暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

新着記事

今すぐ肌がワントーン明るくなる。メイクのりがアップするフェイスシェービングの基本を教えます

美しい肌を保つためにスキンケアに力を入れる人は多いですが、カミソリによるシェービング、いわゆる顔剃りもじつは、お肌にいいということをご存じでしょうか。ムダ毛を処理するだけでなく、肌のトーンを上げたり、触り心地をすべすべにしたりと美肌へのさまざまな効果が期待できるそうです。 今回は、フェイスシェービングの基礎、テクニックをご紹介していきます。

【食材別 おいしいまま長持ちさせる保存方法】肉、魚、野菜の冷凍、冷蔵保存テクニック

お得なタイミングでスーパーに行ったら、食材を多めに買い込んでおきたいもの。でも消費しきれずに賞味期限が過ぎてしまい、食材を捨ててしまうこともありますよね。 食材の適切な保存方法を知っておくと、食材を無駄にせず、長持ちさせることができます。また、食材によって冷凍と冷蔵など最適な保存方法が違うものです。 今回はイラストレーター奥田けいさんの著書『月たった2万円のスピードふたりごはん 』から、食材を長持ちさせる保存のコツをご紹介いたします。

背中や脇が汗で皮膚トラブル……薬なしで解消できる?皮膚科医おすすめの毎日のスキンケア方法とは

年齢を重ねていくと肌が乾燥しやすくなったり、化粧品でかゆみを感じるようになったりするなど、敏感肌に悩まされている方もいるのではないでしょうか? でも、皮膚科医の先生によると日々のケア一つで、お肌の調子はグンとよくなるそうですよ。 キレイで潤いのある肌でいると気持ちも明るくなるもの。正しいケアの仕方を知り、お肌の調子を整えませんか?

ピーマンが苦手な人こそ!旬のピーマン消費レシピ2選。10分でご飯に合うおかずが完成!

暑い日が続くと食欲がなくなってしまいますよね。 そんなときは旬のピーマンを食べて乗り切りましょう。 今回はテレビ番組「ヒルナンデス!」で料理研究家のリュウジさんが考案した「ピーマン丼」と一緒にTwitterの「ピーマンのチーズステーキ」をご紹介します。 ピーマンはしっかり炒めると、苦味がなくなり甘くなるんです。

【整理収納アドバイザー直伝】毎日5分の片付けで見違える!『理想の暮らし』に近づく方法

キレイな部屋にしたいけど、どこから片付けたらいいのかわからない…そんな時は、5分間のすき間時間でできる片付けから始めてみませんか?例えば、料理を煮込んでいる間に冷蔵庫の調味料を整理してみる、ゴミ出しのついでに、玄関のシューズケア用品を整理してみるといった、5分間でできるお片付けです。5分間でも、片付けの効果は現れるので、少しづつ片付けのモチベーションが上がっていきます。日々の5分の積み重ねが、暮らしやすい空間を作ってくれます。まずは身近なところからスタートしてみませんか?。

アンダーヘアは剃る?切る?そのまま?人には聞けない正しいV・I・Oのお手入れ方法

夏本番の暑い日が続きますね。そう、汗をかくことによって肌トラブルが増加する季節。ムレて肌トラブルに陥りやすいVIOゾーンが気になることありませんか?人に聞くのは恥ずかしい気がする部位だけに、意外とセルフケアの方法がわからず、何もしていなかったり、お手入れをしていたとしてもベストなケアをわからないままの方も多いようです。 今回はショーツや水着に合わせたVIOの形やおすすめのセルフケアをご紹介しましょう。

【あと1品欲しいときに助かるレシピ】夏野菜で作るなめろうが美味!ご飯のお供にもお酒のつまみにも最適なんです

なめろうといえば獲ったばかりの魚を使って薬味や味噌と一緒にたたいたものですが、野菜で作ってもおいしいんです。 今回はテレビ番組「ヒルナンデス!」で料理研究家のリュウジさんが考案した「オクラのなめろう」と一緒にTwitterの「茄子のなめろう」をご紹介します。 どちらも簡単に作れるレシピでです。 旬の野菜を使って夏バテを予防しましょう。

ふるさと納税は自己負担2,000円になってる?!住民税決定通知書で控除額を確認する方法を調べてみた!

みなさんはふるさと納税をしていますか? ふるさと納税は、自己負担2000円でいろいろな特産品を届けてもらうことができてお得ですよね。特に今の「おうち時間」が長い時こそ、「全国の特産品」でお家でおいしいものを楽しむのに、いい時期。今までトライしたことなかったけれど、今年はやってみようかな?と思う方もいるのではないでしょうか。 初めて「ふるさと納税」をするときに心配になるのは「本当に自己負担金2000円で済ませることができているか」なのでは? 控除限度額内になるように寄付したつもりでも、限度額を超えてしまっていた場合、通常価格よりだいぶ高い値段で商品を購入したことになるので、それは避けたい。 でも、本当に自分が支払う他の税金と相殺されたか確認するのは面倒な気がしますよね。 そんな方に、「だれでも簡単にふるさと納税の控除ができているか」をチェックする方法をお伝えします。なんと住民税決定通知書を用いて、ふるさと納税が自己負担2,000円で本当に済んだのか確認する方法があるんです。 もし何らかの手違いがあり間違っていたら損をしてしまいますから、毎年一度チェックしておくと安心ですよ!

「加工食品には健康に悪い」という説は本当?もしも食品添加物がなかったら……

2020年、コロナ禍の真っただ中、忙しく働く私たちの食生活を支えてくれているのが加工食品でもあります。実際、加工食品の売上は前年を大きく上回り、私たちの暮らしには欠かせないものになっています。 しかし、加工食品を使うことに罪悪感やうしろめたさを感じていませんか? 昔から刷り込みのように言われてきた「加工食品には健康に悪い」という説は本当なのでしょうか。そしてなぜ添加物が必要なのかを考えていきます。

冷たい食事や飲み物・涼しい部屋……快適な生活が免疫を下げているかも!?免疫を上げる食事

ここ数年、35度を超える猛暑が、もう当たり前の感覚になってきました。でも現代は、家でも外出先でも空調が完備され、暑さを感じる機会が減少。さらに、ハンディ扇風機など便利で快適な冷感グッズも。異常な気温でも快適に過ごせるため、自分の体が「冷えてる」ことに自覚がない人も……。

髪のUVケアしていますか?絡まりやすくなったら要注意!夏の髪ダメージの応急措置を知っておこう

焼けつくような日差しに、気温が高まり汗ばむ夏。ちょっと髪がパサついてきたかも……と感じたら、それは紫外線ダメージのせいかもしれません。そこで、夏の紫外線トラブルから髪を守るため、毎日の予防と、簡単に取り入れられる頭皮ケアをご紹介します。

たった8分で2品完成!フライパン1つで作る「イタリアンチキン」&「にんじんサラダ」の同時調理レシピ

暑い夏は家事をするのがおっくうになりますよね。かといってご飯作りをさぼれるわけでもないし、しっかり食べて夏バテも防ぎたい。 そんなときにおすすめしたいのがテレビ番組「おはよう朝日です」でやっていた包み蒸しです。川崎利栄さん考案の「イタリアンチキン」と「にんじんサラダ」をフライパン1つで同時に作れるレシピをご紹介します。 時短になって洗い物も少ないので主婦の味方レシピです。

毎日たった4分で体が確実に変わる!「フランス式膣トレ」実践しよう【後編】

パーソナルトレーナーのベルジェロン容子です。 産後出会ったフランスの「膣トレ」を日本でも自宅で簡単にできるようにしたいと「フランス式膣トレ」を考案しました。 「膣トレ」は筋トレです。膣を意識することで鍛えられるのは骨盤底筋からみぞおちにかけてのインナーマッスル。見えない部分の筋肉群です。前回の【前編】でチャレンジした2か所に続き、今回は最後の穴“経口”部分を2種類のイメージを使って動かしていきます。「フランス式膣トレ」で女性の大切な部分をきちんと整え、数多ある「膣トレ」の効果をあなたの心身でぜひ体感してください! フランス式膣トレ【前編】  さぁ、「フランス式膣トレ」を始めましょう。

キレイな部屋の分かれ道!「床に物を直置き」は今すぐやめよう#本間朝子さんの『ゼロ家事』術vol.3

部屋のお掃除を格段に楽にしてくれるものといえば、ルンバなどのロボット掃除機。でもせっかく買ったのに床が散らかっているせいで稼働させられず、宝の持ち腐れになっているというご家庭も多いそう。 そこで、ロボット掃除機を活用できる、散らからない部屋作りのコツを、知的家事プロデューサーの本間さんに聞いてみました。

時短を実現!家に通常1台の炊飯器を2つ使いにしたら気持ちも時間もラクになった話

炊飯器はいくつ持っていますか? まれに2個お持ちの方もいると思いますが、1つだけ、というご家庭が多いのでは。場所もとるので、2つは難しいかもしれませんが、炊飯器は2つ使いがオススメというのは毎日の家事をラク&楽しくするアイデアを発信している『時間が貯まる 魔法の家事ノート』の著者、三條凛花さん。 キッチンを整理して置くスペースを確保したら、炊飯器は2つ使いがオススメなんだとか。

おいしい「2 日目のカレー」は大丈夫なの?夏に高まる「細菌性」食中毒の危険性!正しい保存の仕方は

カレーといえば「2日目がおいしい」なんて通説がありますが、カレーの作り置きには要注意なんですよ。 過去3年間の年間食中毒事件数は、いずれも1000件を超え、13000~17000人の人が毎年食中毒に苦しんでいます。暑くなる夏はとくに「細菌性」の食中毒のリスクが高まると言われており、食品の正しい扱い、保存方法など正しい知識が必要です。 冷蔵庫に入れておけば大丈夫、涼しい部屋だから大丈夫……そんな「思い込み」ありませんか?

2020年最新【ダイソー日焼け止め】の実力は?プチプラ日焼け止めの塗り心地&効果を比べてみました!

夏の暑さが本格化し、日差しが強い毎日。紫外線からお肌を守るために忘れてはならないのが、“日焼け止め”です。日焼け止めを毎年購入するものの、途中で紛失してしまったり、ワンシーズンで使いきれずに余ってしまったりするので「もったいない!」と思った経験はありませんか? そこで気になるのが、プチプラで購入できる日焼け止め。試してみたいけれど、お手頃価格だと使い心地に不安を覚える方も多いと思います。 今回は、ダイソーで販売されている、100円、200円、300円の日焼け止めを実際に試してみました。日焼け止めを選ぶときのポイントをはじめ、質感や伸びやすさなど、それぞれの商品の使い心地をご紹介します。

梅サワーシロップ活用法3選|初夏に仕込んだ梅シロップを堪能するには、料理がおすすめ

梅雨の時期に仕込んだ梅シロップが飲み頃を迎えました。 暑い夏は、すっぱくて爽やかな梅サワーが最高においしい季節です。 前回の記事:少量からできる梅サワーシロップ 梅に含まれるクエン酸は疲労回復・消化を助ける作用があり、夏バテ予防にも効果的。梅サワーシロップを生活に取り入れることは、夏を元気に過ごすことに繋がります。 今回は、梅サワーシロップの基本の飲み方と、シロップと梅肉を活かした料理とアレンジ方法などをお伝えしていきます。

【2020最新】100均の熱中症対策グッズ9選|外でのひんやり対策にはコンパクト&携帯しやすいグッズが必須!

新しい生活様式によって、マスク生活が続く今年の夏。マスクをしていると熱がこもりやすくなるので、例年にも増して熱中症の予防が必要です。この暑さを乗りきるためにも、万全な対策をしておきたいところですよね。 そこで今回は、ダイソーとセリアで購入できる、便利な「熱中症対策グッズ」をピックアップ! 小さなバッグの中でもかさばらないよう、持ち運びしやすいコンパクトサイズのグッズを中心にご紹介します。

【カルディ】人気商品3つで簡単絶品夏ごはん|疲れと美容に効くレシピ

日焼けや冷房による乾燥で、なにかと肌トラブルを抱えがちな夏。寒い室内と外の暑さとの寒暖差で食欲が落ちたり、疲れもたまってしまいがちです。体の調子を整え、美容にも効果的なレシピを、カルディの人気食材を使ってご紹介します。どれも簡単なレシピなので、毎日の食事に取り入れて体の中からキレイを目指しましょう。

  • 1
  • /
  • 103

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP