暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【医師に聞いてみた】インフルエンザの新薬「ゾフルーザ」って積極的に使うべきなの?

saitaPULS編集部

昨年3月に発売された、新しい抗インフルエンザ薬「ゾフルーザ」。発売から間もない今年のインフルエンザ流行のピーク時には、すでに50%以上のシェアに拡大しているという情報が出ています。人気の理由は何か、また気をつけなければいけないことはあるのか、有明こどもクリニック 有明院院長の小暮裕之先生に詳しく教えてもらいました。

インフルエンザの新薬「ゾフルーザ」のメリットとは?

出典:www.photo-ac.com

ゾフルーザのメリットは、錠剤を1回服用すれば済むということです。タミフルは、5日間(1日2回服用)、リレンザも5日間吸入を続けなければいけません。体調が悪くて飲めなかったり、逆に体調がよくなったから飲まなかったという方がいますが、服用方法を守らないと体内のウイルスは減らず残ったまま…。そうすると、知らないうちにまわりの人が感染しているリスクが高いんです。ゾフルーザは1回服用するだけでウイルスを減らしてくれるので、感染リスクが低いといえます。

じつは症状が改善する期間は、他の薬と同じ!?

出典:www.photo-ac.com

1回服用すれば、インフルエンザが治るのかといえばそうではありません。インフルエンザが治る期間は他の薬と同じです。ただ、どの薬を服用する場合でも、発症からすぐのほうが効き目が早いので、インフルエンザかな? と思ったら、すぐに病院で診察を受け、薬を処方してもらいましょう。

「インフルエンザにかかって仕事を休む人が増えれば、経済効果にも大きく影響してきます。インフルエンザを広めにくいゾフルーザは、そういった意味でもおすすめです。家族内での感染も抑えられますしね」と小暮先生。インフルエンザにかかったら、まわりに感染させないことが大事ですよね。ゾフルーザは、社会的にもメリットが大きい新薬なのかもしれません。

前日の全体記事ランキング

1

【料理の裏ワザ】大根を冷凍するだけの「冷凍大根」で調理時間が半分に!切り方を”揃えない”のがコツ

寒い季節になると、ほくほくアツアツの大根を口いっぱいに頬張りたくなりませんか? 大根の煮物に味をたっぷり染みこませるためには、長時間かけて煮込まないといけないと思いがちですが、じつは“大根を冷凍”するだけで、煮込み時間をグッと短縮できるんです! 忙しいときに重宝する「冷凍大根」の作り方と、活用レシピをご紹介します。

2

【3COINS】話題の爆売れアイテム「おこた風テーブル」の実力とは!?使ったらもう手放せないかも♡

Twitterで話題になり、今では入手困難だと言われている3COINSの「おこた風テーブル」をご存知でしょうか? 再入荷でようやくGETできたので、さっそくご紹介したいと思います…!

3

【リュウジさんレシピ】こくまろなのに超低糖質!な「豆腐ピザ」を作ってみた!ということはダイエットに!

世の女性の永遠のテーマともいえるダイエット。 最近は「糖質オフダイエット」が話題なので、なにか良いレシピはないかと探していたところ、バスレシピで人気のリュウジさんのtwitterで「低糖質な豆腐ピザ」というおいしそうなものを見つけたので、実際に作ってみました!

4

「りんご」を新鮮に長持ちさせる裏ワザ!その秘密はラップ使いにアリ!【栄養士監修】

りんごがおいしい季節がやってきました。りんごがダンボールで届いたり、箱買いしたり、という人もいるのではないでしょうか。でも、量が多いと、全て食べきる前に痛んでしまう、なんてこともありますよね。それを防ぐのに役立つ、りんごを新鮮に長持ちさせる裏ワザを紹介します。これを実践すれば、たくさんのりんごも、最後までおいしく食べられます。

5

「楽天おもちゃ大賞2019」が決定!大賞のおもちゃ&ぞっこん絵本賞に輝いたのは…!?

毎年12月になると、子ども達がウキウキするのが“クリスマスプレゼント”。子どもにどんなおもちゃを選んであげたらいいのか、お悩みのママやパパは多いと思います。楽しく遊びながら、おもちゃを通じて学んでもらえたらうれしいですよね。そこで、おもちゃ選びの参考にしていただきたいのが、楽天株式会社が「楽天市場」で取り扱う数十万点を超えるおもちゃの中から、幼児期から小学生の子どもが夢中になるおもちゃを選出する「楽天おもちゃ大賞2019 supported by 楽天ママ割」で表彰された商品。「楽天おもちゃ大賞2019」に輝いたおもちゃと、今年から新設された「ぞっこん絵本賞」に輝いた絵本をご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP