「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【家計簿をつけずに貯まる】2週間に一度でOK!FPママもやっている超簡単!レシートチェック貯金法♡

ライフスタイル

 【家計簿をつけずに貯まる】2週間に一度でOK!FPママもやっている超簡単!レシートチェック貯金法♡

2019.05.13

新年を迎え、新しい気持ちで今年の目標を決めている方も多いのではないでしょうか?2017年こそ貯め体質になりたいですね。そこで今回は、家計簿をつけなくても貯まる!ずぼらな方でも貯め体質になれる!実際にFPママもやって貯め体質になった、簡単レシートチェック貯金法のご紹介です♡

レシートチェック貯金法は簡単!

お金を貯めるのにまず何をしようかと考えた時。多いのが、家計簿をつける事ですね。家計簿をつけるのは素晴らしい事ですが、毎日レシートを見てつけ続けるのは大変な作業。元々家計簿はレシートをチェックして、書きうつし家計の見直しを図るもの。それならば、レシート自体をとっておき行動の見直しを図れば良い!とおススメなのが、FPママの筆者もやっているレシートチェック貯金法!レシートチェック貯金法の準備はとても簡単。まず、2週間分位のレシートをお財布にためておきます。お好みの封筒を2枚用意し、片方の封筒に〇、もう片方の封筒に✖と書きます。

特に目立つレシートを振り分けるだけ!

集まったレシートを2週間に一度でいいのでざっと見返して下さい。その時に、特に安いお値段(スーパーの特売やクーポンを使ってお得に食事できたなど)は、その部分にマーカーをひいて〇の封筒に。逆に割高の価格や無駄使いしてしまったなと思うものはマーカーをひいて✖の封筒に入れて下さい。筆者の場合、年末の高い時期に半額で買えた牛肉は〇。逆に年末の割高価格で買った8尾980円のブラックタイガーには✖をつけました。適正価格(普通のお値段)で買えたものに関しては、見直しが不要なのでそのまま捨ててしまって大丈夫です。これらを普段の買い物から食事などあらゆる分野にわたり、特に目立つ行動だけに〇✖をつけてみて下さい。✖のところをまとめると、家計簿をつけずとも自分が改善すべき部分が見えてきます。

大事なのは行動を見直しすること!

Photo: マニラのスーパーマーケットで果物、野菜を見に行った! By masataka_muto出典:www.flickr.com

Photo: スーパー玉出をしてこの値段 By tadtad出典:www.flickr.com

大事なのは振り分ける作業ではなく、その後の考えて行動を見直しすることです。✖がついた行動をいかに減らすか。✖がつかないようになるにはどうしたら良いか。〇の行動をさらにどう増やすか。振り分けた翌週から、なるべく意識して見直しするよう心がけて下さい。
筆者も、現在家族3人で月2万以内の食費ですが、元々は主人と2人で月5万とかなり高い食費でした。その時に問題部分を見直したところ
①高いスーパー1カ所で全て購入している→そのスーパーでの購入をやめて、各スーパーの底値を調べなるべく安いところで購入
②フルタイム勤務だった為、疲れて外食や総菜の購入が多い→外食の回数を減らし、なるべく単価の安いランチを外食に。総菜の回数を減らし、つくりおきや・少し足すだけで調理が完成するクックドゥなどの素で時短調理を心がける。
上記のような感じで、行動を見直し続けた結果、ドンドン食費が下がり始め。現在2万以内に収まるようになりました。

また、行動が見直おされたら✖のレシートは捨ててしまって大丈夫です!〇✖ともに、2・3か月などある程度たまったら、適当なタイミングで処分しましょう。✖が少しずつ減っていったら、より厳しい目線で✖のレシートを作って頂いても大丈夫です!そのあたりはご自身のお好みで大丈夫ですが、達成感も重要なので最初はゆるやかにした方がクリアしやすいと思います。2週間に一度でいいので、忙しいママにもピッタリ!家計簿をつけなくても、貯め体質に近づけるレシートチェック貯金法。よかったら、ぜひお試ししてみて下さい♡

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。