「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

災害時に知っていると便利! ビニール袋&タオルで簡易おむつを作る方法

ライフスタイル

 災害時に知っていると便利! ビニール袋&タオルで簡易おむつを作る方法

2018.09.24

いざというとき、小さい子供がいると必要になるものの1つとして「おむつ」があります。

何かあったとき、手元におむつがあればよいのですが、オムツがすぐに手にはいらない場合、身近にあるものでつくる簡易オムツの作り方をお伝えします。

材料

【材料】
・ビニール袋    1枚
・ハンドタオル   1枚 +替えの予備があると良い

【使う道具】
・はさみ

準備方法

ビニール袋を用意します

2つの持ち手を切って開く。そして袋の左右のタテ面も一番下まで切り、写真のような形にします。

赤ちゃんをタオルの上にのせます。

タオルを股に合わせる。

子供の体形に合わせて、横のビニールの紐で調整しながら結ぶ。

これでできあがりです!簡単ですよね。

注意点

●このオムツはあくまで簡易的なおむつです。いつものオムツなどに比べると、通気性も悪いので、ムレなどでかぶれる可能性があります。その為、ある程度でおしりを乾かしてあげたり、タオルをマメに変えてあがることが必要です。

●筆者も作ってみて感じましたが、横漏れはかなり発生します。あくまで一時的に使うことができるオムツということで利用してください。

●防災という点で準備する場合は、通常のオムツを用意しておいてください。震災などの場合、病院などにもすぐにはいけないことが多いので、なんべく快適な状況で子供が過ごせる状況がベストです。

いかがでしたか?

筆者も小さい子供がいて、もしものときの為にオムツは用意しています。でも、今の時代、いつどんなことが起こるかわかりません。
もし手元にオムツがなくて、しばらくの間なんとか過ごさないといけない状況が発生した場合、この方法を覚えていておいてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中