「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【スナック菓子より安心】離乳食・幼児食にもオススメな”米粉”を使った身体に優しいおやつ3選

料理・グルメ

 【スナック菓子より安心】離乳食・幼児食にもオススメな”米粉”を使った身体に優しいおやつ3選

2017.06.27


みなさん子どものおやつどうしてますか?


毎日あげるおやつがスナック菓子ばかりだと
子どもの健康が気になりますよね( ; _ ; )

やっぱり子どもには安全なものを食べさせたい!


そんなママさんたちにおすすめな
米粉で作る身体に優しいおやつを3つご紹介します♡


どれも簡単に出来るものばかりですよっ!




米粉のいいところ♡

米粉はなぜ身体にいいと言われているのか?

まず国産米粉は添加物が含まれてなく安全♡
子どもには安全な物を選びたいですよね。

そしてお米には、炭水化物・たんぱく質・脂肪・無機質・ビタミンB1・ビタミンEなどの栄養素が含まれていてこれらは体に必要な栄養素です。粉砕した米粉でも栄養が失われることはないんです。

そして米粉は小麦粉よりもアミノ酸バランスが
いいというのも重要です。
必須アミノ酸とは、人が体の中で作ることが出来ず
食物から取り入れなければならないものです。

お米のアミノ酸は65!
小麦はそれよりも低く44程です。

見てわかるように小麦粉を使うよりも米粉を
使った方がアミノ酸の摂取量が多いのです♡

米粉とさつまいものクッキー♡

材料

*米粉 80g
*さつまいも 100g
*サラダ油 大さじ2
*牛乳 大さじ1

作り方

①さつまいもは皮を剥いて蒸してよくつぶします。
②そこへサラダ油を入れてさつまいもに馴染ませたら米粉を入れてよく混ぜひとまとめにします。
③5mmくらいの厚さに伸ばしたら好きな型でくり抜きます。くり抜きづらいので難しかったら丸めるだけでもOKです。
④170℃のオーブンで15分ほど焼いたら完成♡

砂糖は入れずにさつまいもの甘さだけなので
まだ離乳食の子どもにもぴったりです。

私の娘も大好きでしたっ♪

米粉のパンケーキ♡

材料

*米粉 100g
*ベーキングパウダー 3g
*卵 1個
*牛乳 70g
*三温糖 20g
*サラダ油 大さじ1

作り方

①米粉、ベーキングパウダー、三温糖をボールでよく混ぜます。
②そこへ卵、牛乳、サラダ油を入れてさらによく混ぜます。
③フライパンに油を熱し焼いたら完成です。

サクッと軽い口当たりですが
米粉ならではのもっちり感が美味しいです♡

メープルシロップなどかけずに
そのままでも美味しいですよっ(*^ω^*)

米粉のはちみつスコーン♡

砂糖を使わずにはちみつを使ったスコーンです♡

材料

*米粉 100g
*ベーキングパウダー 2g
*はちみつ 20g
*卵 2分の1個
*牛乳 40cc
*オリーブオイル 大さじ2

作り方

①米粉とベーキングパウダーをよく混ぜて、オリーブオイルを入れて切るように混ぜます。
②そこへはちみつ、卵、牛乳を入れて混ぜてまとめていきます。
③まとめた生地を打ち粉をした台に置き、お好きな形にカットします。(生地はベタつきますが大丈夫です。)
④180℃に予熱したオーブンで20分ほど焼いたら完成です♡

サクッとしたスコーンになります♡
何もつけなくても美味しいですが大人はジャムを
つけて食べると最高ですっ♪

チョコチップなど混ぜても美味しいですよ~!

1歳以下のお子さんにあげる際にははちみつは
砂糖やメープルシロップで代用して下さい。

米粉は小麦粉と違って振るったりしなくても
ダマにならないので手間もはぶけますよ♡

とっても優しい味のおやつばかりなので
ぜひ作ってみてくださいっ(*^ω^*)!!

著者

CHIHO

CHIHO

5歳と2歳の2児のママです♡ 大好きな料理と毎日のお弁当作りを生かした記事をご紹介していきたいと思います。

この記事をシェア