「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【試してみた】名札による穴あき問題に!どのご家庭にもある◯◯で、服に穴があきにくくなる【裏ワザ】

家族・人間関係

 【試してみた】名札による穴あき問題に!どのご家庭にもある◯◯で、服に穴があきにくくなる【裏ワザ】

2017.04.18

筆者の長年の悩み…

名札による洋服の穴あきがどうしても許せない!

そんなモヤモヤを解決する裏ワザを知り、実際に子供の入園グッズで試してみましたのでご紹介致します。

穴あきの原因とは?

安全ピンを使用した際、特に薄手の衣類に穴があいてしまう原因は

①名札を引っ張り、穴が広がってしまう
②名札自体の重さで安全ピンが片側に傾いてしまい、穴が広がってしまう

などが考えられます。

これらを解決するためには、どのご家庭にもあるばんそうこうが使えるとのこと!

実際に試してみました♩

ばんそうこう一枚を用意。

名札を付けたい場所の“裏側”にぺたり。

ガーゼの部分に針を通すだけ。

たったこれだけで完成です、身近にあるもので簡単に出来ました!

効果やいかに!

安全ピンを付ける場所の厚みが増し、左右にずれることなく名札が安定するように!

帰宅後に名札を外してみると、動きが活発な息子でも確かに最小限のピン跡におさえられていました。

ばんそうこう以外にも。

なまえテープ(キャンドゥで108円)

安全ピンを通す布の厚みを増すため、アイロンテープやフェルトなどでも代用できるそうです♩

専用グッズも!開かずピンちゃん(しまむらで380円)

【感想】
ばんそうこうを使った裏ワザでは多少ピン跡が残ったものの、穴が広がってしまうという悩みは解決しました。
安定しているので名札が斜めになることもなく、見栄えもgood!!

皆さんも、大切なお洋服に名札を付ける際はぜひやってみてください♩

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア