「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ダイエット中に甘いものが食べたくなったら!片栗粉で作る簡単「ヘルシー豆乳わらび餅」なら罪悪感なし!

料理・グルメ

stock.adobe.com
 レンチンで簡単!片栗粉で作る「ヘルシー豆乳わらび餅」が絶品!節約にも◎

2021.02.17

ダイエット中でも甘いものが食べたくなるときがありますよね。 我慢できればいいですが、無理は禁物。 そんなときは手作りしてみるのはいかがでしょうか。 今回ご紹介するのは片栗粉と豆乳で作る「ヘルシー豆乳わらび餅」です。 少しだけ豆乳が余ってしまったり、すぐに食べたいときにもおすすめです。

「ヘルシー豆乳わらび餅」の作り方

ヘルシー豆乳わらび餅

<作り方(2人分)>

  • 豆乳……200ml
  • 片栗粉……大さじ2
  • 水……大さじ2
  • きび砂糖……大さじ2
  • きな粉……適量

〇準備

片栗粉と水を混ぜ合わせ、水溶き片栗粉を作る。

<作り方>

ヘルシー豆乳わらび餅
1.耐熱容器に豆乳ときび砂糖を入れ混ぜ合わせ、600Wの電子レンジで2分30秒加熱する。

ヘルシー豆乳わらび餅
2.豆乳が熱くなったら水溶き片栗粉を入れて混ぜ、さらに1分加熱する。

ヘルシー豆乳わらび餅
3.冷めたらスプーンなどですくい、きな粉を全体的にまぶす。

ヘルシー豆乳わらび餅
4.お好みで黒蜜をかけたらできあがり。

耐熱容器に豆乳ときび砂糖を入れ混ぜ合わし、電子レンジで2分30秒加熱します。
豆乳が熱くなったら水溶き片栗粉を入れて混ぜ、さらに1分加熱します。
冷めたらきな粉を全体的にまぶし、お好みで黒蜜をかけたらできあがりです。

【POINT】
豆乳を加熱し水溶き片栗粉を入れる際、熱々じゃないと混ぜたときにダマになってしまうので、加熱時間を調整してください。
熱いうちはゆるいですが、冷めてくるうちに固まってきます。
完全に冷たくなるとお餅のような食感になります。

5分あれば作れるので、急に甘いものが食べたくなったときにもおすすめ。
仕上げにきな粉と黒蜜をかけましたが、つぶあんやこしあん、すり白ごま、すり黒ごま、抹茶パウダーなども合うかと思います。
きび砂糖は大さじ2入れるとしっかりとした甘さを感じられます。
お好みで甘さを加減してくださいね。

片栗粉と豆乳で作る「ヘルシー豆乳わらび餅」をご紹介しました。
少ない材料であっという間に作れました。
豆乳以外にもコーヒーや牛乳で作ってもおいしくできます。
余ってるもので作ると節約にもつながりますね。
ぜひ作ってみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

この記事をシェア