「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ローソン限定!インテグレートの新色アイシャドウはコンビニコスメとは思えないクオリティ♡

心と体

 ローソン限定!インテグレートの新色アイシャドウはコンビニコスメとは思えないクオリティ♡

2018.04.18

子供の荷物が多いママ世代にはありがたい、ローソン限定品のインテグレート、ポーチインコスメのシリーズ!

え、コンビニコスメでしょー?

そんなこと言ってる人は損してます!
なぜなら2018年3月17日から販売された春の新色アイシャドウは、
メイク初心者もベテランも、持ってて絶対外さない便利カラーなんです!

知らない方にもわかるようにオススメ理由をまとめました!

そもそもなんで人気なの?インテグレートのポーチインコスメ

2色セットでこの大きさ!(※2色が縦につながっています)
しかも¥500なんです!

むかーし懐かしい、ロケットペンシル的なデザイン。
クレヨンタイプなので、手もブラシも汚さず、描きやすいし省スペース!

筆者の外出時の化粧直しセット。
手のひらサイズのポーチにこのシリーズはありがたいんです!

そもそもこのシリーズ、単なるコンビニコスメの域を超えて、新しい機能デザイン、低価格、省スペースの製品として話題になりました。

今回の商品の詳細ページはコチラ

子供の荷物が多いママや、そもそも化粧直しのポーチは小さい方がいい!という方にとって、2色セット使いできるリップやシャドウがこれだけスマートに収まることってとってもありがたいですよね!

筆者も、化粧直しのポーチはごく小さくしたい派。
子供の荷物も多いし、大きなコスメポーチは旅行などの出先で一からメイクをする時以外は持ちません。

しかもクレヨンタイプで直塗りしやすい硬さにしてある分、濃くつき過ぎず、コスメとしても優秀です。

1色につき1個持つのではなく、ロケットペンシル的なデザインで、ペンのように組み替えられるのも特徴的。
中にはリップもセットで1本にしてる方も見受けます。
セットする事で、持ち手が長くなり、持ちやすく描きやすいのも特徴です。

しかも!

金額は¥500!

コンビニコスメと言われますが、
そもそも、インテグレートは資生堂のブランド!
コスメや化粧品としてのクオリティは、専業メーカーの品物なので、安かろう悪かろうではないんです。

実際に使用していても、濃淡の調節もしやすく、ラメの入り具合など安っぽさは皆無。
粉っぽさもなし。

三十路の筆者が、デパコスと併用してて違和感がないレベルです。

※濃い発色で定着してほしい、というような観点では見ていません。

2018年新色アイシャドウがオススメな理由とは?

筆者イチオシのディープブラウン×グリッターゴールド

アレンジがきくポイントピンク×ピーチピンク

文中の彫りを深く見せるメイク
①瞼アーチに沿ってブラウン

②アイライン位置にもブラウン

③ゴールドを上から、ブラウンをぼかしつつ

④この日は写真撮影があったのでペンシルライナーも

⑤薄めのマスカラとビューラーで。

⑥出来上がり。自然光なのもあり、かなり自然。

2018年春の新色として発売されたアイシャドウは2つ

画像のヘルシーカジュアル:ディープブラウン×グリッターゴールドと、
スイートカジュアル:アクセントピンク×ピーチピンク

この二つのカラー、女性ならわかると思いますが超万能選手ですよね!

このシャドウでの塗り方ですが、
濃いカラーで睫毛から二重の中を塗り、一重の方は2、3mmの厚さで塗る→目の下はなぞる程度に塗る→薄いカラーで濃いカラーのふちをぼかすようにしながら塗ると、指でトントンしなくてもグラデーションメイクになります!

色の面だけでなく、かなりコスメとして使いやすいです。

そして、色!
ヘルシーカジュアルな配色は、ビジネスでも使えるブラウン系グラデーションに。

しかもアイラインいらずです。

このペンシルでシャドウを入れて、ビューラーとマスカラで十分自然なデカ目効果!
さらに強調したい方だけ、アイラインを併用するといいと思います。

チップや指よりも描きやすいクレヨンタイプなので、指を使わなくてもアレンジも簡単!

外国人風のホリ深めを狙いたければ、鼻と瞼の境あたりにもディープブラウンで影をつけ、目の淵のディープブラウンとの間をグリッターゴールドでぼかしながら塗りつぶすと良いです!

スイートカジュアルは、夏の浴衣などで活躍。下瞼のピンクラインを入れやすいので、ちょっと妖艶な感じにもアレンジできます。

普段使いやビジネスの時も使い勝手は◎!
ポイントピンクの幅を細くすると腫れぼったいイメージは出づらく、またカジュアルすぎる印象にはなりません。

特に、ピーチピンクのような薄いピンクは、くすみ対策のカラーコントロールにも使われるくらい、目元の肌を綺麗に見せてくれるカラーなので、とっても使いやすい!

なおスイートカジュアルのセットをスーツでのビジネスシーンで使いたい場合はブラウン系のアイラインと併用すると、ピンクの強調感はなくなり、より使いやすくなります!

このように、青やグリーン系、紫系のシャドウより汎用性が高い組み合わせ、かつそれぞれの色の濃淡が絶妙なので、2018年春の新色が特におすすめ!なんです。

いかがでしょう?
コンビニコスメの激安プライス×百貨店ブランドにはない省スペース、機能美×色の妙!

プチプラコスメはちょっと...などと敬遠していたら損をするばかり!
売り切れる前に確保してください!

著者

蒼蓮

蒼蓮

4歳男子ママ。会社員だが、趣味が高じて日本酒とチョコレートのウェブライターに。 日本酒利酒師、チョコレートエキスパート、薬膳コーディネーター資格あり。 毎年20万円以上のチョコレートを食べ歩き、自宅に日本酒用セラーを持つ。

この記事をシェア