「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

キーワードは透明感!美容ライターが40代におすすめしたい定番ベージュのアイシャドウ5選

心と体

 キーワードは透明感!美容ライターが40代におすすめしたい定番ベージュのアイシャドウ5選

2021.03.30

くすみやシワなど、エイジングサインが真剣に気になり始める40代。肌の奥から浮き上がるような「透明感」ほしくないですか?今回は、そんなわがままを叶えることができるベージュのアイシャドウ5選をご紹介します!

メイクやファッション、TPOを選ばず登場出番が多いベージュのアイシャドウ。一つは持っているのではないでしょうか。

ところが、定番だからこそ何年も前のものをずっと使っていませんか?もしくは、なんとなく選んでいないでしょうか?
実は自分に合うベージュを選ぶのは結構難しいものです。そして、ちょっと色味を間違えると黄ぐすみして見えるなど、大人には危険なこともあります。

そこで今回は、40代女性が意識したい「透明感」をテーマに、これを持っておけば間違いないというベージュのアイシャドウを5つご紹介します。

スウォッチ

 

イプサ デザイニング アイシェード

イプサ

肌色に合わせて自分に似合うメイクを提案してくれるイプサ。なんと72通りの組み合わせから一番しっくりくる色を選んでくれます!

「なじみ」「メリハリ」「透明感」をコンセプトとして掲げているだけあり、本当にそれらすべてが叶います。
特におすすめなのは単色の「ライトカラー」というシリーズ。微妙に色味が違う6色のベージュから自分に一番似合う色を割り出してくれます。
写真は私が使っている05番のゴールドベージュ。当たり障りのないベージュに見えるのですが、塗ると一気に目元が明るくなり、血色までもよく見えました!

M・A・C  スモール アイシャドウ

MAC

デパコス系でアイシャドウの色展開No.1と言えばM・A・C。スモールアイシャドウはなんと90色以上の展開です!

「色がありすぎて訳が分からない。」「M・A・Cはちょっとギャルっぽい印象があって使いこなせないかも。」と不安に思ったあなた、大丈夫です。この中でおすすめのベージュアイシャドウがあります。その名も「ソバ」。

これも一見して地味な色ですが、ものすごくいい仕事します。私はもう10年ほどこちらを切らしたことがないくらい溺愛しています。一説によると、韓国の女優さんたちはみんなこのソバを使ってナチュラルメイクを仕上げていると言われているほど。

実際つけると、「もともとそういう骨格ですよ」というくらい自然な陰影ができます。40代になると、瞼がくぼんで影ができてきますが、これは暗い影ではなく「ホリ」になるのです。

ほんのりパール感もあるので暗くなりすぎないですし、全体に薄くつけることも、少し重ねてグラデーションにすることもできます。

まぶたのくすみもなかったことにしてくれる本当に万能なアイシャドウなので、これをベースに好きなラメアイシャドウを重ねても素敵です!

hince ニューデップスアイシャドウ

hince

韓国コスメの中でも清潔感No1という感じのhince(ヒンス)。

少し前に日本でも公式ショップがオーブンして、購入しやすくなりました。

おすすめしたいのは「リフレクション」というパールベージュのアイシャドウ。

韓国女優さんのようなツヤッとみずみずしく、そしてスッとしたまぶたに見えます。
目元の印象が一段明るくなるので、「きっとマスクの下の素肌もきれいなんだろうな」という印象にしてくれます。
くすんだマットベージュにゴールドの型押しのパッケージもおしゃれで、持っているだけでメイクが楽しくなります!

セザンヌ シングルカラーアイシャドウ

セザンヌ

続いては、プチプラコスメの代表格、セザンヌです。一つはお持ちの方もいるのではないでしょうか。

この中で特におすすめなのは「シングルカラーアイシャドウ01」。

少し白みがかったベージュなので、涼しげな目元になります。

このアイシャドウを使う時は、アイホールだけでなく、眉下や眉の中までザクザクと付けていくと更に透明感のある目元になります。

眉の中まで? と思いましたよね。ここポイントなので解説していきます。
 

アイメイクとアイブロウの関係

ベースメイクならファンデーション下地、アイシャドウなら薄いベージュからグラデーションにするなど、メイクでは必ずと言っていいほど「ベース」の工程があると思います。

しかし、唯一眉毛はなにもせず描き出していませんか?

せっかく全体的にトーンアップしていても、眉毛だけ地肌のままだと、全体の印象が沈んでみえたり、眉毛だけ変に浮いて見えたりすることがあります。

もし「いつも眉毛だけ悪目立ちする」という方がいたら、ベージュのアイシャドウを眉毛の中にも塗って、スクリューブラシで整えてからアイブロウをしてみてください。

アイブロウ

その時役立つのがこのキャンメイクのシングルカラーアイシャドウ01。

この少し白っぽいベージュのアイシャドウを目~眉毛まで塗ることで、目回りの骨格が立体的に見えて、若々しく透明感のある目元になります。

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ

マジョリカマジョルカ

最後はマジョリカマジョルカ。
ドラックストアでも売られていて手軽に購入できるので、こちらも持っている方、結構いるのではないでしょうか。

今回、特におすすめしたいのは「BE286」という単体のベージュです。少しピーチがかったゴールドベージュという感じで、イエベ・ブルベどちらの肌タイプでも問題なく馴染むと思います。粒子が細かいのも特徴です。

40代になると、アイシャドウが二重の線で溜まってしまうことはないでしょうか?そうなると、透明感とは逆で、少しだらしなく老けた印象になってしまいますよね。
その点、このマジョリカマジョルカのアイシャドウは、細かくしっとりした粉質なので、溶けるようにまぶたにフィットして、二重に溜まるようなことはありません。また、ラメも動いた時にチラチラ見える程度なので、やりすぎ感もなく自然に輝きが増します。

大人だからこそ出せる透明感を!

今は、透明感・抜け感がメイクのトレンドです。
ところが、私たちは黒で囲んだ強めのアイメイク全盛を青春時代に送ってきたこともあり、ベージュ一色塗りの目元に物足りなさを感じてしまうかもしれません。
「地味に見えるのではないか」「目元が寂しくみえるのではないか」と思ったあなた、安心してください!大人になったからこそ楽しめるシンプルなアイメイクがあります。今回ご紹介したアイシャドウは、どれも一色だけで透明感がある印象になるものばかりです。気になったものがあれば是非試してみていただければと思います。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

akiko ライター

akiko

美容ライター。ナチュラルオーガニックコスメからデパコス、プチプラコスメ、美容医療まで実際自分が試してよかったものだけをリアルに情報発信。私生活では小学生男子2人の母として奮闘中。

この記事をシェア