「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【ダイソー】のつっぱり棒でデットスペースの収納力をアップさせるアイデア集【動画付き】

家のこと

 【ダイソー】のつっぱり棒でデットスペースの収納力をアップさせるアイデア集【動画付き】

2019.07.04

ご家庭のあちらこちらにデッドスペースはありませんか?
このスペースを有効活用するにはつっぱり棒が有効です。
さまざまなつっぱり棒が発売されていますが、中でも100円(税抜き価格)という圧倒的な安さで購入できるダイソーのつっぱり棒を使ったスペースの有効活用法をご紹介します。

つっぱり棒の活用法1:洗面所のシンク下のスペースにおすすめ!

ごちゃごちゃしがちな洗面所のシンク下に使ってみましょう。

無駄になっていた上部のスペースにつっぱり棒を設置します。

たったこれだけで、掃除などに使うスプレー類をひっかけておくことができ、スペースの有効活用ができます!

 

つっぱり棒の活用法2:キッチンでも大活躍間違いなし

多種多様なものを収納しておく必要のあるキッチンでも、つっぱり棒は大活躍です。
空中にできたデッドスペースを活かすテクニックはもちろんのこと、ごちゃごちゃとしがちな引き出しなどにおいては、仕切りの役目にも使えます。

物の形状ごとにつっぱり棒で仕切り、すっきりとしたキッチンにしてみませんか?

つっぱり棒の活用法3:水垢がつきやすいお風呂場に!

お風呂場の窓枠などのスペースもつっぱり棒!

掃除グッズもしっかりと乾かすことができます!

床や棚に設置しておくと水滴がたまり、水垢のもとになる掃除グッズもつっぱり棒で吊るしておけば、しっかりと乾かすことができます。
床などに直置きするよりも、スッキリするうえ、きれいなお風呂場が保つことができます。

動画でもご覧いただけます

ダイソーのつっぱり棒は、バリエーションも豊富にそろえられています。
色も白色だけでなく、茶色や木目調のものまであるので、部屋や場所によってセレクトしてみてください。
サイズも短いものでは18㎝からあり、10㎝刻みでさまざまな長さが取り揃えられています。
引き出し内の仕切用としては短いサイズがおすすめです。
お風呂場や洗面台の下には、85㎝~120㎝のものが使いやすいでしょう。
耐荷重はそれぞれ商品によって違いますが、100円(税抜き価格)で買えるものでは1~3㎏程度のものがほとんどなので、注意してくださいね。

ダイソーで購入できるつっぱり棒を使ったスペースの有効活用法をご紹介しました。

安くて、簡単なテクニックですが、お役立ち間違いなし!
手軽な価格で購入できるダイソーのつっぱり棒を使って、家の中のデッドスペースを探してみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。