「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

具材を入れてスイッチオン!さんまの缶詰で作る簡単炊き込みご飯は思わずおかわりしたくなるおいしさ

料理・グルメ

 具材を入れてスイッチオン!さんまの缶詰で作る簡単炊き込みご飯は思わずおかわりしたくなるおいしさ

2021.09.29

秋の味覚といえば「さんま」。 香ばしくて食べると一気に秋を感じられますよね。 今回は「さんまとしょうがの炊き込みご飯」をご紹介します。 でもさんまはわたを取り除いて、水洗いし、水けを拭き取りと下ごしらえがちょっと大変。 そんなときは缶詰を使いましょう。 具材を入れたらスイッチを押すだけ。 簡単に作れるレシピです。

「さんまとしょうがの炊き込みご飯」の作り方(調理時間:10分・炊く時間除く)

炊き込みご飯

〇材料(2合分)

  • 米……2合
  • さんま缶……1缶
  • しょうが……1かけ
  • にんじん……2分の1
  • 油揚げ……1枚
  • しょうゆ……大さじ1
  • みりん……大さじ1
  • 和風だしの素……2分の1

〇準備

にんじんとしょうがははみじん切り、油揚げは1cm幅くらいにカットする。
お米はといでおく。

<作り方>

1.炊飯釜に米、しょうゆ、みりん、ほんだし、さんまの汁を先に入れ、2合のメモリまで水を入れる。

炊き込みご飯

2.にんじん、油揚げ、しょうがを入れる。

炊き込みご飯

3.さんまの身をのせる。

炊き込みご飯

4.炊き上がったらすぐにしゃもじで混ぜ、さんまの身を軽くほぐす。
お茶碗に盛ったらできあがり。

炊き込みご飯

缶詰を使うので下ごしらえの必要がなく手間がかからないのでラクです。
具材を入れたらスイッチを押すだけと超簡単。
その間に味噌汁や副菜をつくれば、立派な献立になりますし時短になります。

炊き込みご飯だけでも具沢山なので、ボリューム満点ですよ。
疲れたときやバタバタと忙しい日にもおすすめなレシピです。

炊き込みご飯

汁ごと炊き込むので旨味がしみて、箸が止まりません。
ほかにきのこやこんにゃくなど入れてボリュームアップさせても◎。
仕上げに大葉をのせるとさっぱりし、小ネギや白ごま、きざみのりをのせてもOK。
 

缶詰で簡単に作れる「さんまとしょうがの炊き込みご飯」をご紹介しました。
しっかりと味がついているので、冷めてもおいしいです。
たくさん作っておにぎりにして冷凍しておけば、食べたいときに温めるだけですぐに食べられて便利です。
缶詰は安価で手に入るので節約にもつながります。
ぜひ試してみてください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。