暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【ちふれ新作】イオングループ限定発売のBBクリームが超優秀だった!

miso

ちふれブランドのイオングループ専売品「リッチ モイスチャー シリーズ」から、新作のBBクリームが発売されたのをご存知ですか? どんな商品なのか、さっそくレポしますね!

ちふれ「BBクリーム リッチモイスチャータイプ 0 ピンクオークル」950円+税

ちふれ「BBクリーム リッチモイスチャータイプ 0 ピンクオークル」50g SPF50+ PA++ 950円+税

「リッチモイスチャーシリーズ」は全国のイオングループ専売品のエイジングケアを目的として作られた商品。今回は新しく、BBクリームが新発売したんです!

カラーは2種類展開。筆者が購入した0 ピンクオークルの他、1 オークルがあります。

こちらのBBクリーム1本でなんと、美容液、乳液、保湿クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの6つの役割を果たしてくれちゃう優れもの!

化粧水をつけた後はこのBBクリーム一つで全てが叶ってしまうんです!

ふっくら、ハリを与える成分であるヒアルロン酸、ヒアロオリゴR、ホホバ種子油も配合されているんです!!


紫外線吸収剤も無配合なので安心して使用できるのも魅力的!

限定品と既存品で色を比較してみた!

左:今回ご紹介するイオン限定のBBクリーム ピンクオークル系

右:ちふれで既存販売中のBBクリーム ピンクオークル系


筆者は既存のBBクリームも持っているので色を比較してみました!


お色味は非常に似ていますが、イオン限定の物の方がよりピンクが強めではあります。


使用感もほぼ同じではあるのですが、イオン限定品の方がベタ付き感がないかなと言った印象でした。

日焼け止め効果はイオン限定品のものの方が高めです。

お値段はイオン限定品の方がややお高めです。


「BBクリーム リッチモイスチャータイプ 0 ピンクオークル」を実際に使用してみた!

しっとりしているのに、ベタ付かなく伸びも良いためとっても使いやすいです!!

シミ、ソバカスも防げるとの事で今回は基礎化粧品を付けた後、下地無し、コンシーラー無しで使用。BBクリーム使用後に軽くパウダーを重ねました。

筆者は小さなシミがあるのでコンシーラーは必須! 実際はコンシーラー無しではシミは隠しきれないのかな?と言った印象ではありますがエイジングケアを目的として作られているだけあり、お肌がふっくら!ツヤも出て元々肌が綺麗な人のように自然に変身できちゃう程の仕上がり感に驚きました!


毛穴や色ムラなどは綺麗にカバーしてくれるので、筆者のように、シミやソバカスが多い方はコンシーラーをプラスして塗ればプチプラにも関わらずカナリ完璧なお肌の仕上がりが期待できるのでは?!と感じました!

いかがでしたか?
気になったママさん、是非参考にしてみてくださいね!

前日の全体記事ランキング

1

【タモリレシピ】タモさん流「鶏の唐揚げ」はカリッとジューシー!”さっぱり味”で無限に食べられる!

料理上手として有名なタモリさん。 「タモリの週刊ダイナマイク」というラジオ番組で話していたレシピ(通称タモリレシピ)を実際に作ってみるとおいしい!と重宝されています。 今回はタモリさん流唐揚げの作り方を紹介します。 カリッとジューシーに仕上がって、何個でも食べられる軽さの唐揚げです。 早速つくり方を見ていきましょう。

2

【ローソン】ブーム到来?!「台湾ドーナツ」ふんわりザクザクの食感がたまらない!

今、台湾では素朴な味ででサクサクに揚げた台湾ドーナツが連日行列ができるほど人気を呼んでいるんだとか。 その台湾ドーナツがローソンから新発売されてSNSでも話題になっているので早速ご紹介します。

3

【日常にある小さな違和感】あえて言いたい!キャバクラだって浮気の一種だと思う! 

「バリキャリ女子のこじらせコラム」というインスタグラムが大反響を呼んでいる金融業界で活躍する川村真木子さんと、フォロワー15万とTwitter界で大人気の現役女子大生、胎盤JDさん。お互いにsnsをチェックしていて、以前からファンだったと口をそろえて言うおふたり。実際にはじめてコンタクトをとったきっかけは、川村さんによる「キャクバラに行くのだって浮気」という投稿に、胎盤JDさんがいたく共感したことから。女性目線から見たキャバクラのとらえ方や、女性のあるべき姿勢について熱く語っていただきました。

4

【ライフハック】道具を使わずにヨーグルトの水切りが超絶簡単にできる裏技って?

クックパッドニュースで紹介されていた「ヨーグルトの水切り」が超簡単にできる驚きの裏ワザ。たしかに、ヨーグルトの水切りって地味に面倒なんですよね。紹介されていた裏技がものすごく簡単そうだったので実際に試してみました!

5

【シャトレーゼ】「バタフライピーのカップデザート」は食べる前も色の変化で楽しめる新感覚スイーツ

シャトレーゼから5月22日に販売開始された「バタフライピーのカップデザート」。 クラッシュゼリーとヨーグルトクリームで紫陽花をイメージしたスイーツなんだとか。 このデザート、ただ食べるだけではなく、子どもも大人も楽しめるある工夫がされているデザートなんです。 どんな工夫がされているのか紹介していきたいと思います。

この記事をシェアする

TOP