暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【キャンドゥ】この発想はなかった!ボトルの水切りに使える「珪藻土ボトルホルダー」が便利すぎる!

erika

暑い日が続くので、毎日の水筒洗いが日課になっています。洗うのもなかなか大変ですが、乾かすのがそれ以上に地味にストレスだったりしますよね。今回はそんなときに役立つキャンドゥの便利アイテムをご紹介させていただきます!

ボトルを乾かすのってけっこう大変…

筆者は同じくキャンドゥのポリ袋スタンドで水筒を乾かしているのですが、バランスが取りずらいので時間差で洗ってしまうとなかなか全部が片付けらないのが悩みでした。そしてなにげに場所もとるんですよね…。

キャンドゥ「珪藻土ボトル置き」各100円+税

こちらが、キャンドゥの珪藻土ボトルホルダーです!!
こちらはボトルホルダーシングル。
そのままポンっと立てておけます。
サイズ 約85×15mm
ボトルホルダーダブル
こちらは蓋まで置けちゃうので紛失防止にも◎
サイズ約126×66×14mm
珪藻土ペットボトル置き
約65×22mm

キャンドゥの珪藻土ボトル置き。
ボトルに珪藻土を吊るして乾かすっていうアイディアは聞きますが、置くだけでいいのはとっても便利! 見た目もシンプルなのが嬉しいです。

キャンドゥ「珪藻土ボトル置き」を使ってみました!

シングルサイズはサーモスなど少し大きめの水筒にぴったり!
ダブルは一般的なウォーターボトルにぴったり!
蓋もしっかり乾かせちゃいます。
ペットボトルも地味に乾きにくく、キッチンでなかなか片付けられないアイテムだったので嬉しいです。
無駄なスペースをとらず嬉しい!!

乾いた順にどんどん片付けられるのが嬉しいです。最小限のスペースしかとらないのでストレスが減りました! 1.5リットルの水筒は一晩でスッキリ乾く…とまではいきませんでしたが、ほかのアイテムはしっかり乾いていました♪

いかがでしたでしょうか? とっても便利なこちらのアイテム。早めにキャンドゥでチェックしてみてくださいね!

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

3

蚊に刺されないための3つのポイント|今年はコレで徹底予防!

夏になると現れる「蚊」。できれば刺されたくないですよね。もちろん虫除けスプレーは使うけれど、それでも刺されてしまうから厄介……。少しでも刺されにくくなるための「3つのポイント」をご紹介します!

4

ハッカ油広報担当者に聞いた!猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方3選

いよいよ夏本番。今年はマスクを着けているぶん、体感温度を高く感じそうですね。 そんなこの夏におすすめなのが、「ハッカ油」。 すっきり爽やかな香りが、夏のくらしを快適にしてくれます。 北海道北見市でハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、 ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらいます。

5

【夏のフットネイル】ネイルシールって実際どうなの?半信半疑で使ってみたら……やり方と持ちの良さをレポート

サンダルを履く機会が増える夏に必須なのがフットネイル。なるべく外出を控えたい今、手軽なのは自宅でできるセルフネイルですが、単色塗りになりがちなのと、落ちやすいのがストレスですよね。そこで、貼って削るだけでおしゃれなネイルアートが楽しめるフットネイルシールを試してみました!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP