「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

賞味期限間近な【乾パン】をリメイク!【絶品ティラミス】の作り方

料理・グルメ

 賞味期限間近な【乾パン】をリメイク!【絶品ティラミス】の作り方

2016.06.02

非常食の定番の「乾パン」

東日本大震災以降に備蓄用に購入した方も多いと思います。

「乾パン」の賞味期限は5年のものが多く、そろそろ期限が間近!という家も多いのではないでしょうか?

うちにも期限間近の「乾パン」があったのでリメイクスイーツの【ティラミス】を作ってみました。

もちろん「乾パン」がない場合は「ビスケット」でもつくれます。

材料 ~約6人分~

乾パン 1/2缶(約45g)
コーヒー 1カップ(ドリップでもインスタントでもOK濃いめがおすすめです)
砂糖 小さじ2

マスカルポーネ 100g
卵黄 1個分
卵白 1個分(計量したら冷凍庫に入れておくと泡立ちやすいです)
砂糖 30g

ココア適量

土台部分を作ります

①濃い目に入れたコーヒー(インスタントでもOK)に砂糖を小さじ2入れ混ぜ、溶かします。熱い時は冷やしておきます
②タッパー(今回は16cm×12cmのタッパーを使用)に砕いた乾パンを敷き詰めて、①のコーヒーを上からまんべんなく回し入れます

※ビスケットでもつくれます!甘味のあるビスケットの場合はコーヒーの砂糖を入れなくてもOKです

クリームの部分を作ります

①マスカルポーネに卵黄を入れて混ぜ合わせる
②卵白を泡立てる(電動ミキサーがおすすめです)砂糖は、はじめに1/3入れ泡立て、ボリュが出てきたら残りの1/2、再び泡立てきめが細かく角がたってきたら残りを入れて泡立て、硬いメレンゲを作ります。
③①にメレンゲを2回に分けて混ぜ合わせ、タッパに流し入れ冷蔵庫で冷やす。
④食べる前にココアを茶こしで振って出来上がり!

皿に盛り付けます

とっても柔らかいので、大きいスプーンでそこからすくうようにティラミスを取り、皿に盛り付けます。
ミントやラズベリーを飾っても可愛いですよ。

今回のティラミスは生の卵を使用しているので、冷蔵庫で保存し当日もしくは次の日までには食べきることをおすすめします

期限間近な乾パンであるときに是非作ってみてくださいね!

著者

ミサホ

ミサホ

5歳と2歳の男の子ママです。結婚前は洋菓子店やレストラン、カフェでパティシエをしていました。簡単に作れるお菓子作りのことなど紹介中です!

この記事をシェア