「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【無印良品】の「メイクパレット」がまさに神アイテム!自分用にカスタマイズできるんです♡

心と体

 【無印良品】の「メイクパレット」がまさに神アイテム!自分用にカスタマイズできるんです♡

2020.01.22

外出時に持ち歩くメイクアイテムがポーチの中でバラバラになり、使い勝手が悪いし、かさばる…。そんなお悩みは無印良品の「メイクパレット」が解決してくれます! 実際につくってみた感想と気になるギモンをまとめてみました。

外出時にバラバラになるコスメたち…

アイシャドウやチーク、フェイスパウダーなどのコスメを持ち歩きたいとき。あれもこれもと多くなってしまい、ポーチの中身がかさばってしまっていませんか?もっとスッキリ収納できたらいいのに…という思いを叶えてくれる無印良品の便利アイテムがあるんです!

3つのサイズから選べてカスタマイズできる!無印良品の「メイクパレット」

出典:www.muji.net

出典:www.muji.net「メイクパレット・S」 990円(税込)
外寸サイズ:111×71×15mm



出典:www.muji.net「メイクパレット・M」 1290円(税込)
外寸サイズ:163×71×15mm




出典:www.muji.net「メイクパレット・L」 1690円(税込)
外寸サイズ:163×101×15mm


2018年12月に無印良品から新発売された【メイクパレット】。ファンデーションやカラーアイテムを自由にセットできる、ミラー付きのシンプルなケースです。
S・M・Lの3つのサイズ展開で、メイクアイテムの量や使うシーンに合わせて選べるため、自分好みにカスタマイズできる便利さと楽しさが人気の理由になっています。

実際にメイクパレットをつくってみました!

外出先で持ち歩く度に、まとまりのないポーチの中身が気になっていた筆者。憧れの「メイクパレット」をつくるべく、パレットをはじめ、新バージョンになったメイクアイテム各種を買い揃えてみました。こちらで総額6370円です。


メイクパレットにセットするルースパウダーやアイカラー、チークはパッケージから取り出すと透明のケースに入っています。
※メイクパレットにセットしない場合は、このままの状態で使用します


透明のケースからメイクアイテムを外しておきます。


メイクパレットを開き、メイクアイテムをセットする位置をあらかじめ決めておきます。


メイクアイテムの裏側に付いている両面テープ(※はじめから付いています)をはがし、セットします。


自分専用のメイクパレットの完成♡
ベースメイク以外はこのパレット1つにまとめることができました!使うときに何個もフタを開けなくて済むのも便利です。


ポーチの中もスッキリ!!

自分用にカスタマイズしたので、使い勝手がいいのはもちろんですが、「どのアイテムにしようかな?」と完成を想像しながら、“つくる過程も楽しめる”ところが無印良品のメイクパレットの強みです。

気になるギモン!従来のメイクアイテムはパレットに合うの…?

左のチークと右のアイカラー共に、上側が旧型。
(約)タテ2.5㎝×ヨコ5.5㎝
下側が新バージョン。
(約)タテ3㎝×ヨコ5㎝
※どちらもケースから取り出した状態のサイズです

となっており、若干サイズが変わっています。


旧型のものをメイクパレットにセットしたい場合は、裏側のシールをはがすと小さな穴があるので、つまようじ等で押し出してケースから外します。


別売のメイクパレット用両面テープを使って、旧型のメイクアイテムをセットすることもできますが、新バージョンと一緒にするとピタっとはまらないこともあります。購入の際は入念の事前チェックがおすすめです!

SNSでも話題沸騰中!




自分好みのメイクパレットにご満悦の声が続出中。
無印良品以外のメイクアイテムをセットして楽しむこともできそうです。

自分好みのメイクを1つにスッキリ収納できるメイクパレット。お出かけ用につくってみてはいかがですか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

この記事をシェア