暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

食育と"究極の時短"を叶える!美味しい野菜が旬の時期に届く「ゴヒイキ」とは

saitaPULS編集部

時短のために、食材の宅配サービスを利用している人も多いですよね。そんなサービスの中で、最近人気が急上昇しているのが「ゴヒイキ」。リクエスト方式を採用しているので、購入者が金額と提携農家を選ぶことができるんです。野菜をよく余らせる、美味しい野菜が食べたい、子供が野菜嫌いで困ってる、どれか一つでも当てはまるなら「ゴヒイキ」をチェック!

意外に面倒な野菜の買い物

出典:stock.adobe.com

スーパーに買い物に行った時、案外時間がかかるのが「野菜選び」ですよね。なるべく新鮮なものを選んだり、家族に必要な栄養を考えたり……。小さな子供と一緒なら、そもそもゆっくり買い物できる時間もありません。そして結局「いつも同じものを買っている」という人も多いのではないでしょうか。でも大丈夫、野菜宅配サービス「ゴヒイキ」なら、そんな買い物の悩み、全部解決できます! 

農家さんオススメの旬野菜が届く!

出典:gohiiki.com

リクエスト方式を採用している「ゴヒイキ」。具体的にはまず、自分が購入したい金額を設定し(¥700~¥100,000の範囲(送料別))、購入する農家さんを自分で決めます。農家さんは購入者の予算に合わせたおすすめ野菜をセレクト&送付。これにより、2つのフードロスに貢献することができるんです。一つは、農家さんの野菜の廃棄。もう一つは……家庭内でのフードロスです。

もう野菜を余らせない!

出典:gohiiki.com
届いたお野菜で作った料理。旬野菜を使ったメニューで食卓が色鮮やかに!

野菜を余らせることがなくなります。届く野菜は旬の一番美味しい、栄養も風味も段違いなものばかり。さらに、全国の農家さんがおすすめする、ご当地の名産品や普段スーパーでは手を出さない珍しい野菜など、食べることが楽しみになるものが盛り沢山! 気がつけば、あっという間に食べ切ってしまったという人も多く、旬の時期を狙って予約購入しているリピーターも増加中。新しい野菜は調理法がわからないと不安に思うなら、レシピ付きを選べるなど、手厚いサービスも選べます。

そのまま食べても美味しいから"究極の時短"も叶う!?

出典:gohiiki.com
野菜の色が濃い!

「ゴヒイキ」の野菜、実は時短料理にもなるんです。旬の野菜は、生で食べても美味しいものばかり。さっと水洗いしてザクッと切るだけで、立派な一品になるので、忙しいときでもすぐに1品食卓にすぐ出せてしまう、というわけ。また、栄養はサプリで摂取するより、食事でとった方がより効率的。生野菜なら酵素が取れるので、腸内環境が整うという点でダイエットにぴったり。ビタミン類も豊富なので、美容を気にしてるなら、ぜひ毎日食べいたいもの。

野菜の旬を感じて食育を!

出典:gohiiki.com

スーパーでは1年を通し、安定してメジャーな野菜が手に入ります。そのせいか、今は食材の旬を知らないという子供も多いそう。「ゴヒイキ」の野菜は、旬の野菜だけが自宅に届きます。同じ野菜でも、旬のものはこんなに味が違うんだ、といううれしい驚きを家族で会話するだけで、立派な食育に。普段は野菜が苦手な子供も、旬の甘味や食感なら、きっと食べられるはず。箱を開けるワクワク感を共有すると共に、これは何の野菜だろう?どんな味がするんだろう?と親子で会話するのも楽しいですよね。
さらに、野菜の安心・安全を追求したいなら、無農薬や有機栽培をしている農家さんを選ぶこともできますよ!

ゴヒイキで旬野菜を楽しもう!

ユーザー数は2020年4月に10万人を突破したそう!ゴヒイキで注文し届いた野菜を「#ゴヒイキ」でインスタグラムに投稿するユーザーさんも増えています。ハッシュタグで検索すれば、どんな野菜が届いてどんな風に調理したのかなどを見ることができるのも楽しみのひとつ。自身の料理レパートリーも広がりそうです。ぜひこの機会に「ゴヒイキ」を始めてみませんか?

ゴヒイキ

お話を伺ったのは...樋勝 毅さん
「ゴヒイキ」を運営する株式会社Heart Full代表。

取材・文/池田ゆき

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

3

ハッカ油広報担当者に聞いた!猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方3選

いよいよ夏本番。今年はマスクを着けているぶん、体感温度を高く感じそうですね。 そんなこの夏におすすめなのが、「ハッカ油」。 すっきり爽やかな香りが、夏のくらしを快適にしてくれます。 北海道北見市でハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、 ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらいます。

4

ホコリだらけのデッドスペースが収納スペースに!スタイリッシュで使いやすいおすすめ収納アイテム3選

リビングテーブルの上に、いつも家族のものが置いてありごちゃごちゃ……。片付けたくても収集つかなくて困っている方もいるかもしれませんね。そんなときには、普段デットスペースになっている場所が収納スペースになるかもしれませんよ。今回はリビングに散らかりがちな小物を収納できる便利グッズをご紹介いたします。

5

エアコンをつけているときの換気は?ダイキン担当者に聞く、節電しながら上手な換気方法とは

2020年の夏は新型コロナウイルス対策としてこまめな換気が欠かせません。その一方で温かい空気が室内に流れ込み、室温が上昇することから、熱中症にも気をつけなければなりません。 そこで、今回はコロナ禍における熱中症対策と空調メーカー・ダイキンが考える夏の効率的な換気を取り上げていきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP