暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

むくみ&便秘知らずに!夏の不調を解消する腸活ドリンクレシピ5選!パイナップル、バナナ、ココアを使って

saitaPULS編集部

寝込むほどではないけれど、なんとなく重だるい、疲れがたまっていると感じることはありませんか? これは体がこり固まって、新陳代謝がうまくいっていないというサイン。そんなときは体の内側からほぐしてあげることが大切です。体をすっきりさせる、簡単ドリンクレシピをご紹介。

体の不調【便秘、むくみ】には食物繊維や発酵食品を

便秘、むくみに効果的な食材。あずき、黒ごま、バナナ、パイナップル、甘酒など。

便秘や体のむくみ解消には、体内の老廃物をしっかり排出することが大事。おすすめは食物繊維や発酵食品、と語るのは管理栄養士の柴田真希さん。「体にたまった老廃物や余分な水分を排出し、むくみ、便秘を解消、体内をすっきりさせる食材を選びましょう。腸内環境を整える食物繊維や、善玉菌のえさとなる乳酸菌やオリゴ糖を含むものがおすすめです」
身近な食材で手軽にできる手作りドリンクなら、忙しいときでも実践できるし、心もホッとリラックスできて一石二鳥。カラダがゆっくり、じんわりとほぐれ、しなやかさを取り戻すのに役立ちます。

「あずきミルク」

市販のゆであずきを使えば簡単。トッピングのきな粉で香ばしさを加えて。

【材料】(1人分)
ゆであずき…大さじ2
牛乳…1カップ
きな粉…大さじ1

【作り方】
①ゆであずきに牛乳を加えて混ぜる。
②きな粉をかけ、混ぜながら食べる。

<POINT食材:あずき>
水分代謝を促す作用があり、むくみの解消に役立ちます。食物繊維も豊富に含み、便秘解消にも。きな粉にもむくみ解消効果があります。

「バナナとココアのスムージー」、「パイナップルとセロリのサワードリンク」

(右)豆乳のやさしい味わいがバナナと好相性。(左)食欲がないときのエネルギー補給にも体が目覚めるさわやかな味わい。はちみつでやさしい甘さを加えます。

「バナナとココアのスムージー」
【材料】(1人分)
バナナ…1本
ココアパウダー(無糖)…大さじ1
無調整豆乳…1/2カップ
好みのシリアル…20g

【作り方】
①バナナはひと口大にちぎり、ココア、豆乳ととともにミキサーに入れ、なめらかになるまでかくはんする。
②グラスに注ぎ、シリアルをかける。

<POINT食材:バナナ>
豊富な食物繊維に加え、腸内で乳酸菌のえさとなるオリゴ糖を含み腸内環境を整えます。強い抗酸化作用のポリフェノールを持つココアを合わせ、免疫力アップ。


「パイナップルとセロリのサワードリンク」
【材料】(1人分)
カットパイナップル…3~4切れ(75g)
セロリ…1/4本(25g)
はちみつ…小さじ1
炭酸水…1/2カップ

【作り方】
①ミキサーにパイナップルとざく切りにしたセロリ、はちみつを入れ、なめらかになるまでかくはんする。
②グラスに注ぎ、炭酸水を加えて混ぜる。

<POINT食材:パイナップル>
豊富な食物繊維で便秘を解消。クエン酸も含むので疲労回復にも。同じく食物繊維を多く含むセロリとは、味わいの相性もバッチリ。


「黒ごまココナッツミルク」、「しょうが甘酒」

(右)黒ごまが香ばしく、こっくりと飲みごたえあり。(左)しょうがのおかげですっきりした甘さに。冷たくても、温かくしてもおいしい。

「黒ごまココナッツミルク」
【材料】(1人分)
ココナッツミルク…1/2カップ
牛乳…1/2カップ
A
  黒練りごま…大さじ1
  ココナッツシュガー(なければ砂糖)…大さじ1
黒いりごま…少々

【作り方】
Aを合わせ、ココナッツミルクと牛乳を少しずつ加えて混ぜる。黒いりごまをふる。

<POINT食材:黒ごま>
便秘を解消する食物繊維のほか、脂質分解に効果的なセサミンも含みます。とろりとした練りごまなら、ごまの栄養を効率的に吸収できます。


「しょうが甘酒」
【材料】(1人分)
甘酒…1カップ
しょうがのすりおろし…小さじ1

【作り方】
甘酒にしょうがを加えて混ぜ、飾り用のしょうがのすりおろし少々(分量外)をのせる。

<POINT食材:甘酒>
発酵食品のひとつである甘酒は、善玉菌が豊富で整腸効果は抜群。食物繊維やビタミンB群も豊富で、飲む点滴ともいわれています。

手軽に飲めるドリンクで体の不調におさらば!

【教えてくれたのは】
柴田真希さん
管理栄養士。テレビの料理コーナー出演をはじめ、雑誌、書籍、WEB媒体へのレシピ提供、コラム執筆などを手がける。

レシピ製作・調理・栄養監修/柴田真希 撮影/安井真喜子 スタイリング/酒井このみ(Love Table Labo.) 取材・文/久保木 薫

前日の全体記事ランキング

1

【料理の裏ワザ】ふわっふわのホットケーキを作る方法!「えっ、”みりん”を足すの⁉」

忙しい朝やおやつなどに大活躍してくれるホットケーキ。子どもも大好きですよね。 そんなホットケーキがとってもおいしく仕上がるレシピをご紹介。 ふわふわにするために入れるのは、なんと「みりん」なんです! タカラ本みりんで有名な宝酒造のHPで発見した裏ワザを参考に実際にやってみました。

2

卵の扱い次第で料理が劇的にウマくなる!親子丼、チャーハン、カルボナーラを紹介

卵の白身は約60度台でとろりとした状態になり、約70度を超えると固まります。 一方黄身は、60度台で粘度が増し、60度台後半〜70度で固まる性質があります。 そういった卵の性質や特徴を押さえ、扱いがわかれば、どんな料理も失敗しません! 今回は親子丼、チャーハン、カルボナーラのレシピをご紹介します。

3

【家事ヤロウの裏ワザやってみた】100均グッズでコンロ周りをピッカピカにする方法!衝撃の結果

年末の大掃除に向けて気になるのが「お掃除グッズ」。2019年11月27日のテレビ朝日系列「家事ヤロウ」では100均グッズを使った掃除方法が紹介されていました。 億劫になりがちなコンロ周りの焦げ付きなどの汚れを100均のグッズをたった2つ使うだけで簡単に楽にお掃除できます。 一度知ったらもう手放せないほど楽で簡単な掃除方法を実際に試したので、さっそくご紹介します!!

4

掃除が劇的にラクになる「予防掃除」とは?整理収納アドバイザーが実践!

掃除の負担が軽くなるのは、主婦としてとても嬉しいですよね。そこでおススメなのが『予防掃除』です。予防掃除とは、汚れをためないように、または汚れをガードできるよう工夫しておくこと。整理収納アドバイザーの資格を持つ私が、我が家で実践している予防掃除をご紹介します。

5

じゃがいもの皮むきの新定番!? スプーンを使うとつるんときれいにむけた!

人気メニューに欠かせない野菜の代表「じゃがいも」。皮むきのときに、どうしても厚めになってしまう…という人必見! どこの家庭にもある“アレ”を使うだけで、ムダなく、つるんと皮をむく簡単な方法があるんです。

この記事をシェアする

TOP