「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

食べられるネックレス♡ もらって嬉しい簡単キャンディレイの作り方♩

ライフスタイル

 食べられるネックレス♡ もらって嬉しい簡単キャンディレイの作り方♩

2019.05.21

ハワイ伝統のレイ♡
首にかけるだけで、華やかでワクワクしませんか??
それが、食べるなら、なおさら、テンション上がること間違いなし!!
大人も子供も喜ぶ、食べれるネックレス。

キャンディレイについてお話しします♡






そもそもレイって何?

出典:www.photo-ac.com

ハワイ伝統の花飾のレイ。

観光客へのプレゼントやフラダンサーが身に着けているのをよく目にしますよね。

本来は、日々の感謝の気持ちや敬愛の気持ちを込めて、ハワイの人々が日常的にプレセントするのに使われているものなんです。

用意するもの

☆透明のoppセロファン…100均のラッピングコーナーで売っています。ごぼう袋やキャンディレイ袋でもオッケーです。

☆カラータイ…100均で、カラフルな物が売っています。リボンカラーに合わせてつなぎ目につけるとかわいく、キャンディも固定されます。

☆セロハンテープ…つなぎ目を止める時や、キャンディを包む時に使います。

☆リボン…クルクルリボンを作ると華やかでかわいいです!

作り方は簡単

1 中のお菓子が一巻きできる太さにセロファンをカットする。長さは、作りたい首の長さにカット。足りない場合は、セロハンテープやカラータイで二つを繋げる。

2 キャンディを置いて、セロファンで包み、テープで止めていく。
包み終わったら、端と端を繋げる。

3 丸い型が出来たら、リボンでデコレーション。

4 レイの一箇所に、お菓子、手作りメダル、プレゼントしたいもの、を付けて、出来上がり。

テーマをイメージして♬作ってみた!

フラの発表会仲間に!ハワイバージョン♬

ハロウィンバージョン!

ハワイアンレイ風!

左 チョコレートのメダルをつけて、バブリーバージョン♡

右 ブリブリキュートバージョン♡

サッカー少年へ♡

プレゼントする方にあったテーマやイメージで作るとさらに楽しいです!

いかがでしたか?

とっても簡単で、キュートなキャンディレイ♡市販はちょっとお値段が、、、でも、自分で作れば、個性たっぷり、プレゼントする人のイメージにあった、コスパのいい、キャンディレイが出来上がり!!

かわいいキャンディを探すのもまた、楽しいですよ♬

キャンディだけではなく、お菓子を繋げるのもまた面白いですよね!

ぜひ、作ってみてください!!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。