30秒でツルン! ぶどうの皮を簡単にむく裏ワザ

料理・グルメ

2018.10.09

秋になると食べたくなるぶどう。

【ぶどう大好き!】というお子さんも多いと思います。
ただ、子供って上手にぶどうが食べれない・・・・

皮を剥いて食べさせるにも、本当に時間と手間ががかかります。そうしているうちに子供がグズグズに、そして手はベトベトに。

今回は30秒ほどでつるんと簡単に【ぶどうの皮を剥く方法】とそのぶどうを使ったアレンジレシピを紹介します。

広告

ぶどうの皮を簡単にツルンと剥く方法!!

よくトマトの皮の湯むきにお湯を使いますが、ぶどうの皮にも【お湯】が効果的だったんです!!





【ぶどうの湯むき方法】
①鍋に水を適量入れ沸騰させます。ぶどうは房から外し、キッチンタイマーを20秒にセットします

②沸騰したらぶどうを投入しタイマースタート!

③火は止めずに20~25秒程お湯の中に。
※ぶどうの量によって若干秒数が変わってきます

④タイマーがなったら急いでザルにあけ、流水にさらします。
(この時点でもうつるんと皮が向けてるぶどうもあります)

⑤半分ぶどうの皮がむけた状態になってるので残りは手でむきましょう

鍋を用意して、お湯を沸騰させて・・・と面倒そうにも見えますが、湯むきのほうが断然早く剥けます。

手で剥くとぶどうの皮に実がくっついて残ってしまい「もったいない!」と思うこともありましたが、湯むきだと本当にキレイにツルンと剥けるのでお勧めです。

【食べた感じは??】
「湯むきの場合は火がぶどうに通ってしまって、味が変わっちゃうんじゃないの??」と思いそうですが、お湯の中に入れる時間が短いので手で剥いた時と同じ味、食感で美味しく食べれました。

湯むきしたぶどうでクッキング!!【簡単まるごとぶどうゼリー】の作り方を紹介します

【材料】 3~4人分
・湯むきしたぶどう(種なしがオススメ) 20粒程
・湯むきしたぶどうの皮
・水 350ml
・アガー 大さじ2
・砂糖 60g(写真は三温糖を使用)
・レモン汁 小さじ1

①ボールに砂糖とアガーを入れ泡立て器でよく混ぜる。

②鍋に水、レモン汁、ぶどうの皮を入れ火にかけ沸騰させる。沸騰したらザルで濾しながらボールに入れる。

③漉した液に①をあわ立て器で混ぜながら少しづつ加えていく。

④湯むきしたぶどうを入れる。

⑤容器に移して冷蔵庫で30分以上冷やして完成です。

写真のように小分けに容器に入れて固めるてもOKですし、大きめタッパーに入れゼリーが固まってから盛り付けることもできます!

是非、ぶどうを食べる際はお試しください!!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

著者

ミサホ

ミサホ

子供のころから、料理を作ること、食べることが大好きな元パティシエママ。2人のわんぱく息子の子育て中です。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告