「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

5月は「感謝」を伝え合おう!母の日ならぬ母の月は「ブーケサラダ」で彩る食卓♪

料理・グルメ

 5月は「感謝」を伝え合おう!母の日ならぬ母の月は「ブーケサラダ」で彩る食卓♪

2020.05.09

新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、お花屋さんや配送の集中を避ける施策として、2020年の5月は「母の日」ならぬ1ヶ月間「母の月」としてもりあがっているんだとか。

カーネーションも嬉しいけれど、「ブーケサラダ」もおすすめです。パパと子で作ってくれたら感無量!? 
華やかなのに簡単に作れるので、子どもたちにお願いしてみてもいいかもしれませんよ。

ブーケサラダって何?

ブーケサラダは、いつものサラダをブーケのように盛り付けたサラダのことです。作り方はとても簡単で特別な材料は必要なく、にんじんやキュウリ、生ハムなどをクルクルと丸めて、葉で包むだけで華やかなサラダの出来上がりなんです。ちょっと盛り付けを変えるだけで、いつものサラダが華やかになるので、普段の食事から記念日や誕生日などのイベントごとに幅広く使えるレシピです。

SNSなどでも母の日に活躍しそうなレシピとして華やかなブーケサラダが並んでいました。




「ブーケサラダ」を作るのに準備した材料

ブーケサラダは、お好みの材料で作ることができます。サーモンやアボカド、かいわれ、生ハムなどさまざまな組み合わせで楽しめますよ。
〈材料〉
・きゅうり お好みの量
・ニンジン お好みの量
・ミニトマト お好みの量
・フリルレタス お好みの量

「ブーケサラダ」の作り方!簡単な花束の作り方は?

1.材料を皮むき器を使って、薄く切ります。これは後でクルクルと巻くので、薄く、長く切ると作業がしやすくなりますよ。

2.切ったものをクルクルと巻きます。

3.フリルレタスをアルミ箔で包みました。今回はセリアのアルミ箔を使いました。包む時は、花束になるように包みます。

4.フリルレタスに巻いた野菜をのせて、完成です。

リボンをつけたり、家族が好きな野菜で作ったりと、いろいろとたのしめそうです。

野菜をクルクルと巻くコツ、より華やかにするコツは
・野菜を薄く、長く切ること
・1枚だけで巻かず、何枚か重ねて巻くと、ボリュームが増して、より華やかになる

フリルレタスにボリュームをもたせると、盛り付けが楽にできましたよ。

身近な食材で作れて、食卓が華やかになること間違いなし!料理を作るのに疲れた時にも楽に楽しく作れますよ。記念日はもちろん、普段の食卓でも楽しんでみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。

この記事をシェア