暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【暮らしの裏ワザ】安い鮭が高級鮭に!?ふっくら美味しい鮭になるその方法は……

CHIHO♡

鮭がお買い得! と意気込んで買ってみたところ、パサついていてあまり美味しくなかった……そんな経験はありませんか?
でも、ひと手間かけるだけでふっくら美味しい鮭に変わる方法があるんです!

どんな鮭の切り身でもふっくら美味しい鮭に

鮭が安くで買えたけれど、焼くとパサついてしまってあまり美味しくなかった……そんな経験ありませんか?
それがまるで高級鮭のようにふっくら美味しい鮭の切り身になる方法があるんです。
その方法に使うモノはなんと...

"サラダ油" です!

これだけで高級鮭のようにふっくらな焼き鮭を作ることができるのです♡

さっそく実践してみます!

やり方はとっても簡単!

①鮭をさっと水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
②ラップの上に鮭をおき、サラダ油を全体にかけラップで包む。

表面にオイルでパックをすることで水分をのがさず、
ふっくらとおいしく焼きあがるそうです★

③20分たったら軽く水洗いし、水気を拭き取る。
④熱したフライパンで蓋をして弱火でじっくり焼く。
両面に焼き色がついたら完成!


オイルパックは前日からやっておいても大丈夫だそう。

普通の鮭と比べてみました!

上が裏ワザを使用した鮭で
下が何もしていない鮭です。
見た目はさほど変わっていませんが
食べてみるとなにもしていない方はいつも通り
少しパサついている焼き鮭でした。

しかしオイルパックをした方は...
パサつき感がありません!身がふんわりで美味しい~♡

同じ108円の安い鮭をフライパンで
焼いたとは思えません。

オイルパックだけでこんなに変わるとは驚きです!

味自体はオイルパックによって脂っこい...
などということはなく
いつもの鮭と変わらないのでご安心ください。

'

魚の表面にオイルでパックをしてあげることで身の水分を逃さず、ふっくらと美味しく焼き上げることができますからだとか。

必ず家に常備してあるサラダ油でパサパサ鮭が激変するなんて嬉しいですよね!

簡単なのでぜひ試してみてください!

前日の全体記事ランキング

1

新聞紙で作れる「簡易保冷剤」を警視庁が発信!緊急時に使えます!

まだまだ暑い日が続きます。 熱中症対策や予防策など、いろいろな方法が伝えられています。 そこで警視庁警備部災害対策課が発信する警視庁ツイートに、簡単で知っていると便利な熱中症対策があったので、試してみました。

2

【防災の知恵】防災グッズは絶対「水缶ポリタンク」にまとめてインすべき!いざという時持ち運びしやすい!

9月1日は「防災の日」ですね。 災害などの非常時に備えた防災グッズの準備は万端でしょうか? さまざまなグッズをまとめるために、持ち出しやすいようにリュックの中に入れたり、備蓄食品などを段ボールにまとめたりする方法をとっている方が多いと思います。 意外とかさばる防災グッズの保管場所にお悩みの皆さん、じつは「水缶ポリタンク」を活用すると、スッキリと収納することができるんです。実際に防災グッズを水缶ポリタンクの中に入れ、試してみました。

3

そうめんの新常識!?ゆで時間を倍にする「4分そうめん」が衝撃のおいしさなんです!

夏の定番といえば、やっぱり麺類! つるんと喉ごしのいい麺は、暑くて食欲が落ちているときにも食べやすいので助かりますよね。夏の麺類の定番中の定番が“そうめん”ですが、表示時間の倍の時間でゆでる「4分そうめん」で、おいしさがアップするのを知っていますか? 半信半疑で、実際に試してみました。

4

時短料理が叶う「なす」の冷凍保存法!【冷凍なす】を使った美味しすぎるマーボーなすレシピ♪

気付くと冷蔵庫の奥でしなびてしまっているなすは、早めに冷凍しておくのが正解! しかも冷凍したなすは火を入れるとすぐにしんなりするので時短料理にももつながるんです。野菜の冷凍保存にくわしい料理研究家の脇 雅世さんに、なすの冷凍のコツと、冷凍なすを使ったレシピを教えてもらいました。

5

あかぬけないリビングをおしゃれにする3つ方法|部屋のメリハリはこう作る!

モヨウ替えコンサルタントの三木智有です。 家で過ごすことも多い時期。家を快適に、おしゃれにしようと思っているのに、どうもしっくりこない。なんだかチグハグな感じでまとまりがない。どうやったらオシャレになるのかわからない。 今日はそんな方のために、簡誰にでもお部屋をオシャレにすることができる超簡単なポイントをお話します。

この記事をシェアする

TOP