「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

老けないダイエット|中年太りの救世主、失敗知らずの菌活ダイエットを伝授(レシピ付き)

心と体

 しあがりのメージ

2020.06.30

本当は、コロナ前から体に徐々に着き始めた贅肉が気になっていたけれど、外出自粛を理由に見ないことにした、という人いませんか? もし、あなたが30代以上なら、宣言解除されたこの時期こそ「若く見える、大人女性」になるか「老けてる、おばちゃん」になるかの境目かもしれません!

30代以上は無理なダイエットはNG

出典:www.photo-ac.com

とはいえ、慌てて無理な食事制限や、無計画な断食を始めるのは絶対NG! 30代以上の女性にとって、間違ったダイエットは、健康を損なう&見た目を急激に老化させるので、本末転倒なんです。極端なダイエットでは、まず体の水分が失われ、次に骨が痩せ、肝心の脂肪が燃焼するのは最後。やっと痩せてきた、と思った頃には、顔は乾燥でシワシワ、転んで骨折など、笑えない現実が待っています。

きのこでキレイに痩せる

出典:www.photo-ac.com

でも大丈夫。大人女性にぴったりの、美味しく食べて痩せる方法があるんです。それが、きのこを使った「菌活ダイエット」! 基本は、毎日栄養バランスの良い食事を3食きちんと摂ることなのですが、そのメニューに「きのこ」をプラスしてするだけ!

きのこは低カロリーですが噛みごたえがあるので、満腹感を得られやすい食材です。さらに、食物繊維も豊富だから、ダイエットの天敵「便秘」対策もバッチリ。さらに、糖質や脂質の代謝を促すビタミンB群や、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDもたっぷり。だから、美味しく食べるだけで、健康的でスリムな体に近づけるという訳なんです。

きのこを使ったアレンジ料理

でも「きのこ」って、淡白な味だし、毎日食べるのは飽きると心配する人に、とっておきのレシピを紹介します。ダイエット中は避けがちな、餃子や肉団子なども「きのこ」をプラスするだけで、かさ増しできてヘルシー&栄養満点なダイエット食に早変わり。しかも、きのこは素材そのものの旨味が強いので、ダイエット中じゃなくても、食べたくなるほどのお味なんですよ!

きのこでかさ増し&食感アップ!「きのこのヘルシー餃子とカラフル5種ダレ」

出典:www.hokto-kinoko.co.jp

≪材料4人分≫

マイタケ:100g
エリンギ:100g
ニラ:1/2束
もやし:100g
豚ひき肉:150g
しょうが:1片
にんにく:1片

【A】
しょう油:小さじ1
オイスターソース:小さじ2
ごま油:小さじ1
片栗粉:大さじ1
黒こしょう:少々
餃子の皮:1袋(25枚)
水:1/2カップ

≪つくり方≫

①マイタケとエリンギは粗みじん切りに、しょうが、にんにくはみじん切りにする。もやしはさっと茹で、水気をペーパータオルで包んで取る。ニラは細かく刻む。

②ボールに、豚ひき肉と1を入れ、良く混ぜ合わせる。粘りが出たら、【A】を加え、混ぜる。

③餃子の皮に具を包む。

④フライパンに油(分量外)をひいて、餃子を並べ中火にかける。ジューっと音がしてきたら水を加え、フタをして約7分蒸し焼きにする。水気がほぼなくなったら、フタをとって焼き上げる。

⑤お皿にのせ、お好みのタレをつける。

【カラフル5種ダレ(材料を混ぜ合わせるだけのかんたんタレ)】
★チリソース&刻んだパクチー
★ゆず胡椒&ポン酢
★ごまダレ&ラー油
★酢しょう油&ラー油
★ケチャップ&レモン

頑固な便秘もこれでスッキリ! 「きのことごぼうの肉団子」

出典:www.hokto-kinoko.co.jp

≪材料4人分≫

ブナシメジ:100g
マイタケ:100g
豚ひき肉:300g
ごぼう:50g
大根:200g
卵:1個
しょうが汁:大さじ1
片栗粉:大さじ2
サラダ油:大さじ1
塩:小さじ1/2
こしょう:少々
揚げ油:1カップ
ポン酢:少々

≪つくり方≫

①ブナシメジは石づきを切り、マイタケとともに1cm角に切り、ごぼうはみじん切りにする。大根は皮をむいて擦りおろす。

②フライパンにサラダ油を熱し、きのことごぼうを入れ炒め、分量内の塩半分と、こしょうで味を調える。

③ボウルにひき肉と(2)、卵、しょうが汁、片栗粉、残りの塩、こしょうを加えてよく混ぜ、直径2cm位の団子に丸める。

④フライパンに揚げ油を熱し、(3)をこんがりと揚げ焼きする。

⑤お好みで大根おろしとポン酢をそえる。

アミノ酸が効率よく摂取できる! 「きのこたっぷり♪牛肉のしぐれ煮」

出典:www.hokto-kinoko.co.jp

≪材料4人分≫

マイタケ:100g
ブナシメジ:100g
牛肉(こま切れ):200g
しょうが:2かけ

★醤油:大さじ3
★砂糖:大さじ3
★酒:大さじ4

ゴマ:少々

≪つくり方≫

①小房に分けたマイタケを、牛肉にサンドする。(※マイタケに含まれる酵素のチカラで、お肉が柔らかくなります)

②ブナシメジは石づきを切り小房にほぐす。

③①からマイタケを外し、牛肉を熱湯で洗い水気を切る。

④鍋に調味料★と水(分量外:大さじ1)をいれ一煮立ちさせ、マイタケ・ブナシメジ・千切りにしたしょうがを入れ煮込む。

⑤汁気が少なくなったら、牛肉を加え煮切る。器に盛り付けてゴマを散らす。

教えてくれたのは

ホクト株式会社 営業本部 営業企画課
管理栄養士 中村 愛香さん

「きのこで もっと あなたの暮らしを いきいきと」をテーマにした、きのこ専門のwebサイト「HOKTOきのこらぼ」。この中で、きのこの栄養やレシピだけでなく、きのこを通して季節ごとの美容や健康の悩みを解決する情報を発信中。

提供元:HOKTOきのこらぼ

TEXT:池田ゆき

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア