「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【9月30日まで!】映えると話題の、英国風パブ「HUB」のアルコール入り「大人のかき氷」を食べてきた!

料理・グルメ

 【9月30日まで!】映えると話題の、英国風パブ「HUB」のアルコール入り「大人のかき氷」を食べてきた!

2020.09.04

真夏もピークを過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日が続く今日このごろ。残暑でクタクタになった身体を、キーンと冷たい「大人のかき氷」でリセットしませんか?

全国に店舗を展開する英国風パブ「HUB」では、9月30日(木)までの期間限定で、アルコール・ノンアルコール2種の「大人のかき氷」を販売中です。(一部店舗をのぞく)

お勤め帰りやお休みの日に。お店自慢のクラフトビールやおつまみとともに、涼しくほろ酔い気分で一日をシメましょう♪

シャリッと甘酸っぱい!「マンゴカルピス」

ノンアルコールかき氷
「マンゴカルピス」300円(税込)

フローズンミックスベリー

通年「HUB」では、氷とジュース・リキュール類をミキシングした「フローズンカクテル」を展開しています。今夏はこれにくわえ、ノンアルコール・アルコール入りの「大人のかき氷」が登場しました!

まずご紹介するのは、ノンアルコールタイプの「マンゴカルピス」。クラッシュアイスにマンゴジュースとカルピスをミックスしたシロップをたっぷり注ぎ、フローズンミックスベリーをちりばめた、色彩鮮やかな一品です。

まずはスプーンで一口。粒感のあるシャリシャリッとした歯ごたえとともに、氷のキーンとした冷たさが、口の中を一気にかけめぐります。

マンゴのまろやかな甘さとカルピスの甘酸っぱさ、フローズンミックスベリーのサクサク感はともに相性抜群。子ども時代に食べた甘~いかき氷とはまた違う、さわやかな「大人」の味わいです。

リキュールを使用した「大人のストロベリーマンゴ」

アルコール入りかき氷
「大人のストロベリーマンゴ」400円(税込)

「ポーラ・ライムストロベリー」
熟したストロベリーの果肉・ライムの果汁を加えたピュアウォッカベースのリキュール

「大人のストロベリーマンゴ」は、「マンゴカルピス」のかき氷に、イチゴのリキュール「ライムストロベリー」を加えたアルコールタイプのかき氷。黄色に赤のグラデーションがよく映えます。

「リキュールは原液のまま注いでいます。よくかき混ぜて召し上がってください」と、「ハブ」広報の駒田さん。

スプーンを下まで入れて、リキュールとかき氷をよーくミックスして口に運びます。リキュールで少し溶けた氷は、なめらかな口あたり。イチゴの甘くさわやかな味わいとマンゴカルピスの組み合わせはベストマッチ。ほんのりリキュールの風味も感じられます。

「さっぱりとしていて、シメのデザートにもおすすめ。『大人のかき氷』は、フローズンカクテルを扱っている店舗で展開しています」(駒田さん)

「HUB」でしか味わえない究極のクラフトビール!「HUB ALE(ハブエール)」

「HUB」でイチオシのクラフトエール「ハブエール」
1/2パイント 510円(税込)
3/4パイント 730円(税込)
1パイント 910円(税込)

「HUB」が自信をもっておすすめする「HUB ALE(ハブエール)」は、鮮度と味にこだわった究極の国産クラフトエール。

「ハブエール」は、新潟のブルワリーからチルド直送されます。製造の翌日には各店舗に届くので、いつでもフレッシュな味わいが楽しめるんです。

さらに、さっぱり飲みやすい「春夏バージョン」、ドッシリボリューム感のある「秋冬バージョン」と、季節によって味を変えているのも大きな魅力です。

ほどよい苦みとキリッとしたのどごしは飲みごたえがあり、十分な満足感。
どんなお料理と合うのかを駒田さんに聞いてみると「脂っこいお料理との相性が良いです。ぜひ、フィッシュ&チップスと一緒にお楽しみください」とのお答え。

「大人のかき氷」は9月30日までの限定販売!お早めに!

英国パブのムード漂う店内では、サッカーやラグビーなどのスポーツ観戦も楽しめます

夜が更けるにつれ、おつとめ帰りのサラリーマンやOLさんでにぎわいます

アクリル板を設置するなど感染防止対策も徹底。安心してパブタイムを楽しめます

英国風のシックなムードただようパブ「HUB」は、女性ひとりでもお仕事帰りにフラっと立ち寄れる気軽な雰囲気が魅力。各所に設置されたTVモニターでは、サッカーやラグビー、野球中継が行われ、スポーツを観戦しながらお酒を楽しむこともできます。

また、現在の状況に配慮し、座席の空間確保やアクリル板の設置、アルコール消毒なども徹底しているそうです。

「ハブエール」とおつまみでお食事を楽しんだあとは、「大人のかき氷」でシャキッとシメるのも良いかもしれませんね。

取材・撮影・文/櫻井れき

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。