暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

ヘアゴム1本でできる簡単ヘアアレンジ!暑い季節はまとめ髪で決まり!!

saitaPULS編集部

今年はすでに九州、四国では梅雨入りを発表し、例年よりも早い梅雨入りとなりました。
ということは、もうあのジメジメ・ムシムシがやってくるわけです。
この季節の悩みといえば、うねり、広がり、ふくらみなど、髪のまとまりがなくなること。
でも、そんな悩みをヘアゴムで解決できるテクニックがあるといいます。
早速チェックしてみましょう。

うねりもクセもヘアゴムでおしゃれにまとまる

教えてくれたのは:秋葉千菜さん。東京銀座にあるGARDEN Tokyoアートディレクター。抜群のセンスで簡単アレンジに定評がある。

秋葉さんによると「梅雨の時期に気になる髪のうねりやクセは、湿度の上昇と汗をかくことが大きな要因といえます。ほかにも、ホルモンバランスの崩れからも髪のまとまりがなったり、加齢によってハリやコシが低下していたり、地肌まで十分に洗えていないことで髪がぺたんこになることもあります」とのこと。なんと、季節のせいだけでなく、年齢や洗い方も髪のトラブルにつながっていたのですね。「でも、うねりやクセ、ぺたんこ髪は、ヘアゴムを使ってアレンジすれば、うねりをいかして今っぽくおしゃれにできたり、ボリューム感を出せたりして、髪の悩みをカバーできるのです」とのこと。
秋葉さんに伺ったヘアゴムアレンジのメリットがこちら!

【メリット1】時短
忙しい朝や仕事中でも、ささっと髪をまとめることができる手軽さで時間短縮になります。くるりんぱもヘアゴム1本でOK!

【メリット2】くずれにくい
ピンやクリップよりもしっかり固定でき、安定感があります。ラフにくずすなどトレンドのアレンジもヘアゴムで結んでおけばうまくいきます。

【メリット3】おしゃれ
ワンポイントがついたヘアゴムやアクセサリーのようなヘアゴムを使うことで、シンプルな結び方でもこなれて見え、おしゃれに差がつきます。

なるほど!確かにヘアゴムは、さっとまとめることができて、くずれにくいですよね。しかも、いろんなデザインがあるので、たった1本だけでもおしゃれに見えるんですね。
といっても、ただ単に結ぶだけでは、いつもと変わり映えしません。そこで、最旬のおしゃれなまとめ髪テクニックを秋葉さんに教えてもらいました。

【ロング&ミディアムヘア向け】20秒でできる!ひとつ結び

【Before】
①髪をひとつにまとめ、トップに高さを出す
手ぐしで髪をざっくりまとめ、トップの髪を少量ずつ引き出します。ひとつに結び、さらにボリューム感を調整します。
②スタイリング剤を使い、顔まわりの上に束感を出す
シアバターやオイルなどのウェットな質感になるスタイリング剤を手に取り、顔周りの髪をつまむようにしてつけます。
【After】
Front
Back

「前髪もすべてまとめ、髪のまわりに産毛程度の髪を散らせば、ひとつにまとめただけなのに、おしゃれに見えます! トップにしっかり高さを出すことがポイントです」

【ボブ&ショートヘア向け】40秒でできる!くるりんぱ

【Before】
①髪を低い位置でまとめ、トップの髪を引き出す
襟足の位置で髪をひとつにまとめ、毛束を持ったままトップの髪を少量ずつ引き出して適度なボニュームを出します。
②きつめに髪を結び、くるりんぱ
髪が短いので、きつめに結ぶとくるりんぱが簡単にできます。結んだヘアゴムを少し下にずらし、結び目の上をさいて毛束を通します。
③毛先はそのままにしないで、スタイリング剤を
毛先と後れ毛にスタイリング剤をなじませます。スタイリング剤をつけるひと手間で束感がでて、グッと素敵になります。
【After】
Front
Back

「低めでちょこんと結ぶ結び方もくるりんぱを加えれば、いつもより自然なボリューム感が手に入ります。ひとつ結びより断然おしゃれで印象的な雰囲気になります」

6月7日発売の『saita』(セブン&アイ出版)7月号『梅雨時期を乗りきる ヘアゴム1本で簡単ヘアアレンジ』では、今回紹介したもの以外にもいろんなヘアアレンジを紹介しています。ちょっとしたコツだけで、こんなにもおしゃれに、素敵に髪をまとめられるなんて!これなら、面倒くさがりの私でも、簡単にできそうですし、おしゃれさんに近づいた気がします(笑)もっと早く知りたかったと思うほど! おかげで今年の梅雨は、流行りのまとめ髪スタイルで、過ごすことができそうです。
『saita』7月号

    前日の全体記事ランキング

    1

    【料理の裏ワザ】大根を冷凍するだけの「冷凍大根」で調理時間が半分に!切り方を”揃えない”のがコツ

    寒い季節になると、ほくほくアツアツの大根を口いっぱいに頬張りたくなりませんか? 大根の煮物に味をたっぷり染みこませるためには、長時間かけて煮込まないといけないと思いがちですが、じつは“大根を冷凍”するだけで、煮込み時間をグッと短縮できるんです! 忙しいときに重宝する「冷凍大根」の作り方と、活用レシピをご紹介します。

    2

    【3COINS】話題の爆売れアイテム「おこた風テーブル」の実力とは!?使ったらもう手放せないかも♡

    Twitterで話題になり、今では入手困難だと言われている3COINSの「おこた風テーブル」をご存知でしょうか? 再入荷でようやくGETできたので、さっそくご紹介したいと思います…!

    3

    【リュウジさんレシピ】こくまろなのに超低糖質!な「豆腐ピザ」を作ってみた!ということはダイエットに!

    世の女性の永遠のテーマともいえるダイエット。 最近は「糖質オフダイエット」が話題なので、なにか良いレシピはないかと探していたところ、バスレシピで人気のリュウジさんのtwitterで「低糖質な豆腐ピザ」というおいしそうなものを見つけたので、実際に作ってみました!

    4

    「りんご」を新鮮に長持ちさせる裏ワザ!その秘密はラップ使いにアリ!【栄養士監修】

    りんごがおいしい季節がやってきました。りんごがダンボールで届いたり、箱買いしたり、という人もいるのではないでしょうか。でも、量が多いと、全て食べきる前に痛んでしまう、なんてこともありますよね。それを防ぐのに役立つ、りんごを新鮮に長持ちさせる裏ワザを紹介します。これを実践すれば、たくさんのりんごも、最後までおいしく食べられます。

    5

    「楽天おもちゃ大賞2019」が決定!大賞のおもちゃ&ぞっこん絵本賞に輝いたのは…!?

    毎年12月になると、子ども達がウキウキするのが“クリスマスプレゼント”。子どもにどんなおもちゃを選んであげたらいいのか、お悩みのママやパパは多いと思います。楽しく遊びながら、おもちゃを通じて学んでもらえたらうれしいですよね。そこで、おもちゃ選びの参考にしていただきたいのが、楽天株式会社が「楽天市場」で取り扱う数十万点を超えるおもちゃの中から、幼児期から小学生の子どもが夢中になるおもちゃを選出する「楽天おもちゃ大賞2019 supported by 楽天ママ割」で表彰された商品。「楽天おもちゃ大賞2019」に輝いたおもちゃと、今年から新設された「ぞっこん絵本賞」に輝いた絵本をご紹介します。

    この記事をシェアする

    RECOMMEND

    CATEGORY

    RANKING

    TOP