「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

使っていないボールペン捨てないで!知ってると得する「ボールペン活用術」

家のこと

pixabay.com
 使っていないボールペン捨てないで!知ってると得する「ボールペン活用術」

2022.01.13

もらったけど使っていないボールペンや、途中で書けなくなったボールペンなどが自宅にたくさんありませんか? そのまま捨ててしまうのはもったいない! 捨てる前に知ってほしい、ボールペンの活用方法をお伝えします。

ボールペン、捨てていませんか?

ボールペン出典:photo-chips.com

使い終わったボールペンや書きづらいボールペン、途中から書けなくなったボールペンなどが自宅にある方も多いのではないでしょうか。ボールペンの芯やボディーは、捨てる前に便利な活用法があるんですよ。

〈活用法1〉段ボールのガムテープを切る

段ボール出典:pixabay.com

自宅などに荷物が届くと、いち早く開けたいのになかなかガムテープを切ることができないことはありませんか? 
そんなときは、ボールペンを活用すれば、ラクに段ボールを開けることができます。

開け方は、とても簡単です。
ボールペンのペン先をガームテープに強く当てます。手前に引きながら、ガムテープの上をなぞります。

すぐに使いたいときに手にできるように、玄関やキッチンなど、ダンボールを開ける機会のある場所に置いておくと便利ですよ。

〈活用法2〉替え芯を入れて再利用する

ボールペンの芯出典:www.photo-ac.com

書きやすくお気に入りのボールペンはなかなか捨てられないもの。そんなときは、芯を替えて再利用する方法もおすすめです。
値段は商品によって異なりますが、本体価格200円のボールペンに対して、替え芯は3本で200円程度で購入ができるので、新しいボールペンを買うよりもお得。
またボールペンの本体をそのまま使い続ければ、廃棄物を減らすことにもつながります。替え芯を使うことは、たくさんのメリットがありますよ。

〈活用法3〉折り目をつけるために使う

ボールペン出典:pixabay.com

子どもの工作や、収納グッズを作る際などに、厚紙を折り曲げたいというときはありませんか?
そんなときはボールペンを使って、折り曲げやすいようにすることもできます。
方法は、折り曲げたいところに、書けなくなったボールペンで定規などを当てながら何度もなぞるだけです。
それだけで厚紙に溝ができるので、折り曲げやすくなります。

捨てる前に活用しましょう

今回は使っていないボールペンや、途中で書けなくなったボールペンなどの活用方法をご紹介しました。たくさんのボールペンの使いみちをどうしようかな……と悩んだときは、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。