暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【15分で♡美味しいティラミス】ビスケットとクリームチーズで作ったティラミスが絶品だと話題に♪

栄養士☆双子ママ藤原理恵

ティラミスって本格的なスイーツで作るのが難しそうなイメージですが、材料を混ぜて冷やすだけで
肉じゃがを作るよりも、簡単に作れちゃいます♪
しかも本物のティラミスよりも美味しいという意見まで!?
作業時間15分レシピです。是非お試しください。

ティラミス作りを難しいと感じる、2つのポイントを克服!

ティラミス作りって大変そうなイメージが付きまといます。
①マスカルポーネが少し高い。さらに、売っていないスーパーもあることや、
②スポンジ生地を作るのが面倒なこと、そして時々失敗することなど


しかし、このレシピには、この2つのポイントがありません♡
マスカルポーネの代わりにクリームチーズを使い、スポンジ生地の代わりに、ビスケットを使いますが、本物より好きという人がいるぐらい美味しく出来ます。是非おためしください♪

材料にはクリームチーズとビスケットと?

【材料】
クリームチーズ 200g(1箱)
生クリーム   200g(1p)
砂糖       50g
ビスケット    1袋(150gぐらい)
濃いめのコーヒー 100mlぐらい(通常のコーヒーの2~3倍濃縮ぐらい。インスタントでも可)
ココア        適量(最後に上に振りかける分)
使用するビスケットはマリービスケットや、セブンイレブンなどでも販売されている
プレーンタイプのビスケットが無難です。

↑ビスケットの代用として、クラッカーを使うと、種類によっては写真のように形が崩れすぎてベトベトになってしまうものもあります。今回記載したレシピはビスケット用のレシピですのでご注意ください。

作業時間は15分! 簡単な作り方のご紹介です。

①ビスケットを手で割って、濃い目のコーヒーを混ぜます。
②常温に戻したクリームチーズと生クリーム、砂糖を泡立て器でよく混ぜ合わせます。

↑形が崩れるほど入れるのは入れ過ぎになり、写真のように、全体にしっとりするぐらいが程良いです。
③容器の一番下に①のコーヒーを浸したビスケットを半分量敷きます。
④次に③の上に②のクリームと生クリームを混ぜたものを半分量乗せます。
⑤次に再び①の残り1/2のビスケットを敷き、最後に②の残りの1/2のクリームを乗せたら、冷蔵庫で2時間以上冷やします。
⑥冷蔵庫で2時間おいたら、最後に表面にココアパウダーを茶こし等で振りかけたら完成です。
取り分けやすいうえに華やかさもあるので、ギャザリングパーティーでも喜ばれます。もちろんパパッと作れるので、食事のデザートやオヤツタイムにも♡
ビスケットはクリームからの水分もうつりしっとり。ビスケットに思えません。

お子さんが召し上がらない場合は、
ビスケットに浸す濃い目のコーヒーに、リキュールを入れても美味しいです。
またマリービスケットの代わりに、イタリアのフィンガービスケット(サボイアルディ)などを使ってもさらに本格的なお味に。

いかがでしたか?簡単で美味しいティラミスレシピ。
クックパッドでつくれぽ募集中です→

前日の全体記事ランキング

1

買いすぎたナスどうしてる?余ったナスの便利な保存方法と活用レシピをご紹介

夏野菜の1つ茄子がおいしい時期になってきました。茄子も市場に多数出回るようになり、値段も安くなってきましたよね。ついついおいしそうで買ってしまった茄子ですが、買って使いきれないことありませんか? もし使いきれなくて茄子が余ってしまった場合は、腐ってしまう前に冷凍庫に入れてください。冷凍庫で保存した茄子は、とても簡単に料理に使えるようになりますよ。

2

マスクと過ごす夏は機能性の高いワークマンでおしゃれ&涼しく!おすすめアイテム4選

夏の暑さ対策みなさんどのようにされていますか? いろいろな便利なグッズも販売されていますが、暑さ対策に悩んでいる方は、ワークマンへ行ってみませんか? ワークマンでは、機能的で暑さ対策にぴったりなグッズも多数販売されています。今回はパンツから小物まで、夏の暑さ対策できるワークマングッズをご紹介したいと思います。

3

【整理収納アドバイザーが伝授】いつでも必要なモノがサッと取り出せる!カバンの整理術

外出先でカバンの中をガサゴソ……お目当てのモノが取り出せなくて、イライラ…… そんな経験ありませんか?カバンの中は、必要なモノだけを入れ、きちんと整理しておきたいですよね。いつも使っているカバンこそ中身をしっかり管理・整理することで、外出先でも気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。そこで今回は、整理収納アドバイザーの筆者がカバンの中の整理術をご紹介します。

4

「もやし」は実は栄養たっぷりのスーパーフード!コスパ最高のカンタンレシピ3選

季節を問わず手に入りやすく、いつ見てもお手頃価格のもやし。毎日の食卓でも、もやしが大活躍しているご家庭は多いのでは? 6月30日に放送された『あさイチ』のクイズとくもりコーナーでも、もやしについて放送されましたね。 白くてひょろっとした見た目から栄養も少なそうに見えますが、実はカリウムや葉酸など栄養たっぷりなんですよ。 特に豆がついている“大豆もやし”は、実は手軽に食べられるスーパーフード。一般的なもやしである緑豆もやしの2~3倍もの豊富な栄養素が含まれているんです。  そんな大豆もやしの栄養素についてご説明しながら、おいしくいただくレシビを3つご紹介します。

5

【警視庁発】開かないお菓子の袋を簡単に開ける方法!ハサミ不要でピクニックやキャンプでも使える!

お菓子の袋などビニール袋は、開けにくい物がありますよね。近くにハサミがあればいいのですが、ハサミが無い時はなかなか開かずに苦戦を強いられます。 今回は、警視庁警備部災害対策課がツイッターでツイートされた「開かないビニール袋を開ける方法」についてご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP