「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

簡単すぎ!アルミホイルを器にトースターで作る「フレンチトースト」が忙しい朝にぴったり!洗い物も減らせる!

料理・グルメ

stock.adobe.com
 アルミホイルで作る絶品フレンチトースト

2021.08.19

フレンチトーストは、朝食やおやつに食べたくなりますね。いざ作ると、洗い物が多かったり、卵液をパンに染み込ませたりと面倒なことも多いです。そんなときはアルミホイルを使うと、洗い物が減らせて、卵液を染み込ませながら簡単に作ることができます。

「アルミホイルを使ったフレンチトースト」の材料

アルミホイルで作る絶品フレンチトースト

<用意するもの>
・アルミホイル……パンの大きさに合わせたものを2枚

<材料>
・食パン……2枚
・卵……1個
・牛乳……100ml
・砂糖……大さじ1
・シナモンやメイプルシロップ……適量

○準備
卵、牛乳、砂糖を混ぜ合わせて卵液を作ります。

「アルミホイルを使ったフレンチトースト」の作り方

アルミホイルで作る絶品フレンチトースト

  1. パンにフォークなどで両面に穴をあけます。
  2. アルミホイルを2枚重ねて中心にパンを置き、パンに合わせて器のようにします。
  3. (2)に卵液を入れます。
  4. 器ごとトースターで焼色がつくまで焼きます。
  5. お好みでシナモンやメイプルシロップをかけて、できあがり。

アルミホイルでパンを包み、卵液を入れて焼くだけです。
フライパンやバットなどを使わないので、後片付けがラクチン。

砂糖の甘い香りとこんがりと焼けた香ばしさが食欲をそそります。卵液に染み込ませる時間がないので、忙しい朝などにも簡単に作れておすすめです。
今回はパンをそのまま1枚使いましたが、焼く前に一口サイズに切ると食べやすくなります。

アレンジ方法

アルミホイルで作る絶品フレンチトースト

シナモンやメイプルシロップでデザートのようにフレンチトーストを食べるのもいいですが、甘系以外のものも楽しみたいというときはとろけるチーズを使ったフレンチトーストはいかがですか? チーズの塩気と砂糖の甘さがクセになる一品です。
<用意するもの>
・アルミホイル……パンの大きさに合わせたものを2枚

<材料>
・食パン……2枚
・卵……2個
・牛乳……100ml
・砂糖……大さじ1
・パセリ……小さじ1
・スライスチーズ……1枚
・黒コショウ……少々

○準備
卵、牛乳、砂糖を混ぜ合わせて卵液を作ります。

〈作り方〉

  1. パンにフォークなどで両面に穴をあけ、パンを半分に切り、チーズをはさみます。
  2. アルミホイルを2枚重ねて中心にパンを置き、パンに合わせて器のようにします。
  3. (2)に卵液を入れます。
  4. 器ごとトースターで焼き色がつくまで焼きます。
  5. お好みでパセリや黒コショウをかけて、できあがり。


チーズの塩気だけでもおいしくなりますが、塩気を足したいときは塩を加えるのがおすすめです。塩は卵液に加えたり、食べるときにフレンチトーストにかけたりすると塩気をプラスされ、甘じょっぱさが増します。

アルミホイルを使うとフレンチトーストが簡単に作れる!

アルミホイル出典:www.canva.com

アルミホイルを使うフレンチトーストは、卵液を染み込ませる時間を省け、簡単に作れます。アルミホイルの器に入れて焼くだけなので、洗い物が多い、卵液をパンに染み込ませるのが面倒というのがありません。ぜひ、一度お試しください。


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。