暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【セリア】の「ラベルシール」を詰め替え容器に貼るだけで「無印良品」風になる!?

しょこ

毎日使う場所だからこそ、スッキリさせたい…。生活感はあまり出したくない…。けど使い勝手は良くしたい…。とキッチン収納に悩んでいた筆者がある日、セリアでとても画期的なものを見つけました。それはキッチングッズをスッキリとしかもおしゃれに見せてくれるステッカー。これが無印良品ファンの筆者にとって堪らないステッカーだったので早速ご紹介します。

セリア「詰め替え容器用 ラベルシール キッチン耐水」108円(税込)

キッチン用品はなるべくスッキリさせたいですが、筆者は使い勝手を良くするためにも、出来るだけ「見せる収納」を心がけています。今流行りのモノトーングッズを詰替容器として使用して、このステッカーを貼ればすぐにオシャレなキッチン収納が可能です。しかも【耐水】というのがありがたいですよね。

「詰め替え容器用 ラベルシール キッチン耐水」を実際に使ってみました!

早速、塩と砂糖を入れている容器にステッカーを貼ってみました。あっという間に、無印良品風に(笑)。それ、無印の?と聞かれてしまってもおかしくありませんね。キッチンに常に置いておきたい「メラミンスポンジ」のケースにも貼ってみました。とにかくシンプルでスッキリした印象になるんです。

「詰め替え容器用 ラベルシール キッチン耐水」はなんと1シートに32枚!!

調味料だけでなく、レジ袋やゴム手袋まで、「そんなものまで!?」と思うくらい種類が豊富なのも魅力です。これだけの種類があればきっと、キッチン収納グッズを全て無印良品風にする事も夢ではないですね。(笑)

いかがでしたか? キッチン収納を自分好みのものにするととてもテンションが上がりますよね。筆者はあまり料理は得意ではないのですが(笑)、少しでも楽しく料理が出来るように、スッキリとした自分好みのキッチンスペースを作りたいと思ってます。皆さんも是非チェックしてみてくださいね。

前日の全体記事ランキング

1

【タモリレシピ】タモさん流「鶏の唐揚げ」はカリッとジューシー!”さっぱり味”で無限に食べられる!

料理上手として有名なタモリさん。 「タモリの週刊ダイナマイク」というラジオ番組で話していたレシピ(通称タモリレシピ)を実際に作ってみるとおいしい!と重宝されています。 今回はタモリさん流唐揚げの作り方を紹介します。 カリッとジューシーに仕上がって、何個でも食べられる軽さの唐揚げです。 早速つくり方を見ていきましょう。

2

【ローソン】ブーム到来?!「台湾ドーナツ」ふんわりザクザクの食感がたまらない!

今、台湾では素朴な味ででサクサクに揚げた台湾ドーナツが連日行列ができるほど人気を呼んでいるんだとか。 その台湾ドーナツがローソンから新発売されてSNSでも話題になっているので早速ご紹介します。

3

【日常にある小さな違和感】あえて言いたい!キャバクラだって浮気の一種だと思う! 

「バリキャリ女子のこじらせコラム」というインスタグラムが大反響を呼んでいる金融業界で活躍する川村真木子さんと、フォロワー15万とTwitter界で大人気の現役女子大生、胎盤JDさん。お互いにsnsをチェックしていて、以前からファンだったと口をそろえて言うおふたり。実際にはじめてコンタクトをとったきっかけは、川村さんによる「キャクバラに行くのだって浮気」という投稿に、胎盤JDさんがいたく共感したことから。女性目線から見たキャバクラのとらえ方や、女性のあるべき姿勢について熱く語っていただきました。

4

【ライフハック】道具を使わずにヨーグルトの水切りが超絶簡単にできる裏技って?

クックパッドニュースで紹介されていた「ヨーグルトの水切り」が超簡単にできる驚きの裏ワザ。たしかに、ヨーグルトの水切りって地味に面倒なんですよね。紹介されていた裏技がものすごく簡単そうだったので実際に試してみました!

5

【シャトレーゼ】「バタフライピーのカップデザート」は食べる前も色の変化で楽しめる新感覚スイーツ

シャトレーゼから5月22日に販売開始された「バタフライピーのカップデザート」。 クラッシュゼリーとヨーグルトクリームで紫陽花をイメージしたスイーツなんだとか。 このデザート、ただ食べるだけではなく、子どもも大人も楽しめるある工夫がされているデザートなんです。 どんな工夫がされているのか紹介していきたいと思います。

この記事をシェアする

TOP