暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

三條 凛花

エッセイスト、整理収納アドバイザー

夫、4歳の長女、0歳の長男、猫2匹と暮らしています。暮らしの中にあるさまざまなプチストレスは、探す・調べる・迷うといったことが原因です。そうしたむだな時間をなくして、自由に使える時間を貯める工夫を発信しています。著書は『時間が貯まる 魔法の家事ノート』(扶桑社)、『365日のとっておき家事』(三笠書房)など。

三條 凛花さんの記事一覧

まとめ買い後の「運ぶ作業」を最速&ラクにする方法|家にはあまり置かない大活躍アイテムとは

コロナ禍の今、買い物はこまめに行かずにネットスーパーやまとめ買いをしたりしている方も多いのでは。そんなとき、玄関からキッチン、リビングまでの荷物の移動が意外と大変だったりしませんか? 今回はそんな日常のプチストレスを解消する方法をお伝えします。 教えてくれたのは無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。

出番の少ない冠婚葬祭グッズの収納は「まとめる」「Doで考える」がポイント!急なときも慌てないために

袱紗(ふくさ)や数珠、筆ペンなどの冠婚葬祭のグッズはどのように片付けていますか? 1年でもあまり出番のない冠婚葬祭グッズはまとめてしまっておくことで、慌てずに対応できます。今回は必要なときに慌てずに取り出せる「冠婚葬祭グッズの収納」についてお伝えします。無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さんに教えて頂きました。

「捨てない片づけ」のススメ|「10秒ルール」「アイディアボックス」で、罪悪感なく部屋をすっきりさせる

家にいる時間が長くなり、大掃除をしたり、断捨離したりした人が増えているようですね。 片付けスイッチが入っているときは「いらない!」と判断して捨ててスッキリ…… でも後で後悔したことはありませんか? 今回は「捨てない片付け」をご紹介します。必要ないものを捨てることは大切ですが、捨ててしまった後に同じようなものを買ってしまうとゴミが増えてしまい、無駄な出費にもなります。「捨てない片付けと、その仕組みを作ると、日常の困りごとが解決するかも」というのは、無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。

献立がラクに決まる! 3つのキーワードで食卓を楽しくしよう。

献立はいつもどうやって決めていますか?調子が良ければすぐに決まる献立も、なぜだか決まらないときはピンとくるものが思いつかなかったり、いつも同じものばかりになってしまったりしませんか? 献立決めを楽しくするためにおすすめなのは「料理のテーマ」だと教えてくれたのは無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。 今回は3つのキーワードから料理のテーマを決めるヒントをご紹介します。

毎日同じような献立になってない?眠ったままの未挑戦レシピに、楽しく無理なく取り組める「レシピくじ」

毎日の食事、何にしようか頭を悩ませていませんか? 気付いたらいつも同じ味付け、メニューになりがち……そんな人にオススメなのは「レシピくじ」。 レシピくじは、新しく作ってみたい料理の情報をくじにしたものです。昔買ったレシピ本や、スマホにずっと眠っているレシピURLも活用可能。レシピくじを作っておくと無理なく新しい料理に挑戦できるのでおすすめです。教えてくれるのは、無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。

面倒な調べ作業をなくして、お祝いごともお礼の手紙も今すぐ書けるようになる! マナーブックのつくりかた

大人としてマナーや常識はしっかりわきまえておきたいですよね。 今回は冠婚葬祭のときにいつも慌ててしまう方のために、マナーブックのつくりかたをご紹介します。 教えてくれるのは、無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。 冠婚葬祭にまつわることを記録しておくひと手間で、次から調べたり探したり、迷ったりしないですみますよ。

雨具のお手入れ方法|レインコートはその都度、傘は月に1度のお手入れで長く使おう

梅雨ならではの、ぐずぐずしたお天気が続いていますね。少しでも気分を明るくするために、お気に入りの雨具を用意している方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、そんな雨具を大事に使うためのお手入れ方法をご紹介します。 教えてくれたのは、無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。

ごはんしたくの停滞期は物語のチカラを借りて乗り切ろう! おすすめの料理漫画3選

毎日くり返すごはんしたくに疲れてしまうことはありませんか。特に、天気がすっきりしない梅雨の時期は、なんとなくやる気が出なかったり、買い出しが大変だったりして、いつもよりさらに大変ですよね。 そんなごはんしたくの停滞期を乗り切るヒントとして「物語のチカラを借りるといい」んだそう。 教えてくれたのは、無理しない家事で幸せな毎日のアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。

和菓子で厄除け!?「嘉祥の日」を知っていますか?現代風アレンジで楽しく健康祈願

平安時代にルーツがある「嘉祥の日」をご存知でしょうか。6月16日に行われてきた、お菓子を使った厄除けの行事です。この記事では「嘉祥の日」を現代風にアレンジして楽しむアイディアをご紹介します。

【2割献立で食事のしたくをラクに】時間のあるときに家事種まきを。

毎日の食事のしたくに疲れていませんか? 週末や、時間のあるときに毎日の食事のしたくをラクにする種まきをしておくと普段の生活に余裕が出ますよ。この記事では、事前に決めておけば、毎日がもっとラクになる「2割献立」についてご紹介しています。

自発的に動ける子になる!? 魔法の「宝石集め」システムで「〇〇しなさい」を言わなくなった

緊急事態宣言が一部解除されたとはいえ、まだまだ予断を許さないコロナウイルス対策。 子どもたちの休園や休校もまだしばらくは続きそうですよね。 親としては、普段の家事や仕事に加えて、子どもと接する時間が長いので、少し育児疲れも出てきているころではないでしょうか。この記事では、子どもが自発的に動いてくれる魔法のシステムをご紹介します。

子どもの休校中・休園中にオススメ!魔法の時間術「スリークエスト」で暮らしやすい時間の使い方

新型コロナウイルスの影響で、家で過ごす子どもたちが多くなっています。でも、チャイムも時間割もなければ、製作活動や外遊びといったスケジュールも決まっていません。過ごし方に迷う今の生活だからこそ、時間の使い方を見直してみませんか? 「1時間に3つ」の魔法を使うと、親も子どもも過ごしやすくなり、勉強も捗ります。

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP