暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

下ごしらえで農薬を落とす方法★果物編

あい★

日本の農薬使用量は世界一だとOECD(経済協力開発機構)に言われていた時期もありました。
子供たちも大好きなフルーツ、安全に食べたいですよね。
家庭で出来る農薬の落とし方をご紹介します。

いちご

出典:www.photo-ac.com

病害虫に弱いため、農薬の使用が多いうえに表面がデコボコしているので農薬や残留しやすい果物です。
ヘタは取らずに流水に5分ほどつけます、その後5回ほどふり洗いすれば表面の農薬やダイオキシンを減らせます。
洗い終わってからヘタを取るようにして下さい!切り口から農薬が吸収されるのを防ぎます。

バナナ

出典:www.photo-ac.com

バナナの農薬は、皮と軸の頭から1cmほどに集中していますので、皮を剥いたら上の部分1cmほどは切り落として下さい。
バナナは腐るのを防ぐために、収穫後に防腐剤や防カビ剤などを使用します。
先端1cmより下にはしみこみません。

りんご

出典:www.photo-ac.com

りんごはスポンジを使い、流水で30秒くらいこすり洗いします。
子供にりんごうさぎを作ってあげたいところですが、皮と表皮下層(皮の下)には落としきれなかった農薬が付着しているので、むくようにして下さい。
切り分けたりんごを塩水につけると、褐色を防ぐだけでなく、万一果肉までしみ込んだ農薬があっても塩水が引き出してくれるので安心です。

レモン

出典:www.pakutaso.com

防カビ剤・へた落ち防止剤が使われていることが多いです。
スポンジを使い、流水でこすり洗いしたあとで皮を剥いてから使用してください。
レモンティーや水にレモンを浮かべる際は、入れっぱなしにせず、香りをつけたらすぐに引き上げてください。時間が長くなるほど、防カビ剤が溶け出します。

みかん

出典:www.pakutaso.com

農薬を使って栽培されることが多いですが、皮を除去すればOKです!
子供に皮ごと渡すときは、ティッシュペーパーなどにアルコールを含ませて表面を拭き取ってください。

ぶどう

出典:www.pakutaso.com

ぶどうの皮に農薬やダイオキシン汚染の不安がありますので、出来るだけ口に皮が触れないようにして下さい。
ボウルに水を流しながら10分くらいつけておき、そのあと5回くらいふり洗いをします。

子供は皮ごと口に入れてしまう事が多いので、注意しましょう!

メロン

出典:www.pakutaso.com

メロンは農薬を多量に使用すると、育ちません。また、温室やビニールハウス栽培が多いためダイオキシン汚染の心配もあまりない果物です。
食べるときに、表皮下(皮の下の部分)まで食べないように気をつければOKです!

さくらんぼ

出典:www.pakutaso.com

水を流しながら10分くらいつけておきます。それから5回ほどふり洗いをして下さい。
表皮下まで浸透した農薬は防ぎようがありませんので、回数多く食べることは勧められません。

ナシ

出典:www.photo-ac.com

殺虫剤をかなり使う果物です。殺虫剤は脂肪に溶けるため、表皮下まで浸透しています。
スポンジを使い、流水でこすり洗いをしたあと、皮を厚めにむいてください。
果皮と果肉のあいだに酸味があるため、厚くむくと甘味がより一層感じられて一石二鳥です。



野菜や果物は、旬のものほど適した環境のもとで育てることが出来るので、農薬の使用頻度も少なくなります。
季節に合った旬の食べ物を選ぶようにしたいですね!

参考資料:OECDホームページ
    :「家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法」 著者 増尾 清
    :「[最新版]家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法」 著者 増尾 清
    :「図解でよくわかる農薬のきほん」 著者 寺岡 徹

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

絶対に試したくなる。桃の皮を一瞬でツルっと簡単にむく裏ワザ

桃の皮をむくときに、包丁だと実が皮についてしまってもったいない。 そして綺麗に皮がむけなくて、困っていることってありませんか? でも、気持ちいいいくらいするっと桃の皮をむく裏技があったんです。 筆者も試してみました。

3

【料理の裏ワザ】湿気で固まった「塩」や「砂糖」が驚くほどサラッサラに復活する!

塩と砂糖は家庭に欠かせない調味料ですが時間が経つと湿気でガチガチに固まって、使いにくいなと困った経験はありませんか? 今回は、あるアイテムを使ってサラサラの状態に戻すことのできる裏ワザをご紹介します。

4

老後に2000万円貯めるには?40代のうちに知りたい女性のお金の基本4つのポイント

家計簿&家計管理アドバイザーのあきです。 皆さんにとってお金とはどんなものですか?上手に付き合えている人もいればうまく付き合えていない人もいるのでは?実は、お金というのはお金の基本を知っているのと知らないのでは老後に雲泥の差がつくんです! 特に「女性とお金の付き合い方」については、知っておいて損はありません。 お金の教養が身につく総合マネースクールのファイナンシャルアカデミーの『お金の教養講座 for woman』山本麗子先生に聞いた「女性のためのお金の教養」をもとに、「女性とお金の付き合い方」をご紹介します。老後資金のため方についてもお伝えしていきます。

5

ハッカ油広報担当者に聞いた!ハッカ油が万能な理由|熱帯夜に試したい、バスタイム~就寝時の活用法

ハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらっています。 第1回目は「猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方について」 今回は、バスタイムから就寝までのあいだにおすすめの使い方をご紹介します。 スーッとした清涼感で、寝苦しい夏の夜を乗りきりましょう!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP