「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「鶏モモ肉」が何時間も煮込んだようなホロホロの柔らかさ!炊飯器に入れるだけの「炊き込みカレーピラフ」

料理・グルメ

 「炊き込みカレーピラフ」

2022.02.22

具材のうまみがしみこんだ洋風炊き込みごはん「ピラフ」。お米を炒めてからスープで炊くので手間がかかり、普段は作らない……という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は簡単に作れる「炊き込みカレーピラフ」をご紹介します。炊飯器に材料を入れたらほったらかしでOK。ボリュームがあり、食べ応えがあります。

鶏モモ肉は何時間も煮込んだかのように身はふっくらとやわらかくジューシーに。
炊きあがりはホロホロと崩れていくので、カットせずに炊いて問題ありません。
鶏モモ肉や野菜のうまみがたっぷりと米にしみ出し、カレー粉のスパイシーな香りが食欲をそそります。
辛すぎないので、子どもでも食べやすいです。

鶏モモ肉はウインナーやベーコン、ツナにしてもおいしく作れます。野菜も、パプリカやピーマン、マッシュルームを入れても◎。
最後にバターを入れると風味がアップするのでおすすめ。目玉焼きを添えるとマイルドになりますよ。

「炊き込みカレーピラフ」の作り方(作業時間:10分)

炊き込みカレーピラフ

材料(作りやすい分量)

  • 米……2合
  • 鶏モモ肉……250g
  • にんじん……2分の1本
  • たまねぎ……2分の1個
  • コーン……大さじ2
  • グリーンピース……大さじ2
  • カレー粉……大さじ1
  • コンソメ顆粒……小さじ1

準備

米は洗って30分以上浸水させ、水気をよく切っておきます。
たまねぎとにんじんはみじん切りにします。
鶏モモ肉はフォークで数か所穴を開けておきます。

作り方

1.炊飯釜に洗った米を入れ、カレー粉とコンソメ顆粒を入れてから水を2合の目盛りまで入れます。
にんじん、たまねぎ、コーン、グリーンピースを加えます。

炊き込みカレーピラフ

2.真ん中に鶏モモ肉を入れて普通炊きします。

炊飯器に入れるだけの「炊き込みカレーピラフ」

3.炊飯できたら鶏モモ肉をほぐし、混ぜ合わせます。

炊き込みカレーピラフ

4.お皿に盛ったらできあがり。最後にパセリをかけました。

炊き込みカレーピラフ

「炊き込みカレーピラフ」をご紹介しました。
彩り豊かで食卓が華やかになりますよ。
スイッチを押したら炊飯器にお任せなので、空いた時間に副菜や汁ものが作れますね。
ぜひ作ってみてください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。