「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

材料たったの2つ!ナスを入れれば、とろとろ食感がクセになるおこわ風炊き込みご飯に!

料理・グルメ

 「秋ナスと豚バラの炊き込みご飯」

2021.10.14

旬の秋ナスを使った炊き込みご飯をご紹介します。 ナスを使った炊き込みご飯は意外に感じるかもしれませんが、ナスを入れるととろとろになってごはんに絡み、まるでおこわ風に仕上がります。 豚バラ肉を一緒に入れてボリューム満点にします。 具材を入れたらスイッチを押すだけなので、あっという間に作れますよ。

「秋ナスと豚バラの炊き込みご飯」の作り方(準備時間:5分)

炊き込みご飯

〇材料(2合分)

  • 米……2合
  • 秋ナス……2本
  • 豚バラ肉……200g
  • ゴマ油……大さじ1
  • しょうゆ……大さじ2
  • みりん……大さじ2
  • 和風だしの素……大さじ1
  • 氷……5個

〇準備
米は研いで炊飯釜に入れる。
豚バラ肉は食べやすい大きさにカットする。
秋ナスは隠し包丁を入れる(乱切りでも食べやすい大きさにカットしても)。

<作り方>

1.炊飯釜に米を入れ、ゴマ油、しょうゆ、みりん、だしを先に入れてから、水を2合の目盛まで入れる。

炊き込みご飯

2.秋ナスを真ん中に置き、豚バラ肉と氷を入れて普通炊きする。

旨味たっぷり“おこわ風炊き込みご飯”レシピ

3.お茶碗に盛ったらできあがり。

炊き込みご飯

今回は仕上げに小ネギをちらしましたが、白ゴマや大葉などもよく合います。
氷を入れたことによって、沸騰するまでの時間が長くなりご飯の甘みが増しておいしく炊けます。
豚肉の旨みを秋ナスとふっくらつやつやのご飯が吸い込んで、お箸が止まらないおいしさです。
ナスがとろとろとご飯に絡みつき、まるでおこわのような食感を楽しめます。
ゴマ油が入っているので香りがよく、食欲をそそります。
ほかにしめじやえのきといったきのこ類や大豆や枝豆といった豆類を入れてもおいしいです。
秋ナスは、切った後にすぐに調理しない場合は、水にさらしておくと変色を防げますよ。

「秋ナスと豚バラの炊き込みご飯」をご紹介しました。
とろける秋茄子がたまらない炊き込みご飯。
スイッチを押すまでは5分でできるので、忙しくて疲れた日やパパっと済ませたいときに便利!
豚バラ肉が入っているので食べ応えがあり、満足感があります。
ぜひ試してみてください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。