暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【超多忙な美人医師のキレイの秘密④】溜めない体で美肌キープ!マッサージ&食事の腸ケア習慣を公開

saitaPULS編集部

健康知識を持ってる医師は、忙しい中でどのように美や健康を維持しているのでしょうか。暮らしの中の健康習慣を教えていただきました。

「腸内環境向上生活」で便秘知らずの腸すっきりな毎日!

【教えてくれたのは】
内科医 古川真依子先生
東京ミッドタウンクリニック勤務。専門は消化器内科。多くの女性が悩む便秘や出産後の痔にも詳しい。わかりやすい健康指導が好評で、TV、webなどメディアでも活躍している。

「クリニックでの重い大腸内視鏡を使った検査で、肩こりや足がむくみます。そこに便秘が加わると体内に老廃物が溜まり、疲れやむくみが悪化するので、腸内環境のためにも積極的に食物繊維をとり、こまめなストレッチや腸マッサージで便秘を防止します」と古川先生。さらにイソフラボンを含有するサプリメントを摂取したり、無添加のだしと野菜を煮込んだ料理を温かいうちに食べたりして、内側からも疲れや冷え対策をしているそう。

【吉川先生の1日をのぞき見!】マッサージと食事で腸活をしていた!

【6:30】起床。イソフラボン配合のサプリ「エクオール」で女性ホルモンをサポート。
【8:00】出勤。内視鏡検査で中腰になるため、肩と首がこりやすい。肩甲骨をグルグルと前後に10回回してストレッチをしています。
【14:00】昼休みを利用して便秘解消ストレッチを。ひざを立ててあお向けに。お尻を上げておなかを「の」の字マッサージ。
【19:15】夕食。野菜おかずで食物繊維をたっぷりと。京野菜「洛市」の小松菜を無添加のだしで煮て、おいしく食物繊維を摂取。
お気に入りの無添加のだしは「茅乃舎」のもの。
【23:30】就寝前には冷え防止にフットケア。足の角質肥厚で血行が悪化することもあるため、足の角層をオフする「ゾーリンゲンペディー」でケアします。

吉川先生の美の秘訣は、第二の脳ともいわれる腸を健康に保つことにありました。

便秘に悩んでいる人必見の吉川先生の腸活な毎日。腸を健康に保つことで、便秘以外にも冷えや疲れにも効果的ですよ。

取材・文/平川 恵

前日の全体記事ランキング

1

【ダイソー】ディズニー柄のナップサックがかわいすぎる♡種類が豊富なのもうれしい♪

夏はプールに海に水着や着替えを持ち歩く機会が多いもの。可愛い袋があればそのままバックがわりにもなりますよね♪ 今回はダイソーの可愛いディズニーのナップサック、ポリ巾着のご紹介です。

2

【ダイソー】ディズニー柄の「宛名シール」がかわいすぎる♡プーさんにプリンス、ミッキー柄♪

ダイソーで販売されているディズニーグッズでまたまた可愛いものを発見! それは「宛名シール」です。大切な人に贈るお手紙をちょっとかわいくすることができる便利な「宛名シール」。さっそくご紹介しますね。

3

【期間限定】キリンのドリンクを4本買うと「トイ・ストーリーのクリアポーチ」がもらえる!

先月にディズニーコラボの浮き輪ペットボトルホルダーがもらえるキャンペーンが話題になったキリンビバレッジ。今月も新しいキャンペーンが開催中です。今回もらえるのはなんと、「トイ・ストーリーのクリアポーチ」! ペットボトルドリンクを4本購入し、実際にもらってきました。

4

【タモリレシピ 】絶品!ルーを使わずに作る「タモさん流チキンカレー」本格的すぎる美味しさだった件!

たまには普段と違うカレーに挑戦してみませんか? 料理上手で知られる芸能人のタモリさんが紹介するレシピ通称タモリレシピが簡単で絶品!と話題なんです。 今回はそんなタモリレシピからタモさん流チキンカレーを紹介します。 他のタモリレシピに比べて材料と時間はかかりますが、入れて煮詰めるだけの簡単調理です。 ルーを使わないスパイスたっぷりの本格的カレーで暑い夏を乗り切りましょう!

5

【キャンドゥ】この発想はなかった!ボトルの水切りに使える「珪藻土ボトルホルダー」が便利すぎる!

暑い日が続くので、毎日の水筒洗いが日課になっています。洗うのもなかなか大変ですが、乾かすのがそれ以上に地味にストレスだったりしますよね。今回はそんなときに役立つキャンドゥの便利アイテムをご紹介させていただきます!

この記事をシェアする

TOP