あの雑誌【ブルータス】監修の「スウィーツ切手」がかわいすぎる♥

ライフスタイル

2019.02.14

近頃、可愛い切手が話題になることも多い郵便局。

はらぺこあおむしやムーミン…おにぎり切手が話題に
なったのも記憶に新しいのでは?

そんな中、この2月1日にオトナ女子心を掴んで離さないこと間違いなしの切手が発売になったのをご存知でしょうか?!

広告

雑誌『ブルータス』監修の「スウィーツ切手」

それがこの、スウィーツ切手たち♡

ご覧になっていかがでしょうか?
何割かの方は見た瞬間にハートを掴まれてしまったのではないかと思います♡
筆者もまごうことなく、そのひとり!

スイーツや手土産のチョイスからイラストから…
もー可愛い!!!とたまらなさに襲われました。笑

そんな2種類の切手は、2月1日に発売開始。

それにしてもオシャレすぎる…と調べたら、雑誌・ブルータスが監修したとのこと。
納得のセンスです!

82円切手のシートは、東京のカフェのテーブルをテーマにしたもの、62円切手のシートは、東京の手みやげをテーマにしたものなのだとか♡

東京のカフェ巡りがテーマのスウィーツ切手 820円(1シート単位での販売)

出典:yu-bin.jp

こちらは82円切手は1シートで820円(1シート単位での販売)。
東京のカフェ巡りをテーマにしたものだそうです♡

82円切手のシートでは、

◇「トラヤカフェ・あんスタンド」のあんトースト
◇「資生堂パーラー」のストロベリーパフェ
◇「銀座 若松」の元祖あんみつ
◇「カフェ香咲」のホットケーキ
◇「山の上ホテル パーラーヒルトップ」の水出しコーヒーゼリー
◇「キルフェボン」の季節のフルーツタルト
◇「東京會舘」のマロンシャンテリー
◇「銀座ウエスト」のプリン
◇「高木屋老舗」の草団子
◇「西洋菓子しろたえ」のレアチーズケーキ

が描かれています♡

あー、食べたことある!憧れてた!などなど、
皆さんご存知のクラシックな佇まいのスイーツばかり。
思わずお友達と、マイ思い出スイーツについて語り合いたくなってしまいそう!
(筆者の思い出スイーツは、資生堂パーラーのパフェと東京會舘のマロンシャンティーです♡)

パフェはダイカット型、残りはお皿の形の切手になっており、封筒やハガキに貼られた姿も美しいこと間違いないデザイン!

東京の手みやげ巡りがテーマのスウィーツ切手 620円(1シート単位での販売)

出典:yu-bin.jp

もう1つの、62円切手の切手シートは620円(1シート単位での販売)。
こちらには、東京の手みやげが描かれているそうです♡

◇「ヨックモック」のシガール
◇「代官山小川軒」のレイズン・ウィッチ
◇「茂助だんご」のお団子
◇「黒松本舗 草月」の黒松
◇「パティスリー1904」のしまなみレモンケーキ
◇「松島屋」の豆大福
◇「オーボンヴュータン」のカヌレ
◇「近江屋洋菓子店」の苺サンドショート
◇「マッターホン」のバウムクーヘン
◇「銀座千疋屋」のフルーツサンド

のラインナップ。
こちらも、食べたことある!いただいたことある!お待ちしたことある!という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

どの手みやげスイーツも見れば見るほど美味しそう!

こちらはハガキ用ということもあってか、すべて四角いフォルムの切手になります。

スウィーツ切手はTwitterでも話題に!

とにかくスイーツのチョイスもイラストもセンス良すぎな、スイーツ切手♡
もちろんSNSでも、買った!でももったいなくて使えない!予備買いすべき?!と大盛り上がりです。






筆者も例にもれず、一目惚れで入手したものの、
もったいなくて使えない口…

明日にでも追加買いしに行こうと思います♡

たまにはメールやLINEではなく、
大切な人へのあまーい想いを込めて、
お手紙を書いてみるのもいいかもしれませんね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告