「玄関」がいつもキレイな人がやっている“朝3分の玄関お手入れ習慣”

家のこと

2023.12.24

お掃除スペシャリスト(クリンネスト1級)のaidogです。玄関は家の印象を左右する場所であり、風水的にも見た目にもキレイに保ちたいところですよね。しかし、放置してしまうと、いつの間にかたまる砂埃や、靴箱から発生する不快な臭いが気になります。毎日の習慣として、朝の3分だけ使って玄関をキレイに保つ方法があります。以下のステップを試してみてください。

広告

ステップ1「出しっぱなしの靴を靴箱に収める」

出しっぱなしの靴

玄関に出しっぱなしの靴をそのまま放置せず、靴箱に収めましょう。これだけでも床に散らばった靴がなくなり、玄関がすっきりとした印象になります。

靴を収める

毎日の習慣として、外で履いた靴はそのまま放置せず靴箱に収めることで、玄関が整理され、すっきりと片付きます。

この簡単な行動が、家を良い印象にし、快適な生活空間を作り出します。朝の忙しい時間でも続けられるこの短い作業で、家全体がスッキリと整頓され、心地よい玄関が保たれます。

ステップ2「砂埃をほうきで掃く」

砂埃

床にたまる砂埃やゴミは、特に隅に溜まりやすい性質を持っています。

ほうきで掃く

朝の短い時間でも効果的に取り除くために、ほうきを使いましょう。

簡単な作業で清潔感ある玄関を保つことができます。手際よく行うことで、慌ただしい朝も気持ち良く出発できます。埃が気になる場合は玄関のドアを少しだけ開けて掃除すると、換気もできて一石二鳥。

ステップ3「靴箱の扉を開けておく」

扉を開ける

靴箱で発生する嫌な臭いの主な原因は、靴から発せられるものです。臭いを予防するためには、靴箱の扉を開けて換気をすることが有効です。これにより湿気が逃げ、臭いが軽減します。

扉を開けて外出

外出する際は、少しだけ戸を開けておき、帰宅後に閉めましょう。この換気法は、クローゼットや押入れなど湿気がたまりやすい場所の換気にも効果的です。外出中に換気をすることで、快適な室内環境を保つことができますよ。

3つのステップで玄関をキレイに維持できる

キレイになった玄関

出しっぱなしの靴を靴箱へ収め、ほうきで砂埃を除去し、靴箱の扉を開けて換気をする。この3つのステップを毎朝のルーティンに組み込むことで、手軽に玄関をキレイに保つことができます。

たった3分の努力が、気持ち良い朝のスタートをサポートし、家全体の清潔感や印象を良くします。是非、試してみてください。

広告

著者

aidog

aidog

5人家族40代主婦。youtuberとして活動中。YouTubeチャンネル『暮らしを整える わたしの習慣 / aidog channel』『暮らしを整える お掃除vlog』にて、簡単に取り組める掃除・片付け・まとめ買い・料理など家事全般について発信。ウタマロクリーナーやオキシクリーンを活用した掃除術が得意。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告