「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【掃除の裏ワザ】シンクの汚れをあっという間にキレイにする方法!「えっ、卵の殻で⁉」

家のこと

 【掃除の裏ワザ】シンクの汚れをあっという間にキレイにする方法!「えっ、卵の殻で⁉」

2019.12.24

毎日の食卓に登場することの多い卵料理。割った後の“卵のから”は、すぐに生ゴミ入れに捨てていませんか? じつは、卵の殻は優秀な掃除グッズに変身するため、捨ててしまうなんてもったいないんです! 今回は、卵のからを活用し、簡単にできるキッチンシンクの掃除方法を実際に試してみました。その結果と、方法や注意点をご紹介します。

料理後に出た“卵の殻”は、捨てずに掃除グッズに活用しよう!

卵の殻の主成分は、炭酸カルシウムです。炭酸カルシウムには研磨作用があるため、汚れたものを磨くとピカピカになる性質をもっていると言われており、多くの研磨剤にも含まれています。
割ったらすぐにゴミとして処分されてしまいがちな卵のからですが、じつは掃除グッズとしての役割を果たしてくれるのです。捨ててしまう前に、ちょこっと掃除に活用してしまいましょう!

卵の殻でキッチンシンクを磨いてみた! Before・After

↑Before
キッチンシンクの汚れが特に気になる隅の部分。油汚れや水あか、くすみが目立ちます。


↑After
卵のからで磨いてみると、ピカピカに輝くシンクに!

卵の殻を使用し、磨いた時間はたったの1分程度です。短時間、しかもシンプルで簡単な方法にもかかわらず、想像以上の仕上がりになりました!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア