暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【夏の自由工作】まるで本物!?紙ねんどでチョコチップアイスを作ってみた!【動画付き】

saitaPULS編集部

夏休み、子どもたちばかりではなく、親の頭を悩ませるのが自由研究。
何をしたらいいかわからなくなったら、工作がおすすめです。
とくに100円均一など安価に手に入る紙ねんどを使った工作は、小学生低学年でも1日で完成させられ、親子ともども嬉しいポイント多数です。

成長につながる刺激にあふれた紙ねんど工作

自由研究は子どもたちが興味のあることを見つけ、自身で表現する力をつける絶好の機会であると同時に、親子のコミュニケーションを深めるチャンスです。
何をしたらいいのか困っていたら、紙粘土工作をすすめるのいかがでしょうか?
誰もが幼少期に体験した紙ねんど。
想像力を膨らませ、それを具現化するために指先の器用や集中力が育まれ、子どもたちの成長につながる刺激がたっぷり詰まっています。



まるで本物!紙ねんどアイスの作り方

ねんどに黄色の絵の具を少量つけて
均一な色になるように混ぜましょう。
色が薄い場合は絵の具を足して、濃い場合は無色のねんどを足してください。
ディッシャーから端がはみ出す程度、ねんどをギュッと詰めましょう。
はみ出す部分が多い場合はヘラで取り除きながら調整。
ディッシャーからはみ出た端の部分に竹串でブツブツと凹みを作ります。
アイスの表面を粗めのヤスリを擦り付けて、アイスの質感を出しましょう。
少量のねんどに茶色の絵の具を混ぜます。
よくこねて、色が均一になったら細く伸ばしてランダムな粒状にカットします。
茶色の粒をヤスリの上に置き、指で転がして、よく乾かします。
黄色のアイスの上にチョコチップねんどを竹串で押し付けていきます。
チョコチップ入りバニラアイスの完成!

同じ要領で色を変えれば、某アイスクリーム店にあるようなさまざまなアイスが作れます。

緑色をまぜて、黄緑色のアイスを作り、赤や白、緑のチップを乗せれば、ポッピングシャワー風。
赤をまぜて、ピンク色のアイスを作り、赤のチップを乗せれば、ベリーベリーストロベリー風。

いろんなアイスにアレンジしてみてくださいね。

動画で手順を確認できます

出典:youtube.com

 

自由研究にピッタリの紙ねんどアイスの作り方をご紹介しました。
子どもたちが大好きなアイスクリームだったら、楽しく工作できそうですよね。
色合いも質感も本物そっくりに作って、同級生を驚かせてみませんか?

前日の全体記事ランキング

1

毎日作るのにうんざり!食費でパンクしそう!そんなときのお昼ご飯は「#在宅楽飯」レシピが正解!

外出自粛が緩和されたとはいえ、完全に元の生活に戻って気軽に外食!という気分にもなかなかなれないこの頃。子どもは学校が再開しても、大人は在宅ワークで日中家族が家にいるという状況もありますよね。ひとりならお昼は残り物や納豆ご飯でもいいけれど、家族が一緒だとそうもいかない…。かといって、ここ数カ月の自粛で3食作るのにはうんざりしているし、食費も増えすぎてなんとか抑えたいという方も多いのでは。 そこで、そんなときにぴったりの、インスタで見つけたレシピ「#在宅楽飯」をご紹介します!

2

【ユニクロコーデ】着痩せ効果抜群!ラクなのにオンライン会議にもぴったりの着映えトップス

自粛期間が長く続いたので、「春夏の洋服をまだ買っていない!」という人も多いのではないでしょうか?ユニクロで、大人女子におすすめの着痩せ効果の高いトップスを見つけたのでご紹介します。

3

【業務スーパー】1枚約40円の高コスパ!「もっちりクレープ生地」はスイーツ系もおかず系も楽しめる!

クレープを作るときは、生地を焼くのに時間がかかったり、均一な薄さに焼いたり、意外と大変な作業ですよね。すぐに用意できたらいいのに……と思っている方におすすめなのが、業務スーパーで販売されている冷凍のクレープ生地。なんと、1枚約40円という高コスパの「もっちりクレープ(プレーン)」なら、温めるだけですぐにクレープが楽しめるんです。 スイーツ系、おかず系どちらも楽しむことができますよ!

4

新しいスタンダードとなった「テレメイク」&「マスクメイク」!美人度アップの3つのポイントとは?

新型コロナウイルスの影響によって、私たちのライフスタイルにも大きな変化が。外出時にはマスクをつけるのが日常化し、自宅でテレワークによるテレビ会議やオンライン飲み会などに出席するなど、さまざまな変化が起きています。 そこで気になってくるのがメイク! PC映えする「テレメイク」やマスク着用時に印象的な目元を演出する「マスクメイク」など、新しい生活様式に合わせたメイクのポイントをご紹介します!

5

そうめんの新しい食べ方がTwitterで話題!「素麺で塩ラーメン」がマンネリ解消におすすめ

夏ランチの定番といえば、“素麺”! 暑い季節もツルッと食べやすく、ゆで時間が短く簡単なので、夏になるとストックするご家庭も多いと思います。 ただ、いつもめんつゆで食べるとマンネリになってしまうのが悩み……。 そこでおすすめなのが、主材料1つでできる楽うまレシピの「#しかない料理」を考案している料理研究家、しかない料理のイガゴーさんのレシピ「素麺で塩ラーメン」です。かけつゆを変えるだけで、ラーメンのような味わいが楽しめると話題になっています。 素麺の新しい食べ方を発見したい方にぴったりですよ!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP