暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【セリア】コンパクトなトラベルハンガーが超優秀!子ども服にも大人服にもマルチに使える♪

mina*。

セリアのトラベルコーナーで見つけた「トラベルハンガー」。実際に旅行に持って行ったらとても便利だったので詳しくご紹介します!

セリア「トラベルハンガー」100円+税

セリアのトラベルコーナーで見つけた「トラベルハンガー」。一見、なんだこれ?という形ですが、パッケージの説明書きを見ると、2段階に変形するハンガーとのこと。小さいから持ち運びにも便利そうなので、さっそく旅行で使ってみたところ、予想以上に便利だったんです!

セリア「トラベルハンガー」を実際に使ってみました!

実際にレディースの洋服をかけてみました。旅行先でハンガーが足りないことはよくあるので、予備で持っていると安心ですね。海に行く時に持って行って、テントで濡れたTシャツやタオルをかけて使っても便利です♪

使ってみて良かったポイント①セリア「トラベルハンガー」はコンパクトでバッグに入れてもかさばらない!

折りたたみ式なのでとてもコンパクトなのがGOOD◎
手のひらに乗る小ささなんですよ!

セリアの「トラベルハンガー」は、とにかくコンパクトなのが嬉しい♪ 旅行の時には少しでも荷物を減らしたいものですよね。手のひらに乗る小ささなので、バッグに入れても全くかさばりません♪

使ってみて良かったポイント②セリア「トラベルハンガー」はなんと2way!

まず片側を伸ばしていきます。
これで1段階伸ばしたところ。子ども服をかけるのにちょうど良い大きさです。
2段階伸ばすと大人サイズになります。凹みがあるので、キャミソールなどもかけやすいです。

2段階で大きくなるので、子ども服と大人の洋服とどちらにも対応できます。凹みがあるので、キャミソールや水着などをかけるのにも使えますよ。

とにかくコンパクトなので、旅行や水遊びをする時に1つ持って行くと役に立ちますよ! 子どもの合宿や林間学校、修学旅行などにも1つ持たせておきたいアイテムです。使わない時は家で普通にハンガーとして使えるのでムダになりません。気になった方は、セリアのトラベルコーナーをチェックしてみて下さいね♪

前日の全体記事ランキング

1

【徹底比較】生理中も快適に過ごせる「サニタリーショーツ」|ユニクロ、GU、無印良品、しまむら…おすすめはこれ

月に一度やってくるブルーデーは、女性にとって憂うつ……。体調の変化はもちろん、蒸れやニオイが気になったり、ナプキンがずれて経血が漏れてしまったりと、悩みは尽きませんよね。 そこで見直したいのが、“サニタリーショーツ”です。 毎月の不快な思いから解放されたいけれど、どの商品が自分に合うのかがわからず、同じショーツを使い続けている方も意外と多いのでは? そこで今回は、ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」、GU「サニタリーショーツ 2枚組」、無印良品「インド綿ストレッチ天竺編み サニタリーショーツ」、しまむら「サニタリーショーツ ロングシート(チュールレース)」の4つを実際に着用し、蒸れにくさや漏れにくさなどの履き心地を比較してみました。それぞれの商品のポイントも併せてご紹介します。

2

【包丁マイスターに聞く】切れ味が料理に影響するって本当?誰でもできる家庭用包丁の研ぎ方を伝授します

貝印株式会社の“包丁マイスター”林泰彦さんに、包丁について教えてもらっています。 今回は、「包丁の研ぎ方」について紹介します。 どれくらいの頻度で研ぐの? おすすめの道具は? やり方は? など、 気になる疑問にわかりやすくお答えいただきました!

3

【電子レンジで10分】手抜き感ゼロの簡単おかず|ほったらかし調理とは思えないおいしさ!

毎日のご飯作り、お疲れ様です! お休みの日は作ったと思ったら次のご飯のことを考えていたりしませんか? ご飯作りに疲れた、そんなときにおすすめしたいのが電子レンジ調理です。 具材を入れて電子レンジに任せるだけであっという間に1品できますよ。 今回は、「鶏の手羽元煮」と「豚肉ともやしの重ね蒸し」をご紹介します。 電子レンジで作ったとはお思えない仕上がりです。

4

【生活の知恵】無料レジ袋がなくなった今、シーンによってレジ袋、エコバッグ、フリーザーバッグを使い分けよう!

プラスチック削減のために、最近ではずいぶんと「レジ袋有料化」の貼り紙をみるようになりました。0歳のおむつ育児から、水遊びに泥遊びに夢中の現在までも、筆者の家庭では「まさに子育ての相棒」と言えるくらい、レジ袋にお世話になったものです。 今回は、「レジ袋が家庭からなくなった」とお困りのママたちに、生活にうまく使い捨てビニール袋を取り入れるための方法を伝授します!

5

【調理器具なし!洗い物ゼロレシピ】ポリ袋×電子レンジで作るがっつりおかず|ピーマンの肉詰めも簡単でおいしい

料理をした後の洗いものがちょっと苦手…という方もいるのでは? 混ぜたり和えたりは、ポリ袋を使えば作ったあとは捨てるだけ。 加熱は耐熱皿にのせ電子レンジを使えば、洗いものが少なく時短にもなります。 今回は「丸ごとピーマンの肉詰め」と「豚肉と玉ねぎの甘辛煮」をご紹介します。 どちらも電子レンジ調理とは思えない仕上がりです。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP