「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

『InRed』12月号の付録「ジャーナルスタンダード」のWポシェットがめっちゃ使える!

心と体

tkj.jp
 『InRed』12月号の付録「ジャーナルスタンダード」のWポシェットがめっちゃ使える!

2018.11.16


最近のファッション誌は、ハイクオリティの付録が多い中、
今まさにMUST BUY!なのが「In Red」12月号。

なんと「ジャーナルスタンダード」のポシェットが890円で手に入ります!

これ一つで外出も!?「ジャーナル スタンダード 仕切り上手な Wポシェット」

出典:tkj.jp今年トレンドのチェック柄♡


出典:tkj.jp収納スペースは2層になっていて、
さらに片側にはカードサイズの内ポケットも豊富についています!
もはや付録を超えています…!


出典:tkj.jp背面にはポケットとともに、もちろんブランドロゴも♡

出典:tkj.jpカードサイズの隠しポケットまで!


11/7に発売になった「In Red 12月号」
特別付録は、2層になったスペースで収納力抜群&整理もしやすい、
Wポケットのポシェット
です♡

今シーズン流行のチェック柄なのもうれしいですね♪

2層になったポケットの他に、背面にはファスナーポケット、
そして2層の間にカード用のポケット
まで…!
「これ一つで外出できる!」と謳われているだけあり、収納力抜群なんです!
さすが「ジャーナルスタンダード」のロゴを配しているだけあります…!

ツイッターでは、オススメするつぶやきも増殖中…



実際の収納力はいかに!?

中身がたっぷり入った長財布も収納ok!
カードサイズ×6の内ポケットには、
リップクリームなどちょっとした小物も入ります♪

ファスナーもスムーズに閉まり、厚みもこの程度!

今回の実験では、
例えば長財布、ティッシュ、ミニタオル、リップクリーム、
アルコール消毒液、PASMO、免許証、
ゼリー・グミ(背面ポケット)
がスムーズに入りました♪


実際に、どれくらいのものが入るのか検証してみました。

ちょっとそこまでお出かけしたい時や、
貴重品だけ見につけたい場合に、
+αの小物までしっかり入れられました♪

これだけのものを入れても
気になるほどの型崩れもなく、
ファスナーもスムーズに開閉できるので、
しっかり活用できそうです^^

ストラップの長さも調節でき、
ポシェット、クラッチ風、バッグインバッグなど…
持ち方も工夫次第でいろいろ広がりそう♡

売切れる前に、ぜひチェックを…!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。