「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【整理収納のプロ】が教える!石鹸のヌルヌル解決の裏技

ライフスタイル

 【整理収納のプロ】が教える!石鹸のヌルヌル解決の裏技

2019.02.05

石鹸を使う時に困るのは、その置き場所や置き方。使っているとどうしても発生するヌルヌルや石鹸跡などで困っていませんか? そんなお悩みを解決する方法があります!

石鹸のヌルヌル・ドロドロ…困ってしまいますね。

出典:pixabay.com

石鹸を使っているとどうしても直面する問題。
・石鹸の下の面のヌルヌル・ドロドロ(溶けてしまう)
・石鹸置きを使っても、容器に溜まるヌルヌル・ドロドロや白い石鹸カス

さらに、置いていると、石鹸自体に雑菌も発生してしまいます。
石鹸置きにたまった水は細菌だらけ!

そんなお悩みを解決する簡単な方法があります!

セリアの「マグネット シェーバーホルダー」

なんと、100均ショップのセリアで販売されている【マグネットシェーバーホルダー】を使います!

吸盤タイプだと、そのうちくっつかなくなってしまうので、マグネットタイプであることがポイントです。

浴槽の壁のほとんどは磁石になっていることが多いので、簡単に壁にくっつけることができます。

やり方は簡単 ♪ あっという間にできます!

シェーバーを支える為の突起部分に、石鹸を差し込みます。

このような状態になります。

意外と気持ちいいぐらい、簡単に差し込めます♪

後ろはこの様になっています。

これを浴槽の壁にくっつけるだけで、石鹸を浮かせておくことができ、
石鹸自体や石鹸置き皿のヌルヌル・ドロドロを解決することができます。

さらに、浮いていることで石鹸がすぐに乾燥するので、雑菌の発生を防止することができます。

使用する際は、差し込んだままでも大丈夫ですが、
取り外したとしても、使用後に元の穴に差し込めば、周りの石鹸が固まり、緩くなって落ちることもありません。

小さい石鹸も最後まで使い切ることができます。

こんなに小さくなってしまっても大丈夫♪

簡単に刺さるので、小さくなっても支えてくれます♪

石鹸をトレーに入れて使用していると、小さくなると溶けてしまったりして、
最後まで使えないこともありませんが、

この方法なら、常に石鹸を乾燥させることができるので、
溶けたりすることもなく、最後まで大切に使うことができます。

石鹸にも環境にも、そして家計にも優しいですね♪

いかがでしたか?

石鹸専用の置き皿や浮かせて収納する為の商品も販売されていますが、
この方法だと、家計にも優しく、そして簡単に石鹸のお悩みを解決することができます。

ぜひ、石鹸のお悩みでお困りの方は試してみてくださいね ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

冨野 真美子

冨野 真美子

冷蔵庫収納スペシャリスト★仙台1期生★です。 整理収納アドバイザーの知識を活かしつつ、冷蔵庫に特化したお片付けをお伝えしています。2児の母です♪ また、せんだい食エコリーダーとしても活動しており、企業様や幼稚園・小学校等でのセミナーも開催しています。 KÖHARUBIYÖRI 代表 ・食品保存マイスター ・せんだい食エコリーダー ・整理収納教育士 ・住宅収納スペシャリスト

この記事をシェア