します。さらに、きれいになった空気とともに気体状の次亜塩素酸をお部屋に放出することにより、室内の付着菌も抑制しています。

このように、汚れた空気を本体内で浄化し、きれいな空気を放出するという“空気の循環”を常に行うことで「空気を洗って」おります」(井浦さん)

なるほど。特にニオイは生活の中でも実感しやすいポイントですよね。ジアイーノは、ペットがいたり、ニオイの発生源が常にある室内も得意とするそう。もともと、業務用として、動物病院や介護施設、保育園で使われていたというのも納得です。

Q6 そもそも次亜塩素酸って、何? 

「水道水の浄化や野菜の洗浄、プールの除菌などに使われていて、生活していくなかで、触れていない人はいない成分です。『ジアイーノ』では、本体の中で水と塩を電気分解させて、次亜塩素酸を生成しています」(井浦さん)

Q7 次亜塩素酸って、刺激が強い成分なのでは?

「有人空間での使用に配慮した低濃度の次亜塩素酸であれば、安心してお使いいただけます。例えばアルコールは、除菌や飲酒など使用目的によって濃度を変えますよね。次亜塩素酸もそれと同じです。『ジアイーノ』では、次亜塩素酸を有人空間での使用に配慮した低濃度で生成し、除菌や脱臭に活用しています」(井浦さん)

なるほど、目的に適した濃度があるという説明は、わかりやすいですね。ちなみに、使用中は本体から次亜塩素酸が放出されますが、これも気体なので床が濡れる心配もありません。

ジアイーノ出典:s.primead.jpその脱臭効果から、ペットのいるご家庭からも大好評

「ジアイーノ」で「空気を洗う」気持ちよさを!

家にいることが増えた今、以前はあまり意識していなかったニオイや菌が、イライラにつながることも。「ジアイーノ」は、そんなストレスを減らし、家族みんなが自宅でリラックスできる空間を生み出してくれる、従来には無かった新たな発想の「空間除菌脱臭機」なのです。

ジアイーノ出典:s.primead.jpジアイーノ オープン価格/パナソニック

おうちを清潔で快適な空間にするために、そして大切な家族のために「ジアイーノ」を活用して、空気をマネジメントしていきましょう。

お手入れや電気代など、「ジアイーノ」について、もっと詳しく知りたい人は、公式サイトをチェックして!

パナソニック「ジアイーノ」公式サイトはこちらから!

教えてくれたのは……パナソニック「ジアイーノ」開発担当 井浦嘉和さん

パナソニック エコシステムズ IAQビジネスユニット ジア戦略PJ 戦略推進担当主幹。空調・空質機器のマーケティング・商品企画を担当し、ジアイーノに関しては研究開発から営業までジアイーノに関わる全てに関わる。

ジアイーノについてのアンケート実施中!

取材・文/池田ゆき

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア